2016年06月16日

Gosyuin Traveller 27  その 3 .


 Gosyuin Traveller、 4 月 20 日レポ最終編です ――――

 『 円覚寺 』 塔頭様巡りを終えて、向かった ランチ・スポット ” 『 喫茶 ミンカ 』 さん。
こちらにソソられたのは、噂に聞く お坊さんのカレー ” があるからでした。
間近な古刹 『 浄智寺 』 現ご住職 『 朝比奈惠温 』 様のレシピとか。
惠温様は、名僧の譽れ高かった 『 円覚寺 』派管長 『 朝比奈宗源 』師のお孫さんです。
現代の和尚様らしく多方面への造詣広く、活動的なご様子。

 お料理の分野に明るいのは ―― そもそもが禅僧さんにとっちゃ修行の一つだからか ―― その
レシピによる 『 カレー 』 が人気を博し、 『 喫茶 ミンカ 』 さんで提供となった次第。

 尤も お坊さんの …… ” と言っても、『 長谷寺 』 ご住職様のレシピと異なり、こちらは
純精進じゃないらしいけど。
ま、前評判はともかく、四の五の言わずチャレンジ ♪
これまた噂に違わぬメッチャほっこり空間にて、


    P4205160.jpg

                P4205159.jpg


                いただきましたッ、 『 玄米とひよこ豆のカレー 』 。


 …… Oh 〜 , 美味しい !! My favorite ☆☆☆
おマメ感もヨイわ ♪ はぃ、リピート決定 !

 お食後のコーヒーを楽しみながら、店内を鑑賞しました。
ふむ、 “ 今どき女子 ” が好みそうだワィ ( 笑 ) 。
アタクシには殊更必須なテイストではないけど、のんびり感はイイかも〜 ( はぁと ) 。


 おっと、ソレよか今は、この後の行動を決めなきゃ !
せっかく時間があるから、 『 明月院 』 様を再拝しましょうか。
15 時 10分 過ぎ、心地よい遅ランチを終え、最終目的地へ。




 徒歩 10 分ばかりで到着の ……


              臨済宗建長寺派 『 福源山 明月院 』 様

             P4205167.jpg



 言うまでもなく鎌倉一有名 ( かもしれない ? ) 古刹ですね。
まだ 『 アジサイ 』 の無いこの時期は、割と静か …… かな ?

 そうそう、前回来た折も確かこんな時間帯だったか。
一般的なお寺の Close Time = 16 時までそんなに余裕は無い。
急ぎましょう。
この日は境内の一部が修理中。 御朱印所も移転してるし !


 まずは、開基 『 北条時頼 』 公 ( 時宗様のお父上ね ) のご廟へ参り、“ アジサイ小径 ” を
庭園〜本堂へ。
参拝後、奥の開山堂へも参りました。

 こちら様、何故か 『 花の寺百ヶ寺 』 札所に入ってないんだけれど、アジサイを割り引いても、
たくさんの花木や草花が愛でられます。


   珍しい 『 クロバナロウバイ 』 が沢山蕾を着けていて、


   P4205162.jpg

                P4205166.jpg

   P4205164.jpg

     今盛りの 『 オオデマリ 』 も。


 ちょうど今頃 ―― アジサイの頃となれば、本堂の後ろ庭園に 『 ハナショウブ 』 が見事
でしょうね。
見てみたいけど、 アジサイ・ブーム ” の混雑を思うと …… パス ! かなァ ( 汗 ) 。

 結局のんびり散策してしまって、時間いっぱいになりました。



 今回、本堂の御朱印所で再拝受したのは、

              『 鎌倉三十三観音霊場 』 第三十番

             DSC_1986.JPG

                ありがとうございました !!




 『 明月院 』 様の門を出たのは、 もう 16 時近くなっていました。
春も夕べめく光、寺域を包む木々の翳りの小径。
明月ヶ谷の奥へいざなう気配に何となく惹かれたのです。
 そー言えばこの道を少し奥まった所に、知る人ぞ知るコーヒー店がある …… らしい ?
『 石かわ珈琲 』 ―― 拘りの美味しいコーヒーを出すという噂のショップ。
まるで深い山へ飲み込まれて行きそうな坂道を辿るものの、とてもそんなショップが在る
とは思えません。
見落として、気付かぬ間に来過ぎたのでしょう。
諦めて引き返すことにしました。 またの機会に是非 ! …… と心に決めて。


 それから北鎌倉駅に戻り、 16 時 11 分発の横須賀線で終わった一日でした。




posted by 美緒ママ at 00:47| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする