2014年07月04日

『 茶緒 』 その後 15  やっとご挨拶


 6月28日 ( 土 ) の記録です ――――

 重苦しい雨雲が、ビルの屋上にまで垂れ込めていました。
梅雨らしいと言えば …… 確かに。

 仕事帰り、久々にジュエリー 『 Chiku 』 さんへ寄りました。
お嬢 WANS の遺影遺物を納めたターコイズ・ロケットの、チェーン金具をうっかり壊して
しまったから。
加えて、遅くなっていた 『 茶緒 』 のご報告も兼ねて …… 。
 もとよりこちら 『 Chiku 』 さんは、故 『 マダム幸子 』 さん時代以来ずっと、
愛 WAN 仲間としても親しくして頂きました。
お知らせを欠くわけに参りません !
で、社長 『 一巳 』 氏と義妹 『 秀子 』 さんへ、恙なくご挨拶を済ませたのでした。

 なお秀子さんにもご愛犬・トイプードルの 『 イブ 』 ちゃんが居られ、高齢のお母さまを
日々慰めてくれているそうです ♪
WAN ちゃんたちは、本当に癒やしの天使ですねぇ〜 ☆


 ところで本日の依頼ですが ―― 留め具の交換を頼んだこのプラチナ・チェーンには、
ちょっとした謂われがありました。


  P1242044.JPG

                P1242041.JPG


 だいぶ前のハナシ …… 先代 『 美緒 』 を送った後だったでしょうか。
初代 『 麗生 』 の写真を納めてあるロケットに、美緒の写真も入れて提げたいと考えて。
けれど生憎、トップの大きさに相応しいボリュームのロングチェーンがありません。
何か似合うものを見立てて欲しくて 『 Chiku 』 さんへ …… 当時の幸子さんに相談に
参りました。

 すると、幸子さんの素敵な思い付き ♪
折から、我が母親譲りのロングチェーン・ネックレスが転用を待っていて ―― 贅沢な長さの
プラチナ・ベネチアン・チェーンが三連、価値もボリュームもなかなかなモノ。
「 コレを使わないのは、勿体ないじゃありませんか ? 」
そう言ってご提案下さったのが、何と同寸チェーンの二連使い !
「 実は私がオリジナルで着けていたら、ステキだから作って、ってお客さまに頼まれたんです ♪ 」
幸子さんはにこやかに、自前の二連ロングチェーンを見せて下さいました。
それはゴールド色とシルバー色の組み合わせで、かの年配のお客さまにも同色でお作りした、
とのこと。
「 でも貴女は少しお若いから、プラチナ二連がシャープで素敵ですね 」

 とゆーワケで、予想もしなかった二連チェーンが完成したのでした ☆
お陰でロケットに似つかわしいボリューム・チェーンが手に入り、残りの一本で別寸のチェーンも
誂えて、母からのお下がりを有効に生かすことが出来ました。
生き返らせる ” のは本当に嬉しいことですね〜 ♪




posted by 美緒ママ at 22:43| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする