2015年04月20日

『 茶緒パパのフォト・ギャラリー / 卯月 鎌倉 2015 』  @ 


 だいぶ過ぎましたが、4月9日のレポに続けます。
茶緒パパと地元の 枝垂れ櫻 ” 見物のあと、鎌倉にやって来ました。


         小町通り経由で、今小路踏切を ……

        150416_1729~010001.jpg


          洋燈屋 『 加美尾花 』 さん脇へ渡り、

        150416_1730~010001.jpg


 扇ヶ谷のお気に入り癒やしスポット = 『 海蔵寺 』 を訪ねます。
ごく一般的な観光コースからはちょっと外れるのかな ?
この静かな名所は佇まいのよろしさと、 “ 花のお寺 ” という評判。
休日けっこう賑わうでしょうが、平日の今日は、三々五々のシルバー世代が主でした。
イマドキのこととて “ 三脚撮影 ” 組や、 “ 御朱印ガール ” ならぬ “ 御朱印マダム ” 軍団の
勢いに気圧されもしつつ …… 。
兎も角、彼女ら彼らの合間を縫って何とか画を Get !


            まずお約束の山門は、低め目線が推シ。

            DSC_0242.jpg

        DSC_0308.jpg

     秋には滝となだれる 『 萩 』 叢が、今まさに新芽を伸び上がらせて
     いるところ。萩若葉の眩しさです。
     コレがあと数ヶ月で、驚くべき大株に繁茂するとはね !?



    さて境内へ上がると、いつもの端正な前庭。

  DSC_0244.jpg


  本堂 『 龍護殿 』に続く庫裡前に、 『 海棠 』 大樹真っ盛り !

  DSC_0271.jpg

                DSC_0275.jpg

  DSC_0278.jpg

                DSC_0296.jpg



          庫裡から鐘楼まわりには、初々しい楓の新芽。

        DSC_0248.jpg



                  植え込みに配された石南花、ミツバツツジ ( ? ) 。

                DSC_0289.jpg

DSC_0283.jpg DSC_0284.jpg



          地際に低く咲くものも気になって ……

        DSC_0253.jpg

        DSC_0251.jpg

        DSC_0252.jpg

         『 シュンラン 』 = 『 ほくり 』 じゃないですか ?



   激撮の地にひれ伏せばほくりかな          かいう



 雅な …… それでいて野趣もあり。


 物陰に 『 菫 』 も見つけました。


         これが真正 『 スミレ 』 かな ?

        DSC_0303.jpg


     それから白い菫も …… 我が家にあった 『 ニョイスミレ 』 かしら ?

        DSC_0306.jpg




 ところでこの日は、少々奥まった 『 十六の井 』 を拝見してみました。
案内にたまたま 「 『 十六の井 』 開けております 」 とあり、もしかしたら通常はご住職に
依頼して拝見するのかもしれません。
良い機会、と僅かばかり志納して順路を進みました。
すると、奥の通路から隣接の住宅際へ抜けた先、門のようにくり抜かれた岩盤 ( ? ) 。

           DSC_0267.jpg


      潜ってみれば、続く切り立った岩の窟 ( やぐら ) の扉が開かれています。

            DSC_0266.jpg

            DSC_0256.jpg

            DSC_0255.jpg

 護り仏の観音様とお大師様のお足もとに、確かに十六の窪みが水を湛えていました。
この井戸は言うまでも無く、山門そばの 『 底抜けの井 』 と共に 『 鎌倉十井 』 の一つです。
合掌して拝見しました。

 十井のうち 『 星の井 』 のような伝説は無さそうなので、



   窟の井戸星を映さずきらんそう          かいう



 …… なんちゃって。
      ちょっと危うげな足もとに青い星のようなキランソウが散らばり、

        150409_1420~010001.jpg


      ショカツサイも花盛りでした。

   DSC_0265.jpg  DSC_0264.jpg




posted by 美緒ママ at 23:10| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする