2015年04月25日

庭改造計画 2015  穀雨が過ぎて  




   雑踏へ出ぬ日の春の庭の俘虜          かいう



 二十四節気 『 穀雨 』 ―― 4月20日もとうに過ぎましたね。
今や疎らになってしまったチューリップも …… 満開だったその頃は、春の “ 草抜きシーズン ”
スタートであります。
年来の時期を過たず、今年も15日から。

 まずは南側 “ 犬走り ” のチョロチョロ草をやっつけ、次に東側の 『 ドクダミ 』 退治を
半分ほど。
去年までは花後に抜いた 『 ドクダミ 』 、今年は思い切りよくサッサと処理する事に。
観賞用ならここ以外に沢山あるし。
“ 寒からず暑からず、虫系もそんなに出て来ない ” この頃が、最適期なんです ♪

 この初日は、夕刻すっかり暗くなって終了。
そして二回目が先日、21日。



   敵にまはすオニタビラコのロゼット葉



 母屋の玄関先から庭への通路を、ざっと。
ロゼット葉を広げる “ 宿敵 ” etc. ひと通り排除し、夕方には引き上げました。
思えば両日とも最適な “ 草抜きコンディション ” ―― “ しっかり雨 ” の翌日で、水を含んだ
土が柔らかいのです。



   春驟雨のちの晴天草を引く          



 それから三回目、24日。
母屋の門裏の植え込み奥に始まって、残していた前庭の通路 〜 他少々。
昼前から夕刻まで、かなり大々的にやっつけました !!
一番イヤな場所だけに、達成感は大〜 ☆ ( 取り敢えずひと安堵 ♪ )



   春草を抜いてきれいな風のなか          かいう




 それでも 敵 ” はまだまだ残ってるし、今後も折を見て対決です。
まァ、いくらやっても所詮はいたちごっこなんだけどね〜 ( 汗 ) 。
雑草パワー、恐るべし !!!


 なぁんて考えながら地面を引っ掻いていて、不意に思い出す …… こんな風に草抜きを
していたら、うっかり閉め忘れた勝手口から 『 茶緒 』 が庭に降りて来ちゃって !
仕方なく柵をして庭に置いてやったっけ。

            P4290849.jpg

煉瓦タイルのアプローチにからこっちを見ている茶緒を、こちらも見やりながら草を
抜き続けたのでした。
あれはいつ頃だったかしら …… ?



 ところで通路際を処理していると、 『 フイリヤブラン 』 が枯れた古葉の隙間から
沢山新芽を覗かせています。
気になりつつも、しかしひと叢丸ごと掘り上げて株を分ける勇気なんて …… 無い ( 泣 ) 。
なので、株からたまさか浮いてぐらぐらする新芽のかたまりを剥ぎ取って。
それが独立して育つものか否か、わかりません。
ダメもとで、鉢物の隅に植え付けてみました。

  P4228439.jpg

                P4228441.jpg

                      何とか育つとイイけど …… 。


 そー言えば、いつぞや庭隅に植え付けた 『 アジュガ 』 の子株たちは健気にも定着して
くれています ♪
小さな花穂を掲げ、シュートまで伸ばしている超元気モノも ?

  P4228419.jpg  P4228425.jpg

はァ〜、良かった ! 頼もしき 『 アジュガ 』 に拍手〜〜 ☆
今回の 『 フイリヤブラン 』 も、肖って欲しいなー !!



 季節は何となく夏めく …… 。
通路の雑草と思えど 『 トキワハゼ 』 の可愛い花が、抜き取ることをためらわせ、

                P4228436.jpg

  P4228434.jpg



 放置されっぱなしの 『 エビネ 』 もメゲずに花穂を掲げるこのごろでした。

  P4228427.jpg  P4228430.jpg

         P4228428.jpg

             P4228429.jpg




posted by 美緒ママ at 22:20| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする