2016年06月06日

Gosyuin Traveller 26  その 2 . 


 今日、6月6日は二十四節気の 『 芒種 』 。
芒 ( のぎ ) のある植物が盛んに伸びる頃、の意。
おまけに早々 『 入梅 』 しちゃったよーです ! ( やれやれ …… )



 さて Gosyuin Traveller 、 『 建長寺 』 編の続きです ――――
ご本山エリアに戻ると、左サイドには更に食指の動きそうな塔頭様軒並み。



                    『 正統院 』 様

    P4195001.jpg  P4195002.jpg



                             『 天源院 』 様

P4194957.jpg P4194958.jpg


  etc. …… ただしほぼ 一般拝観不可 !! ” 。



             参拝可なこちら ↓↓↓ が、

            臨済宗建長寺派 『 蓬莱山 龍峰院 』 様

    P4194999.jpg  P4195000.jpg

     P4194962.jpg

                 P4194961.jpg


            瀟洒な山門 …… 脇の潜り戸を入ると、

             P4194966.jpg


           何と、想像もしなかった美麗世界が広がったのです !!
           この滴る若楓の緑 …… 木漏れ日 …… ( ため息〜 ) 。


P4194968.jpg P4194969.jpg



      その先の 『 内門 』 へ。

P4194989.jpg P4194974.jpg


       門内へいざなわれると、正面に本堂です。


         P4194975.jpg


       堂内は生憎ガラス戸越しで、観音様が良くわかりませんでしたけど。
       向拝脇にも美形観音様がいらしたので、併せてお参り・読経。



    P4194976.jpg  P4194978.jpg


 納経と御朱印拝受は奥の庫裏玄関へ。 梵妻様 ( ? ) の丁寧なご対応でした。


              『 鎌倉三十三観音霊場 』 第二十九番

             DSC_1985.JPG

                 ありがとうございました !!



 しかし参拝済んでも、すぐには立ち去りがたい心地です。


    P4194979.jpg

                 P4194970.jpg

                       中から見る門も、やはり美しい〜♪


      高みには典雅な 『 紫モクレン 』 、

    P4194973.jpg

                 P4194987.jpg

                 傍らでは珍しい 『 ウンナンオガタマ 』 の蕾でしょうか。
                 ストイックな格調を醸していて。


             P4194983.jpg


         後ろ髪引かれつつ、山門への美し過ぎる参道を戻りました。
         門を出た所も、溢れる緑 !!


         P4194963.jpg



 難関ターゲット = 予想以上に感動的だった塔頭様をクリアして、重畳〜〜 ☆☆
晴れて、緊張をほぐしましょう。
『 建長寺 』 境内最奥の 『 半僧坊 』 まで、ウォーキングと階段登りです。


            道すがらに 『 オオデマリ 』 。

         P4195006.jpg


P4195009.jpg P4195008.jpg

鳥居の参道脇に見つけた …… 『 ロンギカウリス・タイム 』 の叢かな ?



    石段の道が険しくなって来たけど、

    P4195012.jpg  P4195013.jpg

         P4195014.jpg

         P4195015.jpg

         今後も “ 寺社の長階段 ” を楽しみ続けられるよう、訓練訓練 !!


         P4195017.jpg

            天狗様、どうぞ脚力をお授け下さ〜い♪



 こちら 『 半僧坊 』 朱印所にて再拝受の ↓↓↓

              『 鎌倉二十四地蔵霊場 』 第十一番
 
             DSC_1973.JPG


『 勝上献地蔵尊 』 様ですが。
あッ …… 前回 『 半僧坊大権現 』 様脇の朱印所までしか、伺っていなかった !
更に段を登った先がお堂とは ?
あちャ〜 失礼しました、お地蔵様。 謹んで初お参り申し上げます ( 礼ッ ! ) 。


             P4195021.jpg

             これで “ 御朱印拝受 ” の面目が立ちました。



 さてそのお堂の左手ですが、さらに険しい石段が。
「 あと 5 分で頂上だって ! 行こうよ 」
茶緒パパに促され、えぇー ? と言いながら段を登ります。

              P4195022.jpg


ソレがめっちゃコワいんですよぉ、一段が高いし踏み込み浅いし〜 ( 泣 ) 。
手荷物重くて、背後から重力に引かれる感じもして ( ゾワヮッ ) 。
ヒェー、もう恥も外聞も無く手すりにかじり付いたよ !!
ほんの数分が長〜く感じましたねぇ。



     這いつくばるように上がった海抜 145.1 m = 『 勝上献 』 最高地点。

           P4195031.jpg


 展望台のさすがな見晴らし !! ご本山の屋根々々から街並み、海まで〜 ♪

 P4195024.jpg

          P4195025.jpg

                   P4195027.jpg

                        怖さ吹っ飛びましたッ ( 苦笑 ) 。


 ちょうど外国人観光客一行も上り着いて、しきりに撮影してましたよ。

 ま、とりあえずの初体験 ♪♪
お地蔵様にも会えて良かったし〜 ( はぁと ) 。
ゆっくり下りて、また下界を散策しましょう。



 『 半僧坊 』 からの戻り道には、なお未踏の塔頭様が幾つか構えておられます。
内、某ブログで御朱印を目にした 『 回春院 』 様が、寺域の右手最奥に。
一般観光コースからは外れ、札所でないため巡拝者も見かけません。
こちら様をこの日最終の目的地として伺うことにします。



                       ―――― to be continued.



posted by 美緒ママ at 20:48| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

「 建長寺で遊ぼう !! 」 Gosyuin Traveller 26  その 1 .


 今年も早や 6 月 2 日。 『 皐月 』 〜 『 水無月 』 の候ですね。
この旧式の区分けと現代の気候のギャップ、常に作句学習者の悩みなんですが ( ため息 ) 。


 さて、ちょっと久々の Gosyuin Traveller ” 。
レポ済みの 花どき ” 以降、ほぼ十日ぶりの出動となった 4 月 19 日 ――――
件の 『 鎌倉三十三観音霊場 』 の中でもハードル高い、 『 建長寺 』 の塔頭様二刹へ
チャレンジします。


            P2174167.jpg



 10 時 17 分、 『 バブリー君 』 出発。
晴れて陽の強い、夏めいた日です。 車窓を開けて風を一杯入れました。

 10 時 33 分、 北鎌倉 『 建長寺 』 様の駐車場到着。
総門を潜って総受付へ。
御朱印所が偶々空いていたので、ご本山の分は先にお願いしよう、とゆーことになり。
朱印帳を預けて待っていると、視界に思いがけぬ “ 眼福 ” が〜〜 !



    P4194901.jpg

                 P4194887.jpg

    P4195071.jpg 


 一面の 『 牡丹 』 ですよッ ☆
わ〜ォ、スゴいッ、 『 三門 』 の手前。 


    P4195063.jpg

                 P4194906.jpg

    P4195069.jpg

                 P4195074.jpg

    P4195077.jpg   P4195061.jpg

    P4194910.jpg

                 P4194904.jpg

    P4194911.jpg



 えぇッ ? …… いゃいゃ、山門の先まで殆ど “ 牡丹苑 ” じゃないっすか ♪♪
ひときり夢中で 牡丹撮影 ” 〜 !!


            P4194907.jpg



 しかーし …… そーとばかりもしとられん ( 焦ッ ) 。
初っ端 “ 札所 ” 様へ伺うんだったー !



 以下、御朱印を急ぎ受け取りまして …… 。 


            『 鎌倉三十三観音霊場 』 第二十八番

             DSC_1983.JPG


   『 鎌倉二十四地蔵霊場 』 第九番   『 鎌倉二十四地蔵霊場 』 第十番

   DSC_1971.JPG  DSC_1972.JPG

           再拝受になりますが、ありがとうございました!!



P4194918.jpg P4194919.jpg


 国宝 『 梵鐘 』 を掲げる 『 鐘楼 』 ↑↑↑ に隣りあう、この日のメイン・ターゲット ( ? )
その 1 。


            臨済宗建長寺派 『 若昇山 妙高院 』 様


         P4194922.jpg


 山門を閉ざした柵に 「 禁 」 の大書 ! 観光拝観全面謝絶のスタンス。
が、そこを “ 掟破り ” の立ち入り。 札所巡拝者の特権ですよン ♪
ただし檀家様の法要等有れば、対応して貰えません ( …… そりゃ当たり前か ? ) 。
この日は幸い、お手空きだった模様 ( はぁと ) 。

 因みに、こちら様も次に回る塔頭様・その2 でも、 “ 納経 ” か “ 読経 ” ( とゆー札所
巡拝のマニュアル ) が必須とか。
まァ、本来的な霊場巡りでは お約束 ” なのですけどね、現代は略式で許容されちゃって
ますから ( 笑 ) 。
 しかし、アタクシ = 美緒ママめは ( 状況が許せば ) なるべく “ 読経 ” を励行して
おりますヨ !

 それでも今回、お初のこの二刹様 ―― 緊張して読経出来ないとマズいンで、 “ 写経 ” を
持参したのでした ( 最短の 『 延命十句観音経 』 を下手な字で書写して …… 汗 ) 。
 果たして ( 緊張故ではないですが ) “ 読経 ” 中断してしまったため、 “ 納経 ” は
やっぱり大正解〜ッ !!
次回から必須 ? ( 笑 )


 お初に入らせていただくと、右手にこじんまり端正なお庭。
                茶緒パパ ’s 母校の借景が、些か残念ながら …… ( 苦笑 ) 。

P4194926.jpg P4194932.jpg


 まず、ご挨拶かたがた庫裡玄関へお声掛けし、梵妻様 ( たぶん ) へ納経と御朱印のお願い。
そこでご指示あって、庭向いの本堂の扉を開き、ご本尊に対面して参拝叶いました。


P4194928.jpg P4194937.jpg

                            『 違い鷹羽 』 のご紋が素敵 ♪


         P4194939.jpg



         授かった御朱印は ……

             『 鎌倉三十三観音霊場 』 第二十七番

             DSC_1982.JPG

            優し気な梵妻様、ありがとうございました !!



 ホッと胸を撫で下ろした …… ところで本山の 『 仏殿 』 へお参り。
そして 『 法堂 』 へ。


         P4194946.jpg

         P4194950.jpg

             P4194952.jpg

       実はこちらの 『 千手観音 』 様も札所本尊に当たられる故、参拝・読経。
       ( 御朱印は拝受済みですけど ♪ )



 『 仏殿 』 と 『 法堂 』 では、可愛いフクロウ君達がお出迎え・お見送りしてくれました。

    P4194943.jpg   P4194953.jpg



 さて次なるお札所が難関その2、 塔頭 『 龍峰院 』 様でございます ( ドキ ) 。


 Let ’ s challenge 〜〜 !!!


                        ―――― to be continued.



posted by 美緒ママ at 19:45| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする