2017年04月03日

櫻 光則寺  Gosyuin Traveller 77  その 1 .


 四月に入って、寒さながらも 『 櫻 』 の話題が飛び交っています。
なので、取り敢えず Up to date ” なネタを !

 3 月 29 日 ( 水 ) 、 Gosyuin Traveller となったこの日は家族で
鎌倉の春の花を観に ♪ ────


 11 時過ぎ、茶緒パパの弟 おいちゃん ” の車で一家四人。
目的地は長谷 ……


              日蓮宗 『 行時山 光則寺 』 様


         P3298186.jpg

             P3298250.jpg



 有名な 『 長谷寺 』 様の一本脇の小道から、こちらの参道へ導かれます。
ところがその曲がり角まで辿り着くのに、春休みのせいなのかしらね ? 平日とも言えぬ
どエリャぁ混みっぷり。
コレで土日になったらどーなっちゃうの !?
キャー、ひとりだったら絶対来ねぇよ、長谷 !! ( 怒 )
今日は、まァお付き合いだからね ( 苦笑 ) 。

 兎も角も貸し駐車場へ車を預けて …… 狭い歩道の人混みをかわし々々、お婆ぁちゃんを
促して何とか角まで。
そこからほんのひと折れで助かりますよ、 『 光則寺 』 様 ♪
こんなロケーションにまさかの瀟洒な一刹とは ? …… 観光客軍団は気付かないでしょうね。
重畳々々 !!

 果たして、参道へ雑踏の流れは無し。
奇しき発見は途中の道沿い。 何とコインパーキング三台分 !?
次の機会があったら、是非ご利用々々〜〜 ( 笑 ) 。


 って、それより何より発見と言ったら、山門の 『 枝垂れ櫻 』 〜〜 ☆


         P3298259.jpg

         P3298260.jpg


早咲きだったのですね …… そろそろ見頃を迎えよう、とゆー開きぶり ♪♪
これはアタリ〜 !!!
同じ 『 シダレ 』 にしても、花期の早い遅いはよみきれませんもの。


        頭上を雄大に覆う巨木より ……


         P3298248.jpg

         P3298246.jpg


         山門屋根の鮮やかな緑青色へ、なだれかかるゆかしさ。


         P3298198.jpg


 で、人間どもは門に僅かの入山料を払って、 花の世界 ” へ足を踏み入れるのですが。
山門にて自由配布している手書きプリントの 『 四季の山野草と茶花マップ 』 は、何度拝見しても
頭が下がりますヨ …… ( だってホント凄い植物の数 !! )



 さて門内は真正面に石碑 ── 『 立正安国論御勘由来聖筆碑 』 。


         P3298199.jpg


歴史に残る 日蓮上人 『 立正安国論 』 建白事件 ” ですね。
その経緯を記した石碑との由。
本堂に向かい、時代の激しい流れと明暗を、ひとたび偲ぶことにしましょう。


         P3298214.jpg

         P3298231.jpg

         P3298201.jpg



  ところで傍らには、お約束の 『 カイドウ 』 が ……


         P3298200.jpg

         P3298219.jpg


樹齢二百年に及ぶ 天然記念物 ” がまさに咲き始めたところ〜 ♪♪
これからの 『 ソメイヨシノ 』 の盛りと重なって、一気に華やぐことでしょう。



 さて、この時点で境内を彩るのはまだ幾種類かの花々です。
なお芽吹き前の木々が枯れ々々見せる中に、『 ミツマタ 』 、
P3298229.jpg P3298211.jpg



       『 ミツバツツジ 』


P3298235.jpg

                 P3298210.jpg



   黒み紅の 『 椿 崑崙黒 ” 』 、八重 『 白椿 』 、


P3298237.jpg

                P3298236.jpg



   『 アミガサユリ ( バイモ ) 』 に 『 スミレ 』 ……


P3298232.jpg P3298255.jpg



 さらに数え切れぬ控えの役者たちが、春真っ盛りの出番を待ち構えているようでした。



                        ──── To be continued .



posted by 美緒ママ at 01:13| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする