2016年09月04日

「 大船界隈で遊ぼう !! 」  Gosyuin Traveller 31  その 1 .


 Gosyuin Traveller、続いて 5 月 12 日 大船 ” レポへ進みます ────

 午前中に茶緒パパと出て、駅前の銀行で 『 自動車税 』 の支払いを済ませ ( コレは大事だから、
忘れないように ! ) 、 11 時 5 分頃最寄り駅を発ちました。
ナンとこの日も電車遅延です〜、最近めっちゃ多過ぎッ !!
まァ、ひと駅ですがね。
大船駅 11 時 10 分頃着、西口へ。
こちらへ降りるのは超レアなので、キョロキョロしながら …… ( 笑 ) 。

 今回の目的は界隈の曹洞宗寺院巡り。
数は少ないし、札所でもありませんが、美緒ママ的拘りの宗派なので押さえておきま〜す ♪
まず最初のターゲットが 『 龍寳寺 』 様。
駅から裏道をショートカットで、たぶん 15 〜 20 分。



 知らない道を当てずっぽうに辿っていると、小さなお寺に出会いました。


           真言宗大覚寺派 『 聖天山 歓喜院 玉泉寺 』 様


             DSC_1816.JPG

         DSC_1815.JPG


 昔、地元の権力者 『 小林若狭 』 氏創建の菩提寺とのこと。
ちょうど “ 史跡巡り ” らしき熟年の一団が、レクチャーを受けつつ見学していたので、
一緒にお参りさせて貰いました。
こんな出会いもご縁ってもんでしょう。


              DSC_1814.JPG

          空海様、お邪魔しました。 先を急ぐので、失礼いたします。



 目指す 『 龍寳寺 』 様は広い県道に出て、文字通り 『 龍寳寺トンネル 』 とゆーのを
抜けた先にあります。
駐車場完備だから 『 バブリー君 』 を使えたのですが、界隈を巡る都合で徒歩にしました。
途中寄り道があったため、 11 時 40 分頃到着。


            曹洞宗 『 陽谷山 龍寳寺 』 様


         DSC_1908.JPG


 寺域に足を踏み入れると、まず迎えてくれるのが古格ある茅葺きの山門。
過去に見舞われた火災のため往時の壮大な伽藍は殆ど失われましたが、この門だけは生き残り、
趣きを伝えてくれます。


         DSC_1906.JPG

         DSC_1819.JPG



 今なお広々した敷地は、嘗ての権力者 『 後北条一族 』 の息がかりで隆盛を誇った名残。
山門から続く通路は長く、緩いカーブの先に本堂を見通せません !
その、幾つも堂于の連なっていたであろう場所は、今や広大な花畑となり、近隣では “ 花の寺 ”
として評判です。

 折しも 『 シャクヤク 』 の花盛り〜 ♪


DSC_1844.JPG DSC_1823.JPG

         DSC_1846.JPG

         DSC_1848.JPG

         DSC_1827.JPG


前日の雨嵐で生憎、散り花や花弁の傷みが惜しまれましたが …… それでもお寺の方々の丹精に
頭の下がる大シャクヤク畑です。

 中に 『 フランスギク 』 も盛りで、


          DSC_1825.JPG

          DSC_1854.JPG



   『 ヤグルマソウ 』 の青とエンジ、

    DSC_1858.JPG  DSC_1853.JPG

             DSC_1851.JPG



   『 アヤメ 』 の黄と紫がアクセント ♪


    DSC_1864.JPG  DSC_1859.JPG

             DSC_1903.JPG



 そして繁る草木の間を縫って辿り着いたのは ……


         DSC_1832.JPG

         DSC_1836.JPG


一段上に現れた立派な本堂。


         DSC_1829.JPG

         DSC_1834.JPG


見事な銅屋根に、曹洞の禅宗様式なのでしょうか、古格あるどっしりした構え。

                花燈窓も素敵 !

             DSC_1830.JPG



 向拝へお参りした後、廻廊続きの庫裏へ御朱印をお願いしました。


                『 龍寶寺 』 様 ご本尊

             DSC_1970.JPG


               ありがとうございます !
         副住職様でしょうか、物腰の柔らかな若い和尚様でした。



 長閑で落ち着いた寺域の佇まいを名残惜しく山門の方へ戻ると、珍しい木花が群がっています。


             DSC_1892.JPG

    DSC_1872.JPG  DSC_1871.JPG


名札に 『 セイヨウトノチノキ 』 ? …… 『 マロニエ 』 ですか ?
ほォ、花を初めて見ました !
お寺に、おシャレですね〜 ♪



 戻り方々散見される色々な古跡 ── 地蔵堂、シャクヤク畑の奥のお社、金比羅様のお堂、
『 新井白石 』 居住の碑。


    DSC_1894.JPG  DSC_1821.JPG

    DSC_1877.JPG  DSC_1866.JPG

             DSC_1867.JPG



 中でも古民家 = 国指定重要文化財建造物 『 旧石井邸 』 は、近在・関谷にあった江戸期の
『 名主屋建築 』 の遺構。


         DSC_1891.JPG

         DSC_1874.JPG

         DSC_1876.JPG


廃棄を惜しんだ菩提寺 ( 『 龍寶寺 』 ) 住職が移築されたとのこと。
内部を詳細に見学出来ます。


    DSC_1881.JPG

                 DSC_1885.JPG

    DSC_1878.JPG

                 DSC_1884.JPG

    DSC_1882.JPG



 また隣接の 『 玉縄民俗資料館 』 は、一見保管庫のように雑然としていますが、界隈を
後北条氏が治めた時代から近世の、武家・庶民の暮らしの有り様を伝えるよすがとなっています。
古民家共々、大変興味深く思われました。

 と、何やかや眺めて、一時間余りを過ごした参拝。
来年は是非、花の良いコンディションに伺ってみたいものです。



 門を出た 12 時 45 分。
さてお昼どきも過ぎたことだし、本日のランチ・スポットへ向かうとしましょう〜 ♪♪♪



                         ──── to be continued.



posted by 美緒ママ at 15:46| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする