2016年09月14日

「 目指せ、地蔵霊場 コンプリート !! 」  Gosyuin Traveller 33


 Gosyuin Traveller、 5 月 20 日レポへ遡りま〜 す ♪ ────

 この朝別行動だった茶緒パパと、鎌倉ランチの待ち合わせ。
11 時 40 分頃、駅前 『 EXCELSIOR CAFE 』 へ。
12 時 25 分頃、ランチを済ませて出発 !
この日のメインイベント = 『 鎌倉地蔵霊場 』 の結願を目指します。



 駅前から徒歩で小町大路へ。
そこから一本東の小道へ抜けて、かの有名な 『 ぼたもち寺 ( 常栄寺 ) 』 様前を過ぎ、
『 八雲神社 』 様にちょっと寄ってみました。


         P5205499.jpg

         P5205504.jpg

         P5205500.jpg

         P5205501.jpg




 続いて目的地へ 12 時 50 分到着。


              浄土宗 『 祇園山 安養院 田代寺 』


P5205512.jpg P5205509.jpg



 遠い記憶を掘り起こせば、何度かは伺っています。 初夏の “ 躑躅垣 ” が有名ですもの。
でも、躑躅はもう終わった後でしたね〜。


          P5205511.jpg



 この日の眼目はもちろん、躑躅見物じゃなくて、境内左手前の 『 日限地蔵尊 』 様 !


         P1063247.jpg


             謹んでご挨拶・合掌。

 はぃ、遂に果たしましたッ、 『 地蔵 』 札所満願〜 !!
御朱印所にはちょうど先客様 ── 熟年男性がお待ちでした。
順番が来て結願の旨伝えると、ご住職が 「 はい、お確かめします 」 と、朱印帳をぱらぱら
ご覧になりました。
そして恙無く 『 結願 』 印 ! お札所巡りを初めて、三度目です。


             『 鎌倉二十四地蔵霊場 』 第二十四番

             DSC_1979.JPG


               ありがとうございました !!

 ご住職の労いのお言葉に癒やされ、さらなる満願目指してモチベーションが高まりました。



 晴れがましい気持ちで辞した13時5分、この日の巡拝はこちらで一区切りとなります。
小町大路を戻って向かうのは次のターゲット 『 鶴岡八幡宮 』 境内の 『 鎌倉国宝館 』 。
13 時 40 分に到着。 こちらの特別展 ↓↓↓ を拝見します。


           『 禅の心とかたち ── 總持寺の至宝 ── 』


             DSC_1997.JPG


 “ 禅宗系 ” の展覧と、街中のポスターで見掛けていたけれど、よもや鎌倉初の 曹洞禅 ”
『 總持寺 』 特集とは気付かず、うっかりしていたんです !
それじゃ見逃せませんよね〜〜 ♪♪

 言うまでもなく、鎌倉は五山を中心とした 臨済禅 ” の聖地であります。
そこへ一度は招聘を請われながら、辞退し北陸の山へ修行の要を定めた 『 道元 』 禅師様。
禅師と弟子達の拓いた聖地、福井山中の 『 永平寺 』 様及び石川能登の 『 總持寺 』 様
周辺にて極められた 曹洞禅 ” 。
やがて、二大本山の片方 『 總持寺 』 が横浜市鶴見へ移されると、神奈川県の禅文化の片翼を
担うかたちとなりました。
この度 『 總持寺 』 では、去る平成 27 年に二祖 『 峨山韶碩 』 禅師様 650 回遠忌、
来る平成 36 年に開祖 『 螢山紹瑾 』 禅師様 700 回遠忌を迎え、記念の展覧を催す
運びとなられたそうです。

 出品は現 『 總持寺 』 様はもとより、かつての能登の 『 總持寺祖院 』 様、他関連寺院様
の所蔵品とゆーことで、大変興味深く拝見しました。
因みに福井の大本山 『 永平寺 』 様の宝物展覧は、昨年秋の旅でしっかり体験済みです。
けれど能登の旧本山 『 祖院 』 様や羽咋の 『 永光寺 』 様の方はあまりに僻地なため、
一生の内に訪拝が叶うのやら、残念に思っていたところ。
せめて少しでもご所蔵の寺宝とまみえるならば、こんな幸せはありません!
心ゆくまで、じっくり観賞させて貰いました。

 今回、都合 60 点にも及ぶ書画・仏像等の展覧 ( 一部入れ替えも有り ? ) に、
『 国宝館 』 は充分な広さではなかったかもしれません。
それでも貴重なる鎌倉の 曹洞宗展 ” に感謝 !!

 斯くして一時間ばかりのレアな眼福と、ありがたい札所結願〜〜 ☆☆
鎌倉駅 14 時 46 分発の横須賀線で終わったこの日でした。




posted by 美緒ママ at 02:00| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする