2014年11月10日

瀬上沢沿い   俳句 − ing !!


 昨日 9日の夕方、茶緒パパと買い物がてらの散歩。
『 いたち川 』 支流の小流れ = 『 瀬上沢 』 に沿ってプチ 俳句 − ing ”
して来ました。

 まず見慣れぬ景色に出会い、 「 な〜に〜 ? アレ ! 」 。
それは、溝川に枝垂れてだいだい色の木花がぎっしり咲いている ? かと見まがうような
柿の木です。
いくら当たり年にしても、こんな小さな柿がみっしり生っているの見たことな〜い !
そー言えば ……



   宇治田原鶴の子柿に似たる柿

   古老柿を宇治によばるる話とや



噂の 干し柿 ” 特産地の風景に似てるかもな ? …… と。



   小式部の枯れ溝川も涸れかけし

   冬の水乏し慶長橋の下

   ケアハウス寺に連なり冬の蝶

   冬うらら大遠忌告ぐ掲示板

   山茶花や無住の寺に阿弥陀仏

   落葉焚く無住の寺の隣人か



 こちら、浄土真宗大谷派の 『 中村山 天岳院 長慶寺 』 。
他所のブログさんからの情報によると、何と 無住 ” の状態らしい !
え〜 ? そんなのアリ !?
せっかく 『 徳川家康 』 さんや 『 家光 』 さんとの縁も浅からぬ、由緒ある古刹
なのにねぇ …… 。



   ぽつぽつと石仏おはす冬の芝



 今やこじんまりした境内に、新旧の石仏・道祖神さま方がひっそり優しげに微笑んで
おられるのでした。




posted by 美緒ママ at 23:09| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする