2015年10月01日

「 そうだ、 永平寺へ行こう !! 」


 ついに十月、神無月。
昨日の秋晴れから一気に、風雨荒れ模様の朔日となりました。

 でも今月は、我が家にゃ珍しい 一大イベント ” が待ってるよ〜 ♪
実は福井の 『 永平寺 』 さんへ詣でたいと思い立って久しい、茶緒パパ & 美緒ママ。
偶然にも、互いの実家の菩提寺 ( 曹洞宗 ) 共通の大本山なワケ !
あ、勿論鶴見の 『 総持寺 』 詣でも外せませんけど。

 加えては、茶緒パパご執心の 『 北陸新幹線 』 = 『 ヘビちん 』 君 グランクラス
乗車 & グルメ・ランチ ” の夢を叶えてあげる目的もアリ ♪

        150315_0030~010001.jpg


去年、長年勤続のお役所稼業を退いた 骨休め ” ( = カレ主体の行楽 ) に、まだ
出掛けていなかったから。
二月の 『 宝塚行き 』 は 100 % 美緒ママ主体だったもんね ( 苦笑 ) 。
なので、( 美緒ママ的 ) 旅程に検討していた富山の隠れ家ホテル 『 リバーリトリート
雅樂倶 』 滞在は見送り、 『 永平寺 』 + 福井連泊 ” 案を検討。

 そんなプランニングの最中、 『 永平寺 』 関連の思いがけぬ情報を得ました。
今月を中心に、何とお膝元の福井市で 『 福井県立美術館 』 が 『 大永平寺展 』 とゆーの
を開催するとか !?
へぇ〜、またとない好機 ? ―― もしかしたら、ご当山の方へ伺ってもフツーは見られぬ
お宝が展覧されるのかも〜 ♪♪♪
「 …… んじゃぁ、行っちゃいますか ? 」 ってワケで、案外トントン話が進んで〜 ( 笑 ) 。
念願の北陸新幹線 グランクラス ” 往復と福井連泊を Get ! しましたァ ☆


 しかーし、プレミアム席ってやっぱレアだったー !! ( 焦々〜 )
新幹線切符発売開始の 一ヶ月前 ” を少しばかり切っていたためか、第一候補のグランクラス
席はほぼ完売 ( 泣 ) 。
 で、プランを見直し、遅い出発に。
初日を移動日と決めて、 グランクラス往復 ” 確保を最優先にしました。
何たってこの旅は、『 永平寺 』 参拝と グランクラス体験 ” が二大目的ですから〜 ☆☆

 斯くして、 『 東京 』 を11時台発の遅い一本に決定。
北陸新幹線名物の車窓景を、ゆっくりタイプの 『 はくたか 』 で3時間余り楽しみます。
終点 『 金沢 』 からは北陸本線・特急 『 サンダーバード 』 で 『 福井 』 まで。
駅近隣のシティ・ホテルに泊です。

 翌、二日目は朝から、直通のシャトル・バス 『 永平寺ライナー 』 or えちぜん鉄道〜
バス乗り継ぎで 『 永平寺 』 さんへ。
参拝し森閑・荘厳な佇まいに浸るも良し、時間があったら写経させていただこうかな ?
茶緒パパ念願の御朱印も授からなければ〜 ♪
夕方のシャトル・バスまで満喫です。


 さて、そーして目的を果たした後、最終日は 『 福井 』 出立の夕刻まで市内で。
まず、例の 『 福井県立美術館 』 で 『 大永平寺展 』 を拝見 ♪
その後、唯一美緒ママの用件 ―― 以前お世話になった表具師さん宅へご挨拶に寄りたいのです。

 『 土橋芳華堂 』 さん。
嘗てこちらの、差し上げ物の書軸を誂えさせて貰いました。

           P5186839.JPG



 それと、実は自分用にも …… !!! ( 爆 )

             140704_2224~010001.jpg


 文人書家・篆刻家・陶芸家である 『 小林東五 』 先生の同内容の禅書。
高品位な表具技術者 『 芳華堂 』 さんを通じて、揮毫者へも更なる感謝をしたいと思います。
この目的が達せられたら、美緒ママ本望です。

 そして用件を終え、夕方の特急 『 しらさぎ 』 で 『 福井 』 〜 『 金沢 』 。
そこから、新幹線 『 かがやき 』 グランクラスに浸り納め。
復路は夜間で景色見えないし、イイかな、と最速の2時間28分で 『 東京 』 へ。

 以上、アクシデント無く日程をこなせますよう〜、今からドキドキはらはらな
我が家ですぅ …… ( 汗 ) 。

 何はともあれ 「 ヘビちんで 『 永平寺 』 へ行こう〜〜 !! 」





posted by 美緒ママ at 14:50| Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする