2016年05月29日

『 2016 バブリー・アマリリス成長記 』 4  有終の美


 この春から、超遅れ遅れになってる記事の山積みで …… すっかりトホホな状態 !!
バブリー・アマリリス 『 アフロディーテ 』 嬢も ↓↓↓ こちら以来、


         DSC_1700.JPG


               ず〜っと放置でした ( 大汗 ) 。



 そこで、以降の続報です。
5 月に入ると、二代目さん・三代目さんが続々お別れを迎えてしまいました ( …… 合掌 ) 。

 すると傍ら、どーなることやら ? ―― と案じ続けていた四代目の蕾が、あれよとゆー間に
発育を開始 !

 5 月 4 日、見事開花したんで〜す ♪♪


   DSC_1751.JPG  DSC_1752.JPG

   DSC_1748.JPG  DSC_1746.JPG

         DSC_1749.JPG



 5 月 5 日には全開〜 !!


         DSC_1775.JPG

   DSC_1783.JPG  DSC_1774.JPG




 愛車 『 バブリー君 』 を背景に、最後の ダブル・バブリー ” 〜〜 ☆☆


   DSC_1773.JPG

                 DSC_1771.JPG




 この四代目さん、 10 日には遂に茎ごとお辞儀。
惜しみつつお見送りしたのであります。


 こうして今年のバブリー・アマリリス 『 アフロディーテ 』 嬢、恙なく晴れ舞台を
終えました。 予想以上の四輪オール開花 ♪
「 目出度し、目出度し !! 」 です〜 ☆☆☆


 『 アフロディーテ 』 嬢、お疲れさま !
これからまた一年、球根を育んで下さいね ♪




posted by 美緒ママ at 16:14| Comment(0) | アマリリス | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

『 泉田秋硯 』 忌


 今日 5 月 27 日は、我が俳句の先師 ( 結社 『 苑 』 時代よりずっと私淑し続けている )
『 泉田秋硯 』 先生のお命日でございます。
丸二年目 …… 三回忌 ” ですかね。
 奈良 『 Y 寺 』 塔頭様にあるご墓所のお膝元で、法要が営まれたのでしょう。
緑滴る奈良の山里を、遠く想像します。
眼を閉じれば …… 爽やかな初夏の風が吹き抜けているか、今日のような梅雨冷えの雨に
包まれているか。

 昨年弔問に伺ったのは、ご自宅のご仏前でした。
なのでご墓所は存じ上げません。
でもいつの日か必ずや、奈良へ出向きたいと願っています !


 何れにせよ 『 秋硯 』 先生はいつまでも我が師、我がアイドルであり、そして私は永遠に
『 秋硯 』 ファンであり続けるであろう、と。

 大胆で粋で、歯切れ良くユーモラス、しかし決して格を失わない 秋硯節 ” を愛して
止みません !!



   なほ癌を養ふ死者や流れ星          秋硯



 いつもまず頭に浮かぶこの一句。
暖かさと冷徹さを併せ持った視点が、忘れられない …… 。
 勿論、他にも数え切れない名句。
繰り返し触れながら、その俳句感性のお足もとにほんの少しでも近づけられれば幸い。
なァ〜んて、天上の先生にしつこく憧れ続けておりまーす ♪♪♪



posted by 美緒ママ at 23:27| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

5 月 25 日  『 関内 』 詣で  2016


 昨日は恒例の 関内詣で ” 。
今年から一年ごとに戻った、婦人科 ( N が 〇 ) 検診のため 『 神奈川県予防医学協会
中央診療所 』 へ。
 

         160525_1250~010001.jpg



 そこそこお馴染みのルーティンですが、毎回どっか緊張してるなァ …… 。
マジ治療通院じゃないから、結構な身なんだけど。
まァ、このトシで検診 or 通院が無いって言ったら、よっぽどスーパーだしね。
ソレはわかる。
が、そーゆーのなるべくなら少なくあって欲しい。
幾度も検診したり沢山の科へ恒常的な治療に通ったり、ってゆーヒトでありたくないな、と
願ってしまう ( 当たり前か ? )。
よし、もしも止むを得ずそーゆー現実だったりしても、忘れて暮らしたい、って !!
…… 最近考えさせられること多いワ ( 汗 ) 。



 で、健診結果は シロ ” と出ました、お陰さまで。
一年後の検査予約を取って、取り敢えず無罪放免。
別の不慮の事態に出くわさなければ、生き永らえそーです ( 笑 ) 。
感謝感謝〜〜 ☆☆☆ ( ご近所の守護仏 『 お薬師さま 』 にお礼言わなきゃネ ♪♪ )



 診療所を出ると街路に、梅雨のハシリの 『 アジサイ 』 が色付いていました。

                160525_1256~010001.jpg

    160525_1257~010001.jpg



高い所では、強風に煽られながら 『 ヤマボウシ 』 が花盛りでした。


         160525_1248~010001.jpg




posted by 美緒ママ at 23:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

こちらだけ …… 夏色 ” ?


 去る 5 月 20 日 ( 金 ) 、また急遽の予約を取って、ネイルサロン 『 bird 』 に
お世話になって来ました。
今回も、そーとは知らず一ヶ月近いブランクだったなんて ?
どーりで剥がれるハズだわ !!

 しかし、まぁコレくらいのローテーションで通えてるなら、良しとしましょうかね〜 ?
年金生活者には少々ゼータクな楽しみかもしれないけど、反面、ソノ世代にゃ貴重な気持ちの
癒やしでもあったりして …… 。
( 茶緒パパ、すんません !! )


 で、指先から、早々 夏色 ” 〜 ☆


       160523_0256~010001.jpg


ホワイト・ピンクに微かなグレイッシュ …… 。
まだ五月なのに急な暑さの頃、 ひと足お先の Cool ” を装ってみた次第。
Myネイリスト 『 ユカ 』 さん、ありがとうございます ♪♪♪


 因みにこの施術後、午後には鎌倉市内の 札所訪拝 ” を予定してまして。
某目的を持っての参拝で …… 詳細は後日レポまでお預け〜〜 !!

 特別に嬉しい ( これまでで三度目の ♪ ) 記念日となりました。
シャキンッと整えたネイルに祝福して貰えたよ〜な ? 気分ですよォ ( ルン ) ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 23:12| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

先月の俳句学習  4 月第二週 ・ 第四週


 レポ遅れてました、 先月の『 ランドマーク・プラザ 』 俳句教室。
同じく、結社 『 鷹 』 同人の 『 加藤静夫 』 & 『 志田千惠 』 両先生に講習を受けます。
 まず第二火曜日の 4 月 12 日 …… 今期の初日、とゆーことですね。
受講者として、目出度く 二年目 ” を迎えさせていただけたワケで。
 尤も、わたくしメは受講開始が五月でしたので、まだ丸一年には至らないのですが。
取り敢えずほぼ 2 クールを学習して来て、多少進歩が見えたなら幸い。
果たして結果は如何に ?


 恒例、第一回目の法則 《 型・その 1 》 は ――
「 上五 ( 季語・体言 ) や 」 + 「 中七 〜 下五 ( 体言止め ) …… 季語と関係ない内容 」。

 因みに My 投句 …… 三句中、及第はやっぱり一句 ( …… ハァ ) 。



   野あそびやデニムの上着すこし邪魔          かいう



 季語 『 野遊び 』 の頃の季節感に対し、現代的な素材と軽い言い回しを用いた独自性を
千恵先生がお褒め下さいました。
現実の皮膚感覚 = 体感温度を共感して貰えて、すご〜く嬉しかったです ☆☆☆


 が、他の二句はそーいかなかった〜 ( 汗 ) 。



   うぐひすや柄のひしゃげたる移植ごて          かいう



こちらの ひしゃげたる ” とゆー、マイナス・イメージを持つ語がよろしくない、との
ご指摘。
はァ〜、そーなのか …… 。
うぐいす ” で表した暖かさや長閑さに、使い続けて傷んでしまったスコップへの親しみと
哀感をちょっとほろ苦く取り合わせかったのですが。
難しいな〜、マイナス・プラスの駆け引き !
結果、 ひしゃげたる ” のところを何か工夫して考え直すコトになりました。

 なおもう一句は、感覚的に伝わりにくい、か ? …… と ( 反省 ) 。
今期も、まだまだ前途多難 !?




 さて、続く第二回目 = 4 月 26 日は 《 型・その 1 》 の応用編。
「上五 ( 季語・体言 ) や 」 + 「 中七 」 〜 「 下五 ( 用言 ) 」 にチャレンジします。

 今回の首尾は三句中、一句が少々の手直し。



   うららかや山墓のほぼ南向く          かいう



こちらは ほぼ ” とゆー語の選択にひと工夫 …… との静夫先生のご指摘。



   うららかや山墓なべて南向く  ( 改案 )



…… のご提案を頂戴しました。
わォ、僅かな違いでビシッと決まりましたね〜 ♪♪♪ ( 平身低頭 )


 また、もう一句は季語の選択を再考すべし !



   牡丹忌や庫裡に槌音たむたむと          かいう



千惠先生より、 たむたむと ” がよろしいから、季語を 『 牡丹忌 = 松本たかし忌 』 に
拘らなくて良いのではないか ? と。
う〜む、 『 松本たかし 』 氏の優美な句柄にオマージュしたんだけど ( 汗 ) 。
いっそシンプルに直しますか?



   ぼうたんの庫裡や槌音たむたむと  ( 改案 )



いかがでしょう ? …… こんなくらいがほど良いのかな ?

 因みにもう一句は、素材の共感性に少々難アリ、で没ですね ( 苦笑 ) 。
とかく自己満足に走るのは、イケません。
通じない ” 詩は、 美しい独り言に過ぎない ” と …… どなたの見識でしたっけ ?


 ともあれ、褒められるのも訂正されるのも貴重な体験 !
まして マイ・アイドル ” な静夫先生や、そのご同朋の千恵先生に直々ご指導いただけ
てるなんて、滅多なコトじゃありません !!


 さらに、この日は静夫先生から感激的なお知らせがあったのです。
ついについに先生の第二句集が出版されたそうで ♪
すっかり待ちぼうけていたから、本当に嬉しい〜〜 ☆☆☆

 次回の教室で、受講者へご恵贈下さる由。
もォ〜、めっちゃ待ち遠しいですわン ( はぁと ) 。
自分の作句の拙さも忘れ、うきうきしちゃうワタクシでありました ( 笑 ) 。





posted by 美緒ママ at 01:19| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

Gosyuin Traveller 23  その 2 .


 3 月 3 日 『 称名寺 』 様レポ、続きます ――――


  参道を戻る途中、右手に古びた門構えが見えて来て。


  P3034561.jpg


 移築された以外で、確認し得る最も古い ( 1665 年 / 寛文 5 年造立の ) 市内の建造物
 = 塔頭 『 光明院 』 表門です。


         P3034563.jpg

         P3034498.jpg


 貴重な “ 文化財 ” として市の指定を受けているようですが …… ぐるっと回ってみて保存状態の
 悪さに愕然 !!

         P3034566.jpg

 
すんでに崩壊しそうな茅葺き屋根がコワ〜ぃ( 汗 ) 。
裏手のお堂 ( 書院か庫裡 ? ) も辛うじて遺った感じで …… 。

 境内の建築の幾ばくかも含めて、指定史跡にしては随分と残念な傷み方です !
まぁ、鎌倉でもなければ、文化財管理もきっと厳しいんでしょうね …… お寺様の経済事情。
幾ら 「 貴重な史跡だ 」 と指定されようと、背に腹は代えられないってもんですか。
つくづく思い知らされながら、 12 時 47 分頃、『 称名寺 』 様赤門を辞したのでした。




 さてそれから我々は、次の目的地を目指し 『 金沢文庫 』 駅へ歩きました。
駅前商店街でランチを済ませ、 13 時 42 分発、京浜急行ひと駅の 『 金沢八景 』 へ。
ターゲットは 『 円覚寺百観音霊場 』 の札所様 ♪
駅から徒歩 7〜8 分のこちら ……


            臨済宗円覚寺派 『 吼月山 泥牛庵 』 様


         P3034568.jpg

         P3034570.jpg


 車が頻りに行き交う国道から石段を上がっただけで、境内は意外な静かさです。 
こじんまりして雰囲気のあるお堂。

         P3034571.jpg

         P3034573.jpg

           向拝で読経、お参りしました。


         P3034572.jpg

             お地蔵様へもご挨拶。



 それでは、と庫裡玄関の呼び鈴を鳴らしたところ、応え無し !
何と、完璧なお留守だったようです ( 大汗 ) 。
『 円覚寺百観音霊場 』 第十番札所様 …… やっぱり確認取って伺わないとダメでしたか ?
大反省〜〜 !!!



     シンとした境内には満開過ぎの 『 カワヅザクラ 』 ……

   P3034576.jpg

                 P3034577.jpg


           そして、明る過ぎる陽が降るばかり。

         P3034580.jpg




 諦めて駅まで戻り、気を取り直して次のお札所へ向かいます。
京浜急行 『 金沢八景 』 駅 14 時 16 分発、 『 京急田浦 』 駅 14 時 20 分着。


         P3034588.jpg



 同じく国道 16 号線沿い、10 分程南下した左手に構える ……


           臨済宗円覚寺派 『 金鳳山 景徳寺 』 様


         P3034581.jpg

         P3034582.jpg

 こちらも、まさに街道沿いとは思えぬ静かな、手入れの行き届いた境内です。


         P3034586.jpg

         P3034583.jpg


        本堂の向拝。 正面の扉が開いていたので、その前へ参拝、読経。
        『 六地蔵 』 様や観音堂の 『 馬頭観音 』 様へもお参りしました。


         P3034584.jpg


   すると、続くご参詣の方が本堂内で拝んでおられて …… 檀家様に親しまれるお寺らしいな、
  と感じられました。



 御朱印は庫裡玄関にお声掛けし、ご住職 ( or 副住職 ) 様にご対応いただきました。


     『 円覚寺百観音霊場 』 第十一番     『 三浦三十三観音霊場 』 第二十一番

    DSC_1263.JPG  DSC_1262.JPG


 何かお忙しいご用事の最中、お邪魔してしまったようです。 済みません。
そして、ありがとうございました !!

 気さくで温厚そうなご住職に癒やされ、先刻のお寺のお留守も、慰められた気がしました。




 そうしてこの日の行程を終えた、帰り道 …… 。
茶緒パパの要望で、改めて 『 金沢シーサイドライン 』 全線を体験するコトになり。
15 時 9 分 『 京急田浦 』 駅発 → → 15 時 13 分 『 金沢八景 』 駅着、乗り換えて
『 シーサイドライン 』 始発駅へ。

          小島の 『 琵琶島神社 』 様を眼下に望み、

         P3034590.jpg


          『 金沢八景 』 駅ホームを 15 時 29 分に発車。

         P3034593.jpg


         海辺の路線ですね〜。 浮かんでいるのは海苔粗朶でしょうか ?

         P3034595.jpg


                   『 八景島シーパラダイス 』 ?

                  P3034597.jpg

          P3034599.jpg

  P3034600.jpg



 初めて見る海景色を楽しみながらゆっくりゆっくり ♪♪♪
終点 『 新杉田 』 駅まで 25 分程の、高架線プチ旅でした〜 ☆☆☆





posted by 美緒ママ at 00:52| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

「 そうだ、称名寺へ行こう !! 」 Gosyuin Traveller 23  その 1 .


 五月も早や半ば。
変わりやすいお天気で、今日また梅雨めく風雨。


 Gosyuin Traveller はまだまだ、三月のレポですが ――――

 3 月 3 日、偶々 『 弥生の節句 』 。
帰りに恒例の “ 雛ケーキ ” を買うことにして ( 3月10日にレポ有り …… 笑 ) 。
先日来のノリで、今度は 『 極楽寺 』 様での情報、
「 『 称名寺 』 って真言律宗なんだってね〜 ? 」
「 …… らしいな、知らなかったけど 」
「 だよね。 んじゃァ、行って見よーか ? 」
と早速出掛けることに。

 ドーキの単純な夫婦だ !
実は前から気にもなっていたんですよ、 『 称名寺 』 様。 横浜市民にとって有名史跡の一つだし。
『 極楽寺 』 様と同じ超レアご宗派なのもソソられるし。
しかも茶緒パパ、 「 シーサイドラインに乗ってみたい ! 」 って言うし ( 子供かッ !? ) 。

 10 時 55 分、京浜東北線で 『 新杉田 』 駅へ。
一旦降りて 『 金沢シーサイドライン 』 乗り場を目指します ( ちょっと迷ったけど …… 汗 ) 。
11 時 15 分、シーサイドライン 『 新杉田 』 駅発。
噂に違わぬ超ユックリズムな海辺の高架線に、デビューしたんです ♪♪♪


               お顔撮るの忘れちゃった〜 !

          P3034473.jpg

             自社広告賑やかな車輌。


             乗り込みます。

         P3034474.jpg

         P3034476.jpg


            車窓 ……

         P3034475.jpg


           次の駅が見えて来て。

         P3034479.jpg


   P3034480.jpg

                 P3034481.jpg



           『 横浜市大付属病院 』 ですね。

         P3034483.jpg



       う〜み〜〜 ♪♪♪

   P3034485.jpg

                 P3034488.jpg

         P3034491.jpg



 で、 11 時 34 分 『 海の公園柴口 』 駅に到着。
この最寄り駅から、最初の目的地 『 称名寺 』 様へ歩きます。
 ただし道順を知らないの。 何とか行けるだろう〜、で来ちゃった ( 爆 ) 。
ま、幸いにして辿り着けたけど …… 。



     真言律宗 別格本山 『 金澤山 称名寺 』 様

   P3034492.jpg

                 P3034495.jpg

                     “ 赤門 ” と呼ばれるこの山門。



         P3034496.jpg

   段を少し降りて “ 参道 ” …… とゆー珍しいパターン。
   道の両脇には櫻の樹がずらり !
   花どきにはさぞかし ? な構えですが、この時期はひっそり …… 人通りも稀です。



      その真っ直ぐな参道を暫し進むと、 勇壮な『 仁王門 』 に着きます。

         P3034502.jpg


        立派な仁王像がお出迎え。

   P3034505.jpg

                 P3034504.jpg


         P3034506.jpg

            門から望む園内。


          P3034512.jpg


 かつて栄えた 『 金沢 ( かねさわ ) 北条 』 氏の当主 『 実時 』 様の時代、その豪壮な
居邸を寺院に直したとか。


          P3034511.jpg


 脇に白梅を仰いで回ると、史跡 『 称名寺庭園 』 が広々と現れました。
『 阿字ヶ池 』 を中心とした泉池回遊式 『 浄土式庭園 』 。

         P3034510.jpg

   P3034558.jpg

                 P3034557.jpg

   P3034516.jpg

                 P3034518.jpg

中央に “ 反り橋 ” と “ 平橋 ” を設けた配置は、近在の寺院にあまり見られないスケールです。



 この境内では、やはり櫻の頃が偲ばれますが、今は池塘の野鳥達が可愛らしかった〜 ♪

   P3034515.jpg

                 P3034514.jpg

                     スタイリッシュな 『 ゴイサギ 』 君。




 橋からは真正面の 『 金堂 』 へ進み、本尊 『 弥勒菩薩 』 様へ参拝しました。


    P3034534.jpg

                 P3034535.jpg

         P3034531.jpg



             『 釈迦堂 』

         P3034525.jpg

   P3034528.jpg

                 P3034529.jpg




            『 鐘楼 』

         P3034532.jpg



 その後書院玄関へお声掛けし、若住職様に御朱印を賜りました。


                本尊 『 弥勒菩薩 』 様

             DSC_1269.JPG

               ありがとうございました !!
 


 境内には 『 緑萼梅 』 の清々しい白花が香っています。

   P3034552.jpg

          P3034553.jpg

                 P3034554.jpg


          P3034541.jpg

           珍しい赤花の 『 マンサク 』 でしょうか ?




 ところでこの 『 称名寺 』 の寺域沿いには、文武共に通じていた 『 実時 』 様の優れた文書・
収集品等の収蔵庫として 『 金沢文庫 』 が有名です。
現在は公的な管理がなされて、保管庫・展示館となっていますね。

 こちらのトンネルで 『 称名寺 』 と繋がっていますが ……

         P3034543.jpg


 この日は残念ながら、メンテナンスの休館期間中でした〜 !( 泣 )

         P3034544.jpg


 また機会を改めて、是非 !!
いずれかの季節に、もう一度訪ねてみましょう。



                     ―――― to be continued.



posted by 美緒ママ at 15:50| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

空振り 〜〜 !!


 この頃 ( トシのせいか ? ) 以前と違って “ 花の見頃 ” を目指して出掛けたいなァ、
と思うようになりました。
人間様だけの都合で、動けるんでね ♪
しかし、そのタイミングは案外難しい〜 ( 汗 ) 。
陽気も植物自体のコンディションも ( たぶん ) 年々違う ?
ちょい早過ぎたり、後の祭りだったり〜〜 !!



 去る 5 月 11 日 ( 水 ) 、ファミリーの “ プチ・ドライブ ” に同行し、向かったのは
鎌倉市笛田 ……



   日蓮宗 『 笛田山 佛行寺 』 様


DSC_1794.JPG DSC_1793.JPG



      『 ツツジ 』 で有名なお寺ですが、生憎花期終わってた〜〜ッ ( 爆 ) 。


         DSC_1799.JPG
         DSC_1798.JPG




         なので、一週間前なら見られた ( かも ? な ) 光景 ……


             P5025577.JPG

                          ↑↑↑ 咲いてますね ♪



         P5025605.JPG

                  Oh,見事 !!




  P5025594.JPG  P5025579.JPG



               上って行くと ツツジの眺望 ” 〜 ☆

             P5025583.JPG

  P5025591.JPG

          P5025586.JPG

                 P5025581.JPG


                 以上、 2008 年 5 月 2 日 茶緒パパ撮影でした ♪
                 この時も、一面満開ってワケにゃいかなかったよーです。
                 ツツジは種類ごとにけっこー花期がズレるらしいので。



 ドライブ・プランナー君、次回はだいたいの “ 花期 ” を確かめましょうね〜 !!




posted by 美緒ママ at 13:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

Gosyuin Traveller 22  その 3 .


 昨日とは打って変わり、風爽やかなカラリとした暑さになりました。
こんな夏めくお天気に見たかったかもね〜〜、この ↓↓↓ 海 !!


         P3014462.jpg


 はぃ、実は Gosyuin Traveller , 3 月 1 日に眺めた由比ヶ浜です ♪
遡って 『 極楽寺 』 編最終回に参りましょう ――――


 上の写真は他ならぬ、 『 成就院 』 様の オーシャンビュー ” 。
季節が来れば 『 アジサイ 』 の石段 ” として、観光客が殺到する超名所ですよね。


             P3014442.jpg


 ただし今期からは、石段部分の改修工事を行うとゆーことで、 『 アジサイ 』 を全株
撤去されたそーです !
そしてその株を、かの 『 東日本大震災 』 に被災された寺院の復興のため提供された由。
その寺院に、代わりの 『 アジサイ 』 の名所 ” が受け継がれたら嬉しいですね〜 ☆

 尤もこの 『 成就院 』 様の方に 『 アジサイ 』 の石段 ” が復活するには、とてもとても
長〜〜い時間が掛かります。
挿し木した小株が育ち、工事完了後植え付けたとしても、開花は五〜六年先になるとか。
再びの美観を取り戻すまで、ゆっくり見守って差し上げたいですね。
住職様、工事の皆様、 『 アジサイ 』 君達、応援してますよ〜 !!




 ソレはそーと、 15 時 20 分頃 『 成就院 』 様を辞した私達は少し長谷よりの
曲がり角を目指しました。
ターゲットはこちら ……


         P3014472.jpg


 『 力餅家 』 さん。 銘菓 『 権五郎力餅 』 で有名です。
この あんこ餅 ” が美味しい ! 
甘過ぎない餡とお餅 ( ふつーの餅 or 求肥 )のマッチング ―― 長いこと変わらず
続けておられる姿勢に喝采 !!
以前 いただき物 ” を賞味して気に入りました。
近くに来たら是非 ! って思ってたから、 「 やった〜〜 ♪ 」 。
良きグルメに出会えました。



 そこで、次なるターゲットが ( あまりに遅くなった ) “ 鎌倉ランチ ” …… とゆーよか
おヤツの時間ですよ。 だって 15 時半も過ぎてたんじゃない ? ( 汗 )
「 さっき極楽寺駅前で見つけたよ ♪ 」 と茶緒パパが提案。
駅まで引き返すと、まさに ド真ん前 ” だ !
黒毛和牛 鎌倉ハンバーグ ” と垂れ幕にある ――『 極楽とんぼ 』 さん。
空腹に後押しされて入ってみたら …… ( 知らず選んでたんですね、評判店 ! ) ウマい
ハンバーグ・セット ” にありつけました〜 ☆☆☆
こんな半端な時間に、やっててくれたのもありがたく ( 笑 ) 。
気さくなご主人としばし会話したり、なかなか癒やし系なお店。

 もっと近くにあったら時々伺いますのに〜。
嗚呼、今度 極楽寺 ” へ来るのはいつだろう !? って考えてしまった。



 そうこうするうち時間は過ぎ、 思いがけぬグルメな収穫を得た プチ旅 ” の終わりです。
16 時 28 分発の江ノ電で、日常へと帰還した我々でした。




posted by 美緒ママ at 00:51| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

Gosyuin Traveller 22  その 2 .  初めての結願 !!


 もの凄いメイストームの一夜が明けて、なお暴風の日でした。
梅雨嵐のような湿気〜 !!


 一方 Gosyuin Traveller は、三月の 『 極楽寺 』 編続き参ります。
季節が、思いッ切りチグハグだけどォ〜 !! ( 大汗 ) ――――


 さて今回、参拝の主眼目 『 鎌倉十三仏 』 巡りは、第十三番 = 結願札所 『 成就院 』 様を
残すのみとなりました。
向かうは極楽寺駅の前を左へ、 “ 極楽寺坂切通し ” に至り直進。


             P3014470.jpg



      こちらで、永く往来を見守って下さっている 『 日限六地蔵 』 様。


         P3014468.jpg

         P3014469.jpg




 その向かいの坂上に 『 成就院 』 様。
ところがこの札所本尊がまた、別の場所におわします。
『 成就院 』 様管理の境外仏堂 = 『 虚空蔵堂 ( 星井寺 ) 』 へ詣でなければなりません !



 道なりに進んで行くと、 鎌倉十井 ” の一つ 『 星の井 ( 星月ノ井 ) 』 。


    P3014428.jpg  P3014429.jpg



        見上げれば ……


         P3014471.jpg

               無数の奉納幟が !!



          はい、 『 虚空蔵堂 ( 明鏡山 円満院 星井寺 ) 』 様です。


             P3014430.jpg


                  狛犬の 『 あ 』 君と 『 ん 』 君が守ってます ♪

                 P3014435.jpg
   P3014434.jpg

                 P3014436.jpg


                   お堂の 『 虚空蔵菩薩 』 様をお参りしたところで、
                   『 成就院 』 様へ伺います。



     極楽寺坂 ” を戻り、こちらの石段を ……

             P3014438.jpg



      真言宗大覚寺派 『 普明山 法立寺 成就院 』 様 『 東結界 ( 門 ) 』 へ。


             P3014439.jpg



             上り切ったところに山門。


         P3014446.jpg

         P3014447.jpg

         P3014445.jpg


         P3014448.jpg

         P3014452.jpg


          秘仏 『 不動明王 』 様を祀られる古刹でいらっしゃいます。


          こちらは ↓↓↓  縁結び ” で殊に評判の 御前立 ” 様 !

              P3014449.jpg



          勿論、『 弘法大師 ( 空海 ) 』 様の旅姿。

             P3014451.jpg



     他にも、色々とお祀りされた境内でした。

    P3014453.jpg  P3014455.jpg  



 ひと通りお参りした後、御朱印所へお声掛けし、住職様より御朱印を拝受。


            『 鎌倉十三仏霊場 』 第十三番 結願印

             DSC_1261.JPG


 「 生まれて初めて 結願 ” のご縁に至りました ! 」
と感激して申し出ると、
「 ほォ、それはご奇特なことでした。どうぞお気をつけてお帰り下さい 」
とねぎらいのお言葉を掛けていただきました。
ありがとうございます !!


 さらに、結願の嬉しさに舞い上がって忘れそうになり、慌てて引き返しお願いした ……

             『 鎌倉三十三観音霊場 』 第二十一番

             DSC_1255.JPG


           住職様、お騒がせして済みませんでした …… ( 汗 ) 。



                        ―――― to be continued.



 
posted by 美緒ママ at 20:43| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする