2016年04月30日

『 茶緒パパのフォト・ギャラリー / 卯月 旧華頂宮邸 2016 』 A


 巷では春も早や終わり。
既にゴールデンウィークが始まっています。
尤も、陽気は春寒と暑さ・照り降りを繰り返して定まりません。
我が体調も今ひとつ …… 花粉由来の ( ? ) 鼻炎は依然終息せず。
でもまァ、気分だけは先へ進めてみますかね〜 ♪
取り急ぎ 花どき ” レポ、完成させましょう !!




 茶緒パパ鋭意撮影の 『 旧華頂宮邸 』 、二階部分を鑑賞し終え、階下へ戻って参りました。
こちらに個室は無く、共有スペースのようですね。
庭向きのテラス・ルームを設けた広間 ―― 応接室でしょうか。
続くひと間がリビングなのかな ?
残念ながら、家具調度の失われた空間に当時の暮らしぶりは蘇りません。

 唯一、大テーブルと木椅子を置いたダイニング・ルームを除いては。
こちら ( 及びテラス・ルーム ) のみが、期間中来場者へ淹れたてコーヒーをもてなして
下さる場として使用されていました。
中でもがっしりした木椅子が、何と 「 当時からの家具だそうです 」 と説明をいただき、
「 Oh 〜 ♪♪ 」
こーゆー旨味に与れるとは、ツボですよね〜 ☆



             一階フロアのマントルピース。

         DSC_1465.JPG

         DSC_1470.JPG



            さりげなくステンドグラスをあしらった窓。

    DSC_1477.JPG  DSC_1481.JPG



      ユニークな形状の天井から下がる照明、壁のブラケット、とどれも皆素敵でした。

             DSC_1475.JPG

    DSC_1473.JPG  DSC_1469.JPG




         ちなみに、広間に置かれた 『 邸 』 の模型 ……

         DSC_1467.JPG

 建造物の構造・特性については、生憎浅学にして見識を持ちませんが。
もし歴史的建築の知識を持っていたら、もっともっと楽しめたろうに …… と悔やまれました。




 癒やしのコーヒー・ブレイク後は、庭へ下ります。
広い敷地を幾何学的に区切った、フランス式芝生庭園です。

         DSC_1536.JPG

 ごく一部に薔薇の植栽が見られるものの、ただ広々 …… 。
それ以上の “ 造園 ” は、公的な管理の都合上望めないのでしょうが、寂しい !
こうした文化遺産の、保持の難しさを垣間見ました。



 さらに、庭奥の日本家屋。
幾度か主の移ったこの邸宅に、昭和 46 年当時の所有者が移築した茶室 『 無為庵 』 です。
後の増築部分を含む、昭和初期の数寄屋建築。 
簡素に見えて、実は部材や意匠に大変拘っているそうです。


         DSC_1496.JPG

    DSC_1498.JPG  DSC_1503.JPG

 屋内は立ち入れませんが、戸が開け放たれて良く見えます。


   DSC_1508.JPG

         DSC_1506.JPG

                 DSC_1499.JPG




   一方門は、何処かの古寺から調達したかのように、数寄屋趣味には少々重すぎるキライも。
      なまじ豪華な彫りを配した作りに、手入れの行き届かなさが嘆かれます。

         DSC_1492.JPG




      それでも数寄屋の庭裏から続く無造作な植栽には、季節の息吹きが楽しめます。


         DSC_1527.JPG

             羊歯の若葉。



 また洋庭園を囲む庭木の下に、苔に紛れて微細な花を付ける野草や、さりげなく配された
『 エビネ 』 やら。
それらは長い時をかけて、これからも繁殖して行くのでしょう。




         DSC_1494.JPG

DSC_1488.JPG DSC_1484.JPG

 やがて時が来れば、『 ツツジ 』 の花で埋まるであろうハート型のトピアリー。
( 今頃はきっと、あでやかなハートが出現している …… かも ? )



         DSC_1538.JPG

         後ろ山にシダレザクラの古木 …… もう終わりかけて。


 

          戻りの順路はテラスを抜け、邸の裏へと回ります。

         DSC_1542.JPG



      頭上からは、ひたすら美しい青楓。

    DSC_1557.JPG  DSC_1556.JPG

             DSC_1554.JPG




               小流れに、早や新葉を開いた羊歯。

         DSC_1546.JPG



 名残惜しく、レトロな異世界 ―― 『 旧華頂宮邸 』を後にしました。



 帰途には、お約束のごとく 『 報国寺 』 様へ寄ります。


         DSC_1568.JPG



        苔に落花。

    DSC_1576.JPG

                 DSC_1565.JPG
              
                   添水の水面に花筏 …… 。




         花の過ぎ去る前に、ひとつ授かりたかった御朱印。


             『 東国花の寺百ヶ寺 / 報国寺 』 様

             DSC_1580.JPG


                ありがとうございます !!




 さて戻りのバスは、混雑を予測して回避。 
鎌倉駅まで結局歩き通してしまい、 14 時 26 分の横須賀線で帰途についたのでした。




posted by 美緒ママ at 00:26| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

『 茶緒パパのフォト・ギャラリー / 卯月 旧華頂宮邸 2016 』 @


 今年の 花どき ” 記事、今回でいったん終了となります。


         DSC_1563.JPG
 

 4 月 10 日 ( 日 ) 、鎌倉市指定 『 景観重要建築物 』 に当たる 『 旧華頂宮邸 』 の
特別公開 ” 体験レポです。
茶緒パパ、重たい NIKON D 300 ” 担いで頑張ったから、記念すべき ギャラリー ”
作品に登録しますネ ♪


 さて当日は日曜日。 折しも 『 鎌倉まつり 』 初日と重なってか、鎌倉駅 11 時半頃の
バスの混みようったら ?
「 用がなきゃ、誰が乗るかッ !! 」 と啖呵切りたいギュウギュウ詰め。
( ま〜、ウチら 休日の鎌倉 ” に慣れてないんで、案外驚く程のモンでもないのか ? )
おまけに、初夏めくけっこうな暑さ〜 。 『 浄明寺 』 停留所へ、大汗で脱出しました。

 この金沢街道ルート、人気スポットが点在するとあって …… さすが観光地 !
同停留所で降りた内、 『 報国寺 』 より奥へ向かう乗客もかなりいたようです。


  宅間ヶ谷 ” を徒歩数分でこちら ↓↓↓ 『 旧華頂宮邸 』 。


         DSC_2083.JPG


 通常、曜日限定で庭園公開中のところ、今回 ・ 4 月 ( 及び 10 月 ) の二日間のみ、
邸内と、西洋庭園奥の和建築・茶室 『 無為庵 』 の庭部分まで入れます。
珍しい機会なので、ワクワクでした。


 昭和4年建築のこの西洋館は鎌倉市 『 景観重要建築物 』 指定と共に、国の 『 有形文化財 』 、
『 日本の歴史公園 100 選 』 にも選ばれています。
神奈川県内の戦前の洋風住宅建築として 『 鎌倉文学館 ( 旧前田侯爵別邸 ) 』 に次ぐ規模で、
評価されているとか。
外観は西洋民家 ( ドイツやスイス的な ? ) に見られる ハーフティンバー・スタイル ”
とのこと。 
ややカントリーな印象ですね。
               DSC_1359_01.JPG

   DSC_1558.JPG

   庭の片隅 …… クマザサ叢から眺めると高原の山荘のよう ♪



 それでは、美緒ママにとって未知との遭遇 …… 古建築へ潜入です!
靴をスリッパに履き替えると、北側エントランスの広〜い吹き抜け。 
住居当時の玄関ホールですね。 一見豪奢な印象は受けず、寧ろ簡素。
が、しかし嘗ての時代にあって、用いられた素材・技術の贅沢さはこれから見学していくうち、
明らかになります。


        案内されて順路を二階へ進むと、吹き抜けの階段フロア。


         DSC_1440.JPG

    DSC_1367_01.JPG  DSC_1464.JPG

 天井の大胆なアーチ・モチーフは、当時の “ ハイカラ ” デザインでも取り入れたのでしょうか ?


         DSC_1461_01.JPG

           重厚な木製の手すり、フローリング。
     二階居室の、総じて明るく穏やかな佇まいとは、ややアンバランス感が …… 。


 それでも部屋ごとに異なった意匠の心憎さ、さり気ないふりして上質なシュミの良さ !
窓や壁素材、照明器具、部屋ごとに設けた大理石マントルピースの彫り物 …… etc.
うっかり見落としそうな細部にさえ、見所大アリなのだ。


DSC_1371.JPG DSC_1375.JPG



            さっそくエレガントな明かり〜 ☆

         DSC_1372.JPG

   DSC_1376.JPG  DSC_1374.JPG

     元祖スチームヒーターもツボ ♪



               さらに素敵な明かり〜〜 ☆☆

             DSC_1388.JPG

    DSC_1386.JPG  DSC_1457.JPG

          DSC_1391.JPG

          DSC_1390.JPG


    DSC_1400.JPG  DSC_1402_01.JPG

         DSC_1399_01.JPG

DSC_1431.JPG DSC_1405.JPG

 それぞれに意匠の異なるマントルピースは全て大理石。
しかし薪が燃やされていたのではなく、所謂 セントラルヒーティング ” のシステムが使われて
いたとか。
お金持ちとは凄いもンです〜。



       こちらは和室。 マントルピースがちょっと似合わないかも ? ( 苦笑 )

         DSC_1415_01.JPG

         DSC_1416.JPG



       クラシカルな照明にけっこう目が無い美緒ママ、もう 「 眼福至極〜 ☆☆ 」 。
               こちらのタイプって、一番好み !!

              DSC_1427.JPG

    DSC_1419.JPG  DSC_1423_01.JPG

    DSC_1433_01.JPG  DSC_1435.JPG

     現代では再現至難( とゆーか、作らせたら超高価な !? ) お宝ドアノブ ♪



    DSC_1455.JPG  DSC_1459_01.JPG

     またフツーの窓と思わせて、実はステンドグラスが配されていたり、



DSC_1453_01.JPG DSC_1450.JPG

     大理石の洗面台やら …… レトロ女子 ( ? ) ” 垂涎なお宝満載です。



    DSC_1444_01.JPG    DSC_1422.JPG



 ところでこのお屋敷には言うまでもなく、当時の 使用人 ” さんの居室もあり、さすがに
北側で暗いですね ( 汗 ) 。

             DSC_1439.JPG


 またこちらの ( 現在通行不可となっている ) 細い急階段は、階下の厨房へ、使用人さんが
行き来するためのものと言われます。

             DSC_1429.JPG


 時代とゆーものを感じますねぇ …… 。


                         ―――― to be continued.



posted by 美緒ママ at 23:54| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

『 2016 バブリー・アマリリス成長記 』 2  穀雨の頃


 去る 4 月 20 日は二十四節気の 『 穀雨 』 でしたね。
この、春の息吹噴出の候、バブリー・アマリリス 『 アフロディーテ 』 初代さんが開花
しました〜ッ !!


              前夜に開き始め、


             160419_2247~010001.jpg

         160419_2245~010001.jpg

         160419_2246~010001.jpg

          「 Oh 〜〜 !! 」 と感激してたら ……



     翌朝には、 36 cm 越えの花茎に、最大径 実に 23 cm の巨大花です !!


             DSC_1633.JPG



    そもそものご縁を結んだ愛車 『 バブリー君 』 と一緒に、 ダブル・バブリー ” ☆☆


             DSC_1621.JPG

         DSC_1613.JPG

             DSC_1610.JPG

               大ア〜ップ !!


             DSC_1616.JPG

               ちょっと小首を傾げて ……


DSC_1623.JPG DSC_1624.JPG

                後ろ姿もステキ〜〜 ☆




 去年の不振ぶりを思えば、こんな健気な復活が嬉しく、且つハラハラもしつつ見守り中。




 さて、成長過程をいきなりとばしてしまったので、今より改めてレポいたしましょう。
今月 3 日、嬉しい報告でスタートしてから、すくすくお育ちの 『 アフロディーテ 』 嬢。
10 日になると、こ〜んなに !!


             DSC_1342.JPG

         DSC_1343.JPG

    DSC_1347.JPG  DSC_1340.JPG


 早や 30 cm を越える花茎に、花苞も 11 cmに伸びました。
そして、僅かながら中の蕾が窺がえます。




 続いて、 12 日には ……


         DSC_1605.JPG

    DSC_1592.JPG  DSC_1597.JPG




 とゆーワケで、 20 日に至って開花 !
久々の、めっちゃゴージャスな 眼福 ” ですよ〜〜 ♪♪♪
これからますます楽しみだー !!!




posted by 美緒ママ at 00:43| Comment(0) | アマリリス | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

Gosyuin Traveller 25  その3 .


 4 月 6 日 お花見レポ ” 、やっと最終回です ――――
古都・鎌倉の中では珍しく、 時宗 ” 寺院の点在する大町〜材木座。
内、バス通り北サイドの二軒目、 『 教恩寺 』 様を再訪しました。
通りの商店の角を折れると、径の奥に山門。


             時宗 『 中座山 大聖院 教恩寺 』 様

         P4064825.JPG

         P4064824.JPG

         P4064823.JPG


      こちらへ会いに来たのはトレードマークの ( ? ) 、門内の “ 通せんぼ ” 櫻。
      どんな風に咲くのか、見たかったの〜 ♪


         P4064822.JPG

         P4064821.jpg


           果たして、見事な 『 ソメイヨシノ 』 の門。


         P4064817.jpg


生かされて、櫻が晴れ姿で恩返しをしてるのかも ♪ と、何だかいじらしくなりました。
櫻さん、慈悲深い住持様に永く愛されてね〜。

 安心したところで、しっかり参拝。
すると、こちらの朱印所にも何とマダム達。
なのでゆっくり看経していたら、更にマダム連れがパッとお参りしてパッと並んで ……
行列また伸びた〜 ( 大汗 ) 。

 やむなく列尾につき、梵妻様に朱印帳を預けて待つことにします。



 時宗本山の朱印帳に賜った ……

       本尊 『 阿弥陀佛 』 様        『 鎌倉三十三観音霊場 』 第十二番

   DSC_1588.JPG   DSC_1589.JPG
                             ( 再拝受ですが )


             ありがとうございました !!




 しかし今日日の “ 観音巡り ” ブームには、マジ驚くよね〜。
マダム達が足早に去った境内を、改めてじっくり拝見。
すると …… おや ? 何かしら ? 白い木花が溢れ咲いています。
何て清々しい〜 ☆

   P4064813.jpg
                 P4064814.jpg

                   その名を梵妻様に訪ねなかったこと、惜しまれます。
                   いつか是非お訊きしましょう。




 ところで 『 教恩寺 』 様を出た時、美緒ママ、次の行動を決めていました。
だって、 『 安国論寺 』 様を出たのが 13 時 40 分。
それから随分経って、もう 14 時半です !

 はい、遅まきながらランチ・タイム ―― きしめん & 饂飩の老舗 『 百苑 』 さん ♪♪
“ 昔からやってます ” な構えがヨイ !
あまりにハンパな時間で、やってないか案じたんだけど、幸い 「 営業中 」 でした。
でも、入ると誰もおらん。 …… 当たり前か ? こんな時分にスンマセン ( 汗 ) 。
間口の割に広い店内の、隅の席につきました ( おひとりサマなんでネ ) 。
すると、饂飩屋の大将にゃ見えない ( ? ) なかなかダンディーなご主人 ♪ ( 二代目さん
らしい )
味はしっかり受け継いでいる ?
賞味した 『 新たけのこうどん 』 は京風 …… とも違うかな。
出汁を利かせたあっさり塩味で、 My 好みでした ♪
コシのある太め饂飩に、地物新筍・蕗・青菜とゆーシンプルな具が “ 春 ” ですね〜 ☆
ご馳走様。 暖まりました。


 暖簾を出て、少し戻ると曲がり角。
そこを折れた道が 『 ぼたもち寺 ( 常栄寺 ) 』 様を過ぎて、最終目的地へ続きます。



            日蓮宗 霊跡本山 『 長興山 妙本寺 』 様

         P4064862.jpg



 この総門を潜って行くと、長い石段が鬱蒼たる木々の中へ …… 。
その “ 森林 ” 感ったら、ハンパない !!
ここが賑やかな駅前市街近くだなんて、嘘みたい。

 目の覚める若楓の段をさらにいざなわれ、上りつめた 『 二天門 』 。


         P4064830.jpg

         P4064827.jpg

  堂々たる二天 ( 持国天・毘沙門天 ) 様に迎えられ、極彩色の彫刻が目に飛び込んできます。




    が、それより、やっぱり櫻〜 ☆

   P4064858.jpg
                 P4064857.jpg



左手の 『 日蓮上人 』 様も櫻を愛でておいでかしら ♪

P4064852.jpg P4064854.jpg




 しかしこちらには、もう一つ “ 見もの ” があります。
正直、そのためにやって来たんです。
嘗て訪拝歴あれど、こんな好機には来合わせなかったー !!



          『 カイドウ 』 で〜す ♪

         P4064850.jpg

         P4064844.jpg

         すっご〜ぃ ☆☆
         最奥の 『 祖師堂 』 の屋根を覆わんばかり !!



   『 祖師堂 』 へ参拝し、向拝段上から周囲の楓若葉もたっぷり愛でて、

   P4064831.jpg
                 P4064834.jpg



      振り返れば、圧倒的な 『 カイドウ 』 色〜 !!!

   P4064835.jpg
                  P4064839.jpg
P4064846.jpg P4064845.jpg
         P4064840.JPG


         夢のような 花浄土 ” を、存分に楽しんだひと時でした。




  帰路は方丈前回りの別ルートから、右手奥の 『 蛇苦止堂 』 へ参って戻りました。


         P4064860.jpg




 時間を気にせぬ一人歩きも、また良きか ? ( 笑 )
そこから鎌倉駅は遠からず。
ちょっと疲れたので、 駅前の 『 EXCELSIOR CAFE 』 でカフェラテを一杯。
16 時 52 分発の横須賀線で、鎌倉 “ お花見参拝 ” 散歩を終了したのでした。





posted by 美緒ママ at 00:58| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

Gosyuin Traveller 25  その 2 .


 4 月 6 日  “ お花見 ” レポを続けます ――――


         P4064783.jpg


 参詣を終えた我ら一行。
帰途に着く前に、美緒ママ、寺務所へ走りました。
今年の櫻の記念に ―― やっぱり 『 花の寺 』 御朱印を賜りた〜い !!

 で、お願いすると、 専用朱印帳 ” がリニューアルされている由。

 あらまッ ? …… ならば、是非新調しなきゃ ♪♪♪
以前バラバラに授かっていた 『 花の寺 』 御朱印でしたから、やっぱ欲しかった専用帳 !



        『 東国花の寺百ヶ寺 』 かながわ  花巡礼 〈 ご朱印めぐり 〉

             DSC_1584.JPG

 蛇腹式の裏表に渡って、全 25 ヶ寺の解説と朱印拝受ページが見開きになっています。



 それでは記念すべき第一ヶ寺目 ……

             『 東国花の寺百ヶ寺 / 光明寺 』 様

             DSC_1582.JPG


          改めて 『 花巡礼 』 スタートです。 目出度し〜〜 ☆☆☆




 とゆーところで、駐車場を出発。
帰り道の途中で我が儘言って、美緒ママ、途中下車しちゃいましたッ。
だって折角ココまで来てて、気になるお寺をパス、はナイよ〜 !


 名越の通りから、大町奥の小径へ向かいます。



          日蓮宗 松葉ヶ谷霊跡 『 妙法蓮華山 安国論寺 』 様


         P4064785.jpg

         P4064787.jpg


 色々な櫻を観たくて訪ねたこちら。
門際の 『 シダレザクラ 』 は最早、咲き終わりつつあります。
受付の女性に志を納め、たずねると、
「 ええ 『 シダレ 』 が今年はとても早くて、 『 ソメイヨシノ 』 の咲き始めには
もう満開だったんですよ 」
と苦笑されました。
あ、以前もお会した、美人寺務員さんですね ♪
「 本堂前はみんな散ってしまって …… 」
確かに、拝見したところお庭の 『 シダレザクラ 』 はほぼ葉桜でした〜 !
でも、他にも色々華やかな境内です。 さすが “ 花の寺 ” ♪



         まず 『 祖師堂 』 の『 日蓮上人 』 様へ謹んでお参り。

         P2033726.jpg



 ご挨拶を済ませてから、ちらほらな参詣者やカメラ族さんと、庭を楽しみました。
皆さん一番の注目は、祖師堂前の八重咲き 『 シダレモモ 』 ―― 『 源平枝垂れ 』 。
紅白ランダムに咲き分けるので有名とか。
P4064803.jpg P4064805.jpg

         P4064804.jpg

            艶やかですね。



      それから奥まった、白い 『 ヤエザクラ 』 はらはら散る傍らに、


         P4064800.jpg

         P4064799.jpg

         高弟 『 日朗上人 』 様 『 御荼毘所 』 。



      続いてこちらで一番の目的は、 『 御法窟 』 を護る 『 御小庵 』 脇の、

             P4064791.jpg


      天然記念物 ――『 妙法櫻 ( 品種名 : イチハラトラノオ ) 』 ですよ !

         P4064798.jpg

 偶々暗い場所で、高枝の花まではズームが届かず ( 汗 )…… 下枝の開きかけしか撮れません
でした ( ため息 ) 。

         P4064795.jpg

         P4064796.jpg

     でも 「 コレが 『 妙法櫻 』 だッ !! 」 って確認出来て良かった〜 ☆



 また、枯れた先代さんを健気に継いだ二代目 『 カイドウ 』 さんも ♪
P4064789.jpg P4064788.jpg

 何たって 鎌倉 三大海棠の寺 ” の面目、保ってほしいから。



 松葉ヶ谷の深い山を背負った境内はに、 『 ミツバツツジ 』 や 『 シャクナゲ 』 の彩も
華やかでした。
                 P4064809.jpg

    P4064806.jpg



    拝受の御朱印は 『 花の寺 』 二ヶ寺目 ……

             『 東国花の寺百ヶ寺 / 安国論寺 』 様

             DSC_1581.JPG



 「 来年こそ 『 シダレ 』 の見頃に来ます。『 妙法櫻 』もまたお会いしたいし 」
朱印帳を受け取りながら、寺務員さんに話すと、
「 是非お待ちしています 」
とにっこり。
「 ありがとうございました !!」

 良き “ 仏縁・花縁 ” をいただきました。




 そこからは、てくてく大町方面へ。
すると右手、二月に一度観音巡礼させて貰った札所様 ♪



            時宗 『 稲荷山 超世院 別願寺 』 様


         P4064810.jpg

             何と境内の真ん中にド〜ンと大櫻 !


             P4064811.jpg

             本堂玄関を覆い隠さんばかりに繁って!?


         P4064812.jpg

         隣のお堂の屋根へと、 『 モッコウバラ 』 も繁っています。
         春ですね〜 ♪


 少し開いていた本堂の扉を入って参拝、読経しました。
その後庫裡玄関の御朱印所へ向かうと、何と行列が出来ています !
えぇ〜 ? …… 花どきだからって、皆さん挙って 観音巡礼 ” ですかァ ?
御朱印マダム連れと熟年ご夫婦の後で待ちながら、当節の 御朱印ブーム ” に感心。
って …… アタシもかぃッ !?


 ずいぶん時間掛かって拝受 ……


      御本尊 『 阿弥陀如来 』 様       『 鎌倉三十三観音霊場 』 第十三番

    DSC_1586.JPG   DSC_1587.JPG
                             ( こちらは再拝受 )


 今回は、時宗大本山 『 遊行寺 』 様の朱印帳に賜りました ♪
ありがとうございました !!


 さぁ、この後もう一ヶ所、時宗のお札所を訪ね、それから日蓮宗の大寺へ回ります。



                         ―――― to be continued.



posted by 美緒ママ at 01:40| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

お花見イロイロ〜〜 ♪♪♪  Gosyuin Traveller 25  その 1 .


 いきなりですが、 “ 惚け防止 ” のハナシです。
どこかへ外出した後、その行程を出来るだけ正確に反芻・記録すること ―― その繰り返しが
効くそうなので。
ブログ・アップもその一環ですし。
尤も、ブログには多少脚色ありますけど ( 汗 ) 。


 で、この櫻シーズン、賞味期間切れないうちに ( とゆーか、記憶を喪失しないウチに !? )
花見レポ ” 端折っとこうかと。
 去る 4 月 6 日の家族ドライブ。
茶緒パパ & 弟 ( “ おいちゃん ” )兄弟が、お婆ちゃまを花見へお連れしよう、ってプラン。
そこに付き合って、実は途中下車の Gosyuin Traveller 企んでました。


 さて午前 10 時半過ぎ、 おいちゃん ” の車で出発。
まずは 『 鎌倉山 』 の櫻トンネル・ドライブを目指します。
  手広 ” 信号からの途上、右手に山門が見えて。
『 鎖大師 ( 青蓮寺 ) 』 様ですね。
寄ってみよう、とゆーことになりました 。



          高野山真言宗 『 飯盛山 仁王院 青蓮寺 』 様

         P4064698.jpg

         P4064699.jpg

          “ 準別格本山 ” とあります。 格式高いんですね !
        美緒ママには、お初の訪拝。 謹んでお参りさせていただきましょう。



                           早速 『 お大師 』 様へご挨拶。

P4064701.jpg P4064732.jpg



             本堂の向拝へお参り。

         P4064715.jpg



     さらに塔頭 『 手広山 寶積院 薬王寺 』 様から、境内の諸仏諸像にも参りつつ、


         P4064731.jpg

         P4064721.jpg

         P4064717.jpg


         P4064703.jpg
P4064722.jpg P4064723.jpg

 春爛漫の花々を楽しみました ♪


 ちょうど庭仕事に出ていらした ( たぶん ? ) 梵妻様へご挨拶。
「 お参りさせていただきました。お花が綺麗ですね 」
すると、
「 ありがとうございます。ごゆっくりどうぞ 」
にこやかな梵妻様でした。


          P4064729.jpg

    P4064724.jpg  P4064718.jpg

         P4064733.jpg


 癒やしの時間をしばし過ごし、また鎌倉山へと向かいました。


 折から、どの山も “ サクラ、さくら、櫻〜 ” !!
“ 赤羽 ” 信号から坂を右手へ上ると鎌倉山ロータリー。 
そして有名な 『 鎌倉山さくら道 』 。


         P4064739.jpg

         P4064742.jpg


     満開の櫻 …… 『 ソメイヨシノ 』 のトンネルを潜った、お花見体験でした。


 山を下り切った “ 常盤口 ” 信号からは 『 大仏 ( 高徳院 ) 』 様脇へ。
続いて 『 長谷寺 』 の門前を右手に見て、由比ヶ浜のバス通りへ左折。
若宮大路経由、混んだ街中を抜けて漸く目的地の材木座に到着です !



            浄土宗 関東総本山 『 天照山 光明寺 』 様


         P4064746.jpg

         P4064749.jpg

         P4064783.jpg


 この日二つめのお花見スポット。 大寺の広々な境内に櫻満開 !!


                 P4064751.jpg

   P4064755.jpg

                 P4064761.jpg

                    一月の参拝時と比べ、何と華やか〜〜 ☆


 
            みんなで本堂へお参りしました。

         P4064754.jpg

         P4064762.jpg

              花頭窓 ” 越しにも櫻〜 ♪



         P4064765.jpg

                蓮池にも櫻〜〜 ☆


             櫻浄土、堪能させて貰いました ♪♪♪


                        ―――― to be continued.



posted by 美緒ママ at 22:00| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

Gosyuin Traveller 24  その 2 .


 Gosyuin Traveller 、 4 月 4 日レポ続けます ――――

 『 仏日庵 』 の前より、ほぼ真向かいの段上には塔頭 『 如意庵 』 様があります。


             P4044671.jpg


絶品のお寺カフェ 『 安寧 An - nei 』 さんで評判ですが、生憎にも close の
月曜日 ( 泣 ) 。

 それでも、未練がましく門へと上ってみた ( 閉まってましたけどね、マジ …… 苦笑 ) 。


         P4044665.jpg



すると門前の段に、あたかもしつらえたかに …… 『 桃色椿 』 が一輪。


P4044667.jpg P4044670.jpg

         P4044669.jpg

            拘って激写しちゃいました〜 ☆


 『 安寧 』 さん、是非また伺いまーす ♪♪




      下り際、石段脇に見事な 『 ミツマタ 』 。

  P4044663.jpg

                 P4044662.jpg



           葉隠れ 『 紅椿 』 。

         P4044674.jpg


         P4044672.jpg

           下草にひっそりと 『 シャガ 』 。



         P4044677.jpg

           苔の緑に落花 …… 春も早や過ぎ行く …… 。




    境内を戻りながら、

  P4044683.jpg

                 P4044679.jpg




        『 選仏場 』 の薬師様と観音様へお参り。


         PB112648.jpg




        『 松嶺院 』 様の先を右手へ折れると、お気に入りの坂道へ。


         PB112665.jpg




 上り下りする小径に塔頭様。
ただし一般の入山はオフリミット。 札所でもないので、雰囲気を窺うのみ。



            石段際に苔の瑞々しい …… 『 富陽庵 』 様。


             P4044686.jpg

             P4044684.jpg



        美しい雲海のような背景に、 『 伝宗庵 』 様の屋根。


         P4044687.jpg

    P4044690.jpg  P4044691.jpg

         『 レンギョウ 』 や 『 ローズマリー 』 越しにもお堂。



 さらに 『 白雲庵 』 様を右手に見て …… 小径の先へ。
『 円覚寺 』 域の外れ ( ? ) なのか、


              『 大機山 雲頂庵 』 様

         P4044692.jpg

          門前の大櫻が天蓋のよう …… ☆


 こちらはお茶会を催されたり、 『 東国花の寺百ヶ寺 』 札所でもあります。
牡丹が咲いたら伺いたいな〜、とずーっと前から憧れていた小庵様 ♪♪♪
今年こそきっと !!



 この日は、『 八雲神社 』 様へご挨拶してから、階を下りました。
『 北鎌倉第一踏切 』 を越え、鎌倉街道へ。


         160404_1420~010001.jpg


 北鎌倉駅発の横須賀線は 14 時 30 分でした。





 ところで塔頭巡りに気を取られて、お昼ご飯忘れてた〜 ( 汗 ) 。
すっかりお腹空いてしまったので、茶緒パパの提案で、『 大船ルミネ 』 の気になっていた
カレー屋さんを試すことに。
何たってお味は、食べてみないことにはわかりません !

 こぢんまりとアットホームな 『 銀座木挽町カリー 』 さん。
偶々選んだ 『 ビーフカレー 辛口 』 予想外にビンゴ〜〜 ☆
ばっちし 美緒ママ好み ” のタイプで、嬉しくなりました ♪
気軽にカレーをいただきたくなったら、また参りましょう。

 櫻のおマケに、意外な発見を Get した、この日でした !!




posted by 美緒ママ at 02:09| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

「 そうだ、仏日庵へ行こう !! 」 Gosyuin Traveller 24  その 1 . 


 櫻吹雪が舞い急いでますね …… 。


 Gosyuin Traveller 順不同になりますが、花どきあんまり外れないウチ、
レポいっときましょう !

 4 月 4 日 ( 月 )、 WANS記念日 ” ――――
予定変更でオフになったこの日、諦めていた 『 北条時宗公毎歳忌 』 のお参りが叶いました。

 本降りの雨が止んだ後、お馴染み 『 お薬師 』 様へご挨拶し、満開の櫻の中を駅へ。
最寄り駅 12 時 41 分発・京浜東北線 → → 大船駅経由・横須賀線 → → 12 時 50 分
北鎌倉駅着。


         P4044697.jpg

           あっという間デス ! 近いね〜、北鎌倉。
           嬉しくなっちゃう ♪



              P4044615.jpg



臨済宗円覚寺派 大本山 『 瑞鹿山 円覚寺 』 様。


P4044613.jpg P4044617.jpg

                           早速、境内へ。



         P4044619.jpg



 そちこちの櫻を愛でて観光客がそぞろ歩くも、予想外に静か。


P4044623.jpg P4044624.jpg

         P4044625.jpg




 お目当ての 『 仏日庵 』 様には、 「 今日は北条時宗公のお命日です 」 と木札。
特別に入山も無料です〜 ♪


P4044652.jpg P4044653.jpg


 だのに門内、 ( 恐れていた … ? ) お茶席待ちの着物軍団が見あたらない !
気抜けするほどひっそりした境内は、数人の参拝客のみ。

 「 お茶会はもうお済みになったのですか ? 」 と受付の女性に訊ねると、
「 最近はやっていないんです 」 とか。
え〜 ? そーなのか。 ビビって損した !

 「 法要は午前中でしたが 」 と仰るので、
「 はぃ、伺いたかったけれど、かなり降っていたんで …… 」 と言い訳。
「 来年はきっと午前中に ♪ 」
法要の式次を見学に、再訪を期しました。



       参拝は、境内中央の開基廟へ。


         P4044650.jpg

         P4044627.jpg


 ふっくらと色白な僧形像にまみえ、数え年 ( ? )僅か 33 歳で早世された初々しさの
残るお姿を思えば切ないようで ………… 合掌。

 また、同堂にお祀りされているお像は確かご子息とご令孫とか ?
それぞれにご対面したような不思議な心持ちでした。



          御朱印は ……

                 『 北条時宗公廟 』

             DSC_1585.JPG


 ここでわたくしメ、一つ訂正があります。 この御朱印、 『 時宗忌 』 のみのプレミアムだ
と思い込んでました。
ところがそーじゃなかったッ !? 嗚呼、勘違い〜〜〜 ( 恥ッ ) 。

 でもまァ ――― 兎も角、祥月命日 “ 四月四日 ” 当日に参れたからヨシとしましょう。



       御朱印もう一種、

              『 円覚寺百観音霊場 』 第四番

             DSC_1590.JPG

            専用朱印帳への再拝受。 改めてお願いしました。




 長閑な境内では、由緒ある茶室 『 烟足軒 』 の戸が開かれ、内部が公開されています。
簡素な趣き …… 。

              P4044639.jpg

P4044640.jpg P4044645.jpg

P4044642.jpg P4044641.jpg




 境内の庭を彩る春の花も素朴で …… 誘われるままにレンズを向けました。


    渋さが魅力の、『 アミガサユリ ( バイモ ) 』

    P4044637.jpg  P4044646.jpg



           『 タチツボスミレ 』

         P4044647.jpg



         『 シロスミレ 』 …… 何の種類かしら、清らかな白。

         P4044635.jpg



『 ムラサキケマン 』 …… 野草もこちらではどこか雅 ♪

    P4044644.jpg  P4044648.jpg

                             『 アシビ 』



         P4044649.jpg

           山門外には 『 ショカツサイ 』 の叢。




    庵を出ると、 『 白鹿洞 』 へなだれる 『 ヤマブキ 』 。

  P4044656.jpg

                 P4044655.jpg



 それは溢れるように、奥の塔頭 『 黄梅院 』 様へと続くのでした。



                        ―――― to be continued.



posted by 美緒ママ at 13:41| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

庭 & 花壇改造計画 2016  チューリップ 続報


 花壇のパンジーの花殻摘みが忙しくなって来ました。
行きつ戻りつしながら、昼間は随分と暖かくなって …… 。



 気付けば、鉢植えの 『 原種チューリップ 』 が咲き急いでいます !


         P4088795.jpg



           『 クルシアナ クリサンサ ” 』

         P4088782.jpg

             P4088780.jpg 




    『 クルシアナ ペパーミントスティック ” 』

  P4088773.jpg  P4088778.jpg

  P4088801.jpg  P4088772.jpg

         P4088776.jpg

         P4088767.jpg

         P4088787.jpg


          My執着の原種☆ 殖えてくれたみたいで感激〜〜♪♪♪




          花壇も頗る賑やかですよ。


         P4088757.jpg

         P4088755.jpg



              大健闘の 『 レムズ・フェィバリット 』 。


             P4088792.jpg

         P4088800.jpg

         P4088738.jpg




          お初の 『 紫系 シングル 』 、先発の 短茎 ” さん。


             P4088789.jpg


              後発さん。

             P4088740.jpg

         P4088762.jpg




          こちらも健闘 『 シルクロード 』 。


         P4088751.jpg

         P4088748.jpg

         P4088735.jpg

         P4088744.jpg

           一重 ” 化しちゃったみたいな子 ? ( 汗 )



 なお、今年のチューリップ・ラインナップは偶然なのか、早咲き遅咲きが明確。
未だ小さな蕾が沢山控えています !


   『 紫 シングル 』 の遅咲き ?

  P4088752.jpg  P4088746.jpg

                    たった一つ紛れ球根だった 『 ブラック・パロット 』 ?



      気配の無かった 『 シャーリー 』 ↓↓↓ の先駆けかしら ?

         P4088764.jpg


     そして蕾 ?

  P4088747.jpg  P4088754.jpg


 さらに、まだ登場してない品種に期待 ( と、ちょっぴり不安も ? ) 。
ともあれ、当分楽しめそうでワックワク〜〜 ♪♪♪




 一方 『 スイセン ゼラニウム ” 』 も、僅かだけれど案外な存在感 ☆
今後増えてくれないかなァ ? と希望は 大 ” です !!


         P4088758.jpg

         P4088793.jpg

   いつものお客様 ( 小バッタちゃん ? ) ↑↑↑ もいらしてますね ♪♪



                  ―――― Photos by OLYMPUS E − 1



posted by 美緒ママ at 01:07| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

花祭


 今日 4月8日は 『 花祭 』 …… 『 仏生会 』 『 降誕会 』 とも呼ばれ、お釈迦様の
お誕生日ですね。
伝説の、誕生されたお釈迦様が即座に歩んで天を指したとゆーポーズのお像を、花を飾った
小堂に安置し、 『 甘茶 』 を注いでお祝いします ( 故に 『 灌仏会 』 とも呼ぶ ) 。
その 『 甘茶 』 とは、 お釈迦様の産湯へ天上から降り注いだ祝福の 甘露 ” に準え、
実際『 アマチャ 』 ( ユキノシタ科 『 ヤマアジサイ 』 の仲間 ) とゆー植物の葉を乾燥
させ、煎じた甘い飲料だとか。
本当に甘いモノを注ぐんですね ?

 実はわたくしメ、最近の My ブームの割には 『 花祭 』 体験無かったので、この機会に
癒やしの現場 ” へ出掛けてみることにしました。


 …… っても行先は、徒歩でせいぜい数分、とゆー超ありがた〜い菩提寺であります。



 曹洞宗 『 本郷山 正翁禅寺 』 様

P4084877.jpg P4084876.jpg

         P4084874.jpg


 しっかり 『 花まつり 』 幟が出てますね。
お釈迦様カワイイ〜 ♪

P4084871.jpg P4084873.jpg

                   昨日雨だった故か、本堂内にお祀りされてます、花御堂。



         P4084864.jpg

 畳へ上がってお線香を立て、お参りしました。
誕生仏様へ数回、甘茶を注いで …… って、回数とか決まりごとあんのかな ?
知らんでやってしまったけど〜〜 ( 汗 ) 。
勘弁どすぇ …… ( 土下座 ) 。


 さらに本堂入堂は割とレアなんで、脇からご本尊様を参拝。

             『 虚空蔵菩薩 』 様 ↓↓↓ このあたり。

         P4084870.jpg

            ブレブレですんません ( 泣 ) 。
            ジカにしっかり拝んで参りましたので。




 帰りがけは勿論、ご町内のアイドル ( …… なのか !? ) 『 お薬師 』様にもご挨拶 ♪

              P4084879.jpg

             ―― 今後ともどうぞ宜しくお守り下さいまし。



  P4084880.jpg

         P4084881.jpg

                  P4084884.jpg

                 参道に 『 シダレザクラ 』 も咲いて、穏やかな日でした。



  
posted by 美緒ママ at 23:39| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする