2017年04月30日

庭 & 花壇改造計画 2017  チューリップ・レポ


 日中、春暖がまるで夏のようなのに、宵には存外の冷え !
晩春の陽気はまだまだ侮れません。
折しも四月が終わろうとしているのに、書き掛けブログ記事がどれもコレも …… 櫻も、お寺も、
庭も、俳句も、クルマもまるで仕上がらないッ ( 大汗 ) 。
 嗚呼それなのに、早くも28日からは件の 『 三浦薬師霊場 & 不動霊場 』 の大開帳が
オープンしちゃったりして !? ── いやはや、大焦りですわン ( 苦笑 ) 。
勿論お巡りスタートしましたけどね、 Gosyuin Traveller ” といたし
ましては ( ムフフ )。
いきなり欲張って五ヶ所の札所ハシゴして、かなーりへとへと ( ため息 ) 。
顛末は改めての詳レポ、とゆーことで、気長にお待ち下さいませ〜〜 ( 礼ッ ) 。



 さてそんなワケで忙しくなるので、その前日に恒例の 庭仕事 ” 一部を済ませました。
ほんの少しだけキレイになった、家周り。
庭では チューリップ花壇 ” が早や有終の美です。

 最も遅咲きだったのはダーク系シングル 『 Cafe Noir 』 及び 『 Queen of
Night 』 。どれがどれだか。わかんないけど ( 笑 ) 。


         KIMG0657.JPG

      KIMG0655.JPG   KIMG0664.JPG




 前レポ・ 4 月 7 日の後に遡ると、およそ十日後 16 日の花壇が ……


         DSC_3431.JPG


       ピンクは 『 Apricot Beauty 』 ?

         DSC_3448.JPG

         DSC_3450.JPG

                 薔薇のような八重が 『 Silk Road 』 。


DSC_3432.JPG P4219106.jpg


お気に入りの 『 Rem’s Favorite 』 も咲き出して ♪


             DSC_3452.JPG


             名を知らぬ パープル ” さん。



         DSC_3422.JPG


         鉢植えの 『 原種チューリップ 』 達も賑わってま〜す ☆

  黄赤系 『 Chrysantha 』 と白赤系 『 Peppermint Stick 』


         DSC_3423.JPG

DSC_3430.JPG DSC_3444.JPG




 更に五日後 …… 21 日。


         P4219122.jpg



  ダーク系 『 Cafe Noir 』 ( ? ) が台頭 !


         P4219117.jpg

         P4219096.jpg

             P4219090.jpg

         P4219104.jpg

         P4219125.jpg




 ユニーク系の 『 Shirley 』 は、白から花弁のふちが薄紫に色付き、


             P4219110.jpg

         P4219120.jpg


       やがて全体に広がる …… 魅惑の品種 ♪♪


             P4219128.jpg



  ビリデ系 ” に赤の入る 『 Flaming Spring Green 』 もお洒落 ♪


         P4219112.jpg



 また、奇しき生き残りの一球が 『 Black Parrot ( たぶん ? ) 』 。


             P4219103.jpg



 原種チューリップの鉢は 『 Chrysantha 』 が終わり、 『 Peppermint
Stick 』 に引き継がれました。


         P4219146.jpg



『 パンジー 』 が花盛りの中、 『 シラー・カンパニュラータ 』 も開花してますね。


  P4219130.jpg  P4219135.jpg


 惜しむらくは、移ろい早き花たち。
待ち焦がれた チューリップ・シーズン ” が過ぎ去ろうとしていますが、新入り球根に
加えて掘り上げ球根も頑張ってくれた春の花壇。
沢山の癒やしを貰えて、感謝していま〜〜す ☆☆☆



posted by 美緒ママ at 23:14| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

Gosyuin Traveller 78  その3 .


 Gosyuin Traveller, 引き続き 『 観音寺 』 様レポです ────


         DSC_3241.JPG


 脇のスロープから上段に上がり、 『 法堂 』 の前へ進めば ……



         DSC_3255.jpg


      まさしくピンクの滝のごとき …… 『 ベニシダレザクラ 』 とゆーのかな ?


             DSC_3274.jpg


               間近に見る花色は存外淡いけれど ……


                   DSC_3271.jpg
          DSC_3272.jpg


 が、ソレがぎっしり集まると、俄然艶やかさを増すんです。
下段の 『 仏殿 』 の屋根に掛かる様も、あたかも京都や奈良の名刹かと見紛うほど ♪


         DSC_3273.jpg


         DSC_3261.JPG

  DSC_3265.JPG     DSC_3260.JPG

             DSC_3253.jpg

         DSC_3266.jpg


            美しさにうっとり〜☆
           ベンチより仰いで、夢見心地のひとときでした。




 漸く我に帰った後、先回見つけた寺域奥の遅咲き 『 シダレ 』 を確かめることにしました。


    DSC_3285.jpg   DSC_3282.jpg


閼伽の水場へ降りかかる枝先に、辛うじて開き始めた艶麗な八重 ── 『 仙台八重枝垂 』とも
『 遠藤櫻 』 とも呼ばれる 『 ヤエベニシダレ 』 ではないですか ?
嗚呼、こちらも満開を見たかった〜〜 ( 泣 ) 。
未だ数輪のみの開花を惜しみつつ、前庭へ降りたのでした。



 さてさて、最終目的の御朱印拝受。
今回こそ ! と期待して庫裏玄関を訪ねてみれば …… またもご住職お留守。
ご対応の梵妻様がお気を遣われてか、 「 朱印帳をお預かりすればお書きいたしますが 」 と。
ならば、とお言葉に甘えさせていただきました。
垢抜けたモダンな若奥様でした。
きっとご住職もお若く、この格式ある古刹の大任を負い、平日のお仕事を持ちながら務めて
おいでなのでしょうか。
朱印帳の近日中の受け取りを約して、おいとましました。
お手数お掛けします ( 礼ッ ! ) 。




             DSC_3287.jpg


             DSC_3288.jpg


             観音様、またお邪魔させていただきますね。




 それから 『 レボちん君 』 と駐車場を出て、茶緒パパの提案あり。
戻りの道すがら、戸塚区汲沢町へ回ることにしたのです。
 


           真言宗大覚寺派 『 寶壽院 』 様


         PC187347.jpg


 寒さの頃、二度ほど伺った古刹様。
気になった樹齢百年越えと言う 『 シダレザクラ 』 がやはり指定名木で、一時弱っていたのを
樹木医の手当て等、メンテナンスを経た由。復活した美しい姿に会えました。


         DSC_3309.jpg

         DSC_3295.jpg

  DSC_3300.jpg

                 DSC_3303.jpg

    DSC_3306.jpg    DSC_3307.jpg


良かった、これからも末長く元気でね〜 ☆☆☆



 帰りの道すがら、戸塚町 『 親縁寺 』 様の櫻がコレまた凄そうでした !
わざわざ遠くへ行かなくても、近場の名木は沢山有るんですよ〜 ♪




posted by 美緒ママ at 01:38| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

Gosyuin Traveller 78  その2 .


 Gosyuin Traveller , “ 枝垂れ櫻行脚 ” 続編です ────

 ほぼ一週間経った 4 月 7 日 ( 金 ) 、幸い晴れたので 『 レボちん君 』 と
泉区を再訪。
不動坂経由で、真っすぐ浄土宗 『 西林寺 』 様へ。


         DSC_3178.jpg


初回からのブランクで 『 シダレ 』 も散り気味か !? …… と焦りましたが、ギリギリ爛漫の
風情に間に合ったようです ♪♪


     DSC_3228.jpg

             DSC_3182.jpg



           見上げるに頭上を覆う櫻 !!


         DSC_3227.jpg


           圧倒的な枝ぶりに、改めて感嘆〜〜 ☆☆



         DSC_3191.jpg


            本堂からも壮観 !!!




 向拝ではご本尊と ( 翌日本番の ) 『 誕生仏 』 様へ合掌・ご挨拶。


         DSC_3190.jpg

         DSC_3211.jpg




 その後本堂脇から回ってみれば ……


         DSC_3194.jpg



背後墓域の 『 大櫻 』 ──── 『 ソメイヨシノ 』 の枝張りが本堂屋根をも隠さんばかり
じゃないですか !?


         DSC_3196.jpg


 屋根越しに見えるのが ↓↓↓  門前の 『 シダレザクラ 』 。


         DSC_3198.jpg

             DSC_3200.jpg


     背景の市街地がウソのような、 櫻浄土 ” でございました ( ため息 ) 。




 さて前庭へ戻り庫裡玄関へうかがうと、幸いご住職ご在宅 !


         DSC_3209.jpg


              御朱印拝受叶いました〜 ♪♪♪


               『 本尊 阿弥陀如来 』 様

              KIMG0598.JPG


               ありがとうございました!!
             来年も必ず拝したい 花の一刹 ” です。


             DSC_3215.jpg


             DSC_3184.JPG





 因みに正面のスーパー 『 生鮮館 タイガ 』 さんが気になって、買い物したり ( 笑 ) 。
その後に向かったのが …… 新橋町の曹洞宗 『 観音寺 』 様。


         DSC_3230.jpg

   DSC_3231.jpg

                 DSC_3292.jpg


 先回と打って変わって、晴天が清々しい。


DSC_3234.jpg DSC_3235.jpg

           『 観音 』 様、 『 地蔵 』 様 ……


         DSC_3232.jpg

         『 お掃除小坊主 』 君、またお邪魔します ♪



         DSC_3237.jpg


        まずお参りした 『 仏殿 = 大雄宝殿 』 の品格ある佇まい。



         DSC_3236.jpg


        お目当ての 『 シダレザクラ 』 は、一段上の 『 法堂 』 前。
        すっかり満開のようですね !


             DSC_3247.jpg


         その 『 シダレ 』 を潜って 『 法堂 』 前へ上がれば、


         DSC_3242.JPG


              『 観音禅寺 』 の扁額。



         DSC_3249.JPG

             DSC_3252.jpg


        色濃い 『 ベニシダレ 』 が流れ落ちるばかりでした !!



                          ──── To be continued.



posted by 美緒ママ at 23:20| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

『 レボちん君 』 の櫻行脚  Gosyuin Traveller 78  その 1 .


 今年の櫻はとかく、寒暖と風雨に翻弄され続け。
冬と春が急激に入れ替わる日本列島でありま〜す !!


 『 シダレザクラ 』 を追った Gosyuin Traveller もご多分に漏れず
雨がち ────

 3 月 31 日 ( 金 ) 、近場の 『 シダレ 』 情報に釣られ。
11 時 29 分、 『 レボちん君 』 “ シダレザクラ行脚 ” へスタートです。

 最初のターゲットが泉区岡津町の 『 西林寺 』 様 ── 横浜市の 名木 ” 指定を受けた
『 シダレザクラ 』 に逢いに。
『 明治学院大 』 沿いより舞岡熊ノ堂 〜 桜堂 〜 舞岡入口 〜 と信号を経て不動坂へ。
県道 401 号を北上する頃は、雨のドライブとなっていました !



              浄土宗 『 亀鶴山 一心院 西林寺 』 様


             P3318300.jpg

         P3318263.jpg

         P3318264.jpg

         P3318266.jpg



 手前の信号を曲がった時から既に目に入っていた花がすみは、まだ五・六分でしたが。
緩い石段を上がり切った境内 …… さすが名木ですね!!
雨にも拘わらず、櫻見物の方々のお参りが絶えません。

 私達もまず本堂向拝にて、ガラス越しの 『 阿弥陀仏 』 様を拝みました。


         P3318272.jpg

         P3318273.jpg

             P3318294.jpg


早くも設えられた “ 花御堂 ” のお釈迦様へ甘茶を注ぎ、一足早い 『 花祭 』 体験〜 ☆
これから 『 花祭 』 に向けて漸く櫻満開を迎えるって、ホント稀有な年だね。




          本堂より振り返ると、入口を飾る枝垂れ。


         P3318270.jpg

             P3318285.jpg


             空へ広がる枝ぶり。


         P3318292.jpg

             P3318289.jpg

             P3318286.jpg


重なって花満ちる 『 ヒガンザクラ 』 と相俟って、けぶるような櫻浄土 …… 。
繊細な趣きがよろしいですね、 『 ヒガンザクラ 』 系。
いゃ〜探せば市内にもあるんですね、こーゆー見事な風景 ☆


 やがて雨が本降りになってきて …… 櫻鑑賞終了。
庫裏玄関へ御朱印を請いますと、生憎にもご住職お留守との由。
再拝とゆーことになりました。
またの御朱印参りがてら、もう一度この 『 シダレザクラ 』 に出会えることを祈って。
お庭の『 六地蔵 』 様、 『 観音 』 様、 『 文殊 』 様にもご挨拶して、おいとま
したのでした。



         P3318287.jpg

    P3318276.jpg   P3318275.jpg




 さて 『 レボちん君 』 、かなりの雨の中を次の “ 櫻名所 ” へ〜 ♪
県 401 へ戻り、また北上した同区新橋町 ……


             曹洞宗 『 阿久和山 観音禅寺 』 様


         P3318301.jpg



 こちら様もご門前に駐車場。 ありがたや !!


         P3318365.jpg



雨を押してお邪魔させていただいた、石段上の立派な山門。


         P3318302.jpg

         P3318303.jpg


 伽藍は禅宗寺院らしい簡素且つ格のある構え。
『 山門 』 + 『 仏殿 』 + 『 法堂 』 とゆー縦一直線の配置は、近隣の里寺でなかなか
見掛けない !
しかも雛壇状にのぼって行くロケーションがプチ 『 永平寺 』 のようで、すっかり感激
しました。

 『 仏殿 ( = 大雄寶殿 ) 』 脇を回り、奥の上段へ上がると ……


               P3318340.jpg

   P3318338.jpg


 名木 『 シダレザクラ 』が 『 法堂 』 前に。


         P3318316.jpg


枝張りは広くないものの、中央の鉄柱の支えにより沢山の垂枝を吊り上げているところが、
樹の老齢を偲ばせます。

 細やかな花はピンクの濃淡。 『 ベニシダレ 』 なのでしょう。
一重ながら、密集すれば誠に艶やか ! 『 西林寺 』 様とは別の美しさです。


         P3318336.jpg

                P3318333.jpg

   P3318332.jpg



 ちなみにこちら様の櫻も、雨というのに何人かの先客に取り巻かれていました。
そのご一同が退出されて、漸くの静けさ。


         P3318320.jpg



           法堂から望む仏殿。


         P3318321.jpg

                 P3318325.jpg


            堂前の天水鉢へ、雨が激しく流れ落ちるばかり。




           最奥の小高い墓域からは法堂の雄大な屋根。

         P3318360.jpg




 静けさに暫し浸った後、庫裏玄関へ。

         P3318306.jpg


        御朱印をうかがったところ、こちら様もご住職ご不在中でした。




 雨の中、なお仕事に勤しむ庭師さん達以外、人声も無い境内。
『 観音 』 様や 『 地蔵 』 様、居眠り小僧さん達にひっそりと守られているようでした。


P3318352.jpg P3318305.jpg

         P3318346.jpg

         P3318345.jpg



                        ──── To be continued .



posted by 美緒ママ at 02:01| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

庭 & 花壇改造計画 2017  チューリップ咲いた ♪


 4 月 5 日、二十四節気の 『 清明 』 が過ぎ、昨日は 『 花祭 』 = 『 灌仏会 』
でしたね。
折からの 櫻シーズン ” が今年は遅れに遅れ、 『 ヒガンザクラ 』 が漸く盛りを越えた程。
『 ソメイヨシノ 』 の見頃は未だ地域差・個体差があるようで。
この先の遅咲き 『 シダレ 』 や 『 ヤエザクラ 』 へと、まだまだ楽しめそうな気配です。




 我が家の庭事情は、野草めく 『 シラー・シビリカ 』や 『 ハナニラ 』 に続いて、
DSC_3172.JPG DSC_3162.JPG



      …… 派手ハデな 『 パンジー 』 花壇に色彩が増え始めました !!


              DSC_3170.JPG



    ハイッ、待望の 『 チューリップ 』 開花〜 ☆☆
   一番手は八重咲き 『 シルクロード 』 さんでしょうか ♪


   DSC_3158.JPG   DSC_3160.JPG



   続くは、銘柄不明の一重 パープル ” 系 ?

 
   DSC_3144.JPG   DSC_3146.JPG



  おずおず色付き出したのが、新人 = 『 アプリコット・ビューティー 』 さんか …… 。


   DSC_3145.JPG   DSC_3163.JPG



   色付く前のひと群れは、配色がこれからのお楽しみ〜〜 !!


DSC_3152.JPG DSC_3168.JPG



       一方、生憎にも数を減らしてしまった 『 スイセン 』 たち。 
      房咲き 『 ゼラニウム 』 と 細葉系 『 マリネット 』 ですかね ?


         DSC_3167.JPG


          辛うじて芳香種が残って、華やぎを添えています。


         DSC_3148.JPG




 更に鉢植えでは、 『 ムスカリ 』 と 『 タチツボスミレ 』 が仲良く同居。

DSC_3174.JPG DSC_3176.JPG



      『 原種チューリップ 』 をまとめた鉢にも、蕾が上がって来たようです !


         DSC_3173.JPG



     こうして心待ちするモノがあれば、ちょっと嫌なことがあっても癒やされる、
    嬉しい季節ですよね〜〜 ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 01:51| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

Gosyuin Traveller 77  その 2 .


 Gosyuin Traveller , 3 月 29 日 『 光則寺 』 レポ続けます ────



         P3298258.jpg


         P3298209.jpg



 春の花々を愛でた後、お婆ぁちゃんにはベンチで休んで貰って …… 。
わたくしメは待望の “ 御首題 & 御朱印 ” 拝受へ向かいました。
すると本堂隣接の客殿おもてで、鉢植えに水を遣る梵妻様とおぼしき方。
ご挨拶すると、生憎ご住職がお留守との由。
「 御朱印の方でしたらいたしますよ 」 と向かいの別棟をご案内いただき。
礼をして別棟へお願いし、日蓮宗専用の朱印帳を預けて、


          拝受したこちら ……

 
             KIMG0555.JPG


        そーです、インターネットで見かけたスッゴくお洒落な御朱印〜 ☆


  御首題 ” と呼ぶ方は日蓮宗独特の書体で揮毫される名号で、ご住職ご本人にしか書けない
ものかもしれません。
勿論、またの折を期します !

 いつぞや 4 月の末に伺った時も、数多の花々に目を奪われ …… 常に季節の華やぎを楽しめる
であろう当山。 

 夏にはこの池を、水辺の植物が飾っているかも知れません。


         P3298205.jpg



              また秋は、美しい堂宇に紅葉が映えるでしょうか。


               P3298206.jpg
 P3298215.jpg

          P3298224.jpg




          名残惜しくおいとました山門。


         P3298228.jpg

         P3298247.jpg


          彩色の古風な赤色に彫刻、


         P3298242.jpg

         P3298240.jpg



         その軒に切り取られて、咲き溢れる枝垂れ櫻 …… 。


         P3298241.jpg



 一団の外国人観光客が訪れ、門外では何人もの写真愛好家が大きなレンズを構えていたり。


 絵になる景色は参道沿いにも。
故人宅の瀟洒な日本家屋の門際に、蕾を膨らます 『 ソメイヨシノ 』 の枝ぶり。


 P3298188.jpg

                 P3298189.jpg




 塀際に印象的な 『 アメリカスモモ 』 の真っ盛り。


         P3298249.jpg



 またいつかの季節にきっと、花を愛でつつ参らせていただこうと念じたのでした。




posted by 美緒ママ at 13:39| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

櫻 光則寺  Gosyuin Traveller 77  その 1 .


 四月に入って、寒さながらも 『 櫻 』 の話題が飛び交っています。
なので、取り敢えず Up to date ” なネタを !

 3 月 29 日 ( 水 ) 、 Gosyuin Traveller となったこの日は家族で
鎌倉の春の花を観に ♪ ────


 11 時過ぎ、茶緒パパの弟 おいちゃん ” の車で一家四人。
目的地は長谷 ……


              日蓮宗 『 行時山 光則寺 』 様


         P3298186.jpg

             P3298250.jpg



 有名な 『 長谷寺 』 様の一本脇の小道から、こちらの参道へ導かれます。
ところがその曲がり角まで辿り着くのに、春休みのせいなのかしらね ? 平日とも言えぬ
どエリャぁ混みっぷり。
コレで土日になったらどーなっちゃうの !?
キャー、ひとりだったら絶対来ねぇよ、長谷 !! ( 怒 )
今日は、まァお付き合いだからね ( 苦笑 ) 。

 兎も角も貸し駐車場へ車を預けて …… 狭い歩道の人混みをかわし々々、お婆ぁちゃんを
促して何とか角まで。
そこからほんのひと折れで助かりますよ、 『 光則寺 』 様 ♪
こんなロケーションにまさかの瀟洒な一刹とは ? …… 観光客軍団は気付かないでしょうね。
重畳々々 !!

 果たして、参道へ雑踏の流れは無し。
奇しき発見は途中の道沿い。 何とコインパーキング三台分 !?
次の機会があったら、是非ご利用々々〜〜 ( 笑 ) 。


 って、それより何より発見と言ったら、山門の 『 枝垂れ櫻 』 〜〜 ☆


         P3298259.jpg

         P3298260.jpg


早咲きだったのですね …… そろそろ見頃を迎えよう、とゆー開きぶり ♪♪
これはアタリ〜 !!!
同じ 『 シダレ 』 にしても、花期の早い遅いはよみきれませんもの。


        頭上を雄大に覆う巨木より ……


         P3298248.jpg

         P3298246.jpg


         山門屋根の鮮やかな緑青色へ、なだれかかるゆかしさ。


         P3298198.jpg


 で、人間どもは門に僅かの入山料を払って、 花の世界 ” へ足を踏み入れるのですが。
山門にて自由配布している手書きプリントの 『 四季の山野草と茶花マップ 』 は、何度拝見しても
頭が下がりますヨ …… ( だってホント凄い植物の数 !! )



 さて門内は真正面に石碑 ── 『 立正安国論御勘由来聖筆碑 』 。


         P3298199.jpg


歴史に残る 日蓮上人 『 立正安国論 』 建白事件 ” ですね。
その経緯を記した石碑との由。
本堂に向かい、時代の激しい流れと明暗を、ひとたび偲ぶことにしましょう。


         P3298214.jpg

         P3298231.jpg

         P3298201.jpg



  ところで傍らには、お約束の 『 カイドウ 』 が ……


         P3298200.jpg

         P3298219.jpg


樹齢二百年に及ぶ 天然記念物 ” がまさに咲き始めたところ〜 ♪♪
これからの 『 ソメイヨシノ 』 の盛りと重なって、一気に華やぐことでしょう。



 さて、この時点で境内を彩るのはまだ幾種類かの花々です。
なお芽吹き前の木々が枯れ々々見せる中に、『 ミツマタ 』 、
P3298229.jpg P3298211.jpg



       『 ミツバツツジ 』


P3298235.jpg

                 P3298210.jpg



   黒み紅の 『 椿 崑崙黒 ” 』 、八重 『 白椿 』 、


P3298237.jpg

                P3298236.jpg



   『 アミガサユリ ( バイモ ) 』 に 『 スミレ 』 ……


P3298232.jpg P3298255.jpg



 さらに数え切れぬ控えの役者たちが、春真っ盛りの出番を待ち構えているようでした。



                        ──── To be continued .



posted by 美緒ママ at 01:13| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする