2014年09月24日

後の彼岸




   あんまりにすぐ来る秋の彼岸入り          かいう


 九月がもう三分の二過ぎてしまった ! ―― なァんて焦ってる間に、彼岸入りです。
秋の彼岸 ” 、または 後の彼岸 ” とも申しますな。
 さっそく21日には、地元・茶緒パパ方の墓参りへ。
毎度お馴染み、 “ 徒歩2〜3分 ” の超有り難い菩提寺です。

 お義母さん、義弟 『 おいちゃん 』 に同行して、お義父さんのお墓へ向かいました。
道すがらにはヒガンバナが咲き出していて …… 何て Good Timing !?


   PA060562.jpg



   ほんたうにお彼岸に咲く彼岸花          


 ―― などと、昔冗談半分に作った一句を思い出しました ( 苦笑 ) 。

 さて菩提寺は、元農村だったと思われるこの静かな住宅地に古くからある禅刹。
小ざっぱりしたお寺です。
山門内は芝生に植栽が少しですが、ちょうど盛りの白萩がなだれ咲いていました。


               PA060507.jpg


   PA060504.jpg


 本堂の前には小振りのムラサキシキブが、小さな実を紫に染めていて …… 。
本堂では、何かお仕事をされる住職さまのお姿も垣間見られ。


   小式部や住持の作務の粛々と

   閼伽桶に溢れてしまふ秋の水

   花野とは閼伽の水場の向ふより

   ひとまづは老ひの合掌萩の塚

   

 また山門の前には、スポーツ自転車で参詣にいらした方も。


   ピスト・バイク降りたる人も秋彼岸


 そんなこんなで、 お参り その 1 ” を恙なく終えました。



 一日置いた23日、お中日。この日は美緒ママの番です。
昼前から、実家 = C 市の菩提寺へ !
叔母と弟に同行し、墓参致しました。


   菩提寺へ電照菊を束ねもし 

   恵日苑墓地の見晴し秋フェスト

   墓域より続く公園秋フェスト


 そう言えば、よく見掛けるんですよね、お墓から見下ろす 『 里山公園 』 のフェスティバル。
偶さかこの 『 秋分の日 』 頃と11月の中頃、何かしらお祭りイベントにぶつかるようで。
長閑な墓参りだったりします。

 それから本堂のご本尊にもお参りして、帰路へ。
恒例の 精進落とし ” を 『 T 駅 』 前の 『 越後屋 坦庵 』 で。
『 お施餓鬼 』 の帰りに弟くんと寄った和食屋さんですね。
なかなか結構でした ♪
6階のレストラン街へ上るエスカレーターからは、湘南の水平線が見えました。


   秋彼岸水平線を見しことも

   秋爽や水平線は相模灘

   海を見てのちの直会秋うらら


 こうして お参り その2 ” も無事終了。
帰りに一人で、隣のファッション・モールをブラリしてみたら、雑踏に疲れただけでした。


   秋の星ファッション・ビルを逃れ出て

   喧騒を嫌ひて戻る虫の闇


 たぶんこーなると思ったけどね ( 汗 ) 。
つまり、結論は ……


   秋彼岸参りハシゴに疲れけり

                    …… でした !!




posted by 美緒ママ at 22:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする