2014年07月06日

『 いたち川 』 上流へ


 6日、今週も日曜夕刻の “ 買い物散歩 ” 。
超久々に 『 本郷ふじやま公園 』 を通り抜けてみました。
お正月に 『 梅 』 を観て以来です。
そこここの木立や草花の佇まいが季節を移って、違った趣。
公園の呼び物なる 『 古民家ゾーン 』 の江戸末期名主屋敷の遺構が、沢山の七夕竹に彩られて
いるのを横目に、茶緒パパと二人、のんびり歩きました。

 「 茶緒とは、よく来たよなァ 」
「 そーだね〜 」
「 美緒とは、どーだったかな ? 」
「 ん〜、どーだっけ ? 」
「 そー言えば、美緒・茶緒では来てた気がする 」
「 うん、そーかも 」

 公園を出て高台から急坂を下る、仮称 『 山ぎわの道 』 経由で環状4号線に出るルート。
そこを横断、 『 辺渕橋 』 を渡って奥の遊歩道を辿れば、夏の丈高い草むらを流れがぬっていて、
よく知る 『 いたち川 』 の上流です。

 この界隈の上流 ( 『 矢沢堀小川アメニティー 』 ) 〜 『 いたち川・川辺の道 』 へ戻るルートを、
だいぶ以前茶緒パパが 『 美緒・茶緒 』 二頭連れで散歩したとか。



 2001年5月6日 ―― 『 川辺の道 』 へ。

  101-0191_IMG.JPG

                101-0192_IMG.JPG



 幾つかある橋を 『 辺渕橋 』 まで遡り、さらに上流の 『 矢沢堀アメニティー 』 を散策。
立派な水車が回っていたりする界隈。

  101-0193_IMG.JPG

                    101-0195_IMG.JPG

  101-0196_IMG.JPG



 まだ夏になる前で、今ほど草が繁っておらず歩けた川沿い。

  101-0199_IMG.JPG

                102-0201_IMG.JPG



 『 扇橋 』 までやっと戻って来ました。が、まだまだ帰り道は長〜〜い !!
5月だからって、お嬢 WANS はさぞかし 「 ハァハァ !! 」だったコトでしょう ( 笑 ) 。

  102-0204_IMG.JPG

                102-0205_IMG.JPG


                思い出懐かしいお散歩ルートでした。




posted by 美緒ママ at 22:40| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

『 美緒 』 八年忌


 今年の七月は未だ、珍しい涼しさの中ですね。
昨日・5日は、先代ビアディー 『 美緒ねぇ 』 ちゃんのお命日でした。
今回、改まったコトは少々先延ばしで、 『 茶緒 』 の供養と一緒にすることになりました。
 なので、供花のみ改めて ♪
盛ってなお楚々と奥ゆかしい 『 ムクゲ 』 を、庭裏から頂いて来ました ☆


   140708_0252~010001.jpg



 毎年 『 美緒 』 のこの時期は、心惹かれる木花です。




posted by 美緒ママ at 15:53| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

花壇改造計画 2014  二年目の 『 エキナセア 』


春先から、わくわくしたりドキドキはらはらだったり、二年目も翻弄されまくった『 エキナセア 』 。
「 暑さ・寒さ・病害虫にも強く、手が掛からない 」 って謳い文句に乗せられて、花壇に幾つも導入
してみたものの …… どうも …… ねぇ …… ( 汗 ) な結果だった初年から、頑張れたコらはやはり
少なくて。

 諦めていた花付きに大感動した 『 ホット・サマー 』 は、結局一輪のみで終わりそうだし …… 。

でも、6月半ばから楽しませて貰った オレンジ 〜 朱 〜 真っ赤 〜 暗い赤 ” というカラー・
チェンジが素敵でした。

 6月18日、蕾が黄色味を帯びてきて、まずオレンジ色に開花 ♪

             P6185234.JPG

         P6185255.JPG

         P6185237.JPG


 21日、 真っ赤に変貌 !!

  P6215301.JPG P6215302.JPG

             P6215303.JPG


 30日、やがて錆びるようにくすんで行く花。

             P6305360.JPG

 しかし、ずっと散らない …… 。




 そんな一方で、去年もわりあい元気だった多花性 ―― 『 アメイジング・ドリーム 』 は、
ひとり快調〜 !!
18日、特徴的なクラウン状の蕾をアピール〜 ☆

  P6185241.JPG P6185240.JPG

             P6185250.JPG




 21日、見事なヴィヴィッド・ピンクに開花。

  P6215287.JPG P6215285.JPG

              P6215288.JPG




 27日、花弁が広がって、完璧な花形。ヴィヴィッド・カラーの洪水〜〜 !!!

  P6275308.JPG P6275318.JPG

             P6275317.JPG 

         P6275316.JPG

         P6275313.JPG

         P6275321.JPG


 更に増えていく花数は、今や12個目の蕾に至っています。




 ところが、辛うじて期待を寄せた白花種 『 フレグラント・エンジェル 』 には蕾二つのみ。

          P6275320.JPG




 『 ルビー・ジャイアント 』 とゆー壮大な大型ピンクは、たった一つの弱々しい蕾 …… ( 汗 ) 。
オレンジの賑やかな大型を期待した 『 タンジェリン・ドリーム 』 も、今年花芽を持てず
( ガクッ ) 。

 丈夫と言われながら、植物はなかなかに気難しいですよーッ ( 泣〜 ) 。




posted by 美緒ママ at 23:59| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

『 茶緒 』 その後 15  やっとご挨拶


 6月28日 ( 土 ) の記録です ――――

 重苦しい雨雲が、ビルの屋上にまで垂れ込めていました。
梅雨らしいと言えば …… 確かに。

 仕事帰り、久々にジュエリー 『 Chiku 』 さんへ寄りました。
お嬢 WANS の遺影遺物を納めたターコイズ・ロケットの、チェーン金具をうっかり壊して
しまったから。
加えて、遅くなっていた 『 茶緒 』 のご報告も兼ねて …… 。
 もとよりこちら 『 Chiku 』 さんは、故 『 マダム幸子 』 さん時代以来ずっと、
愛 WAN 仲間としても親しくして頂きました。
お知らせを欠くわけに参りません !
で、社長 『 一巳 』 氏と義妹 『 秀子 』 さんへ、恙なくご挨拶を済ませたのでした。

 なお秀子さんにもご愛犬・トイプードルの 『 イブ 』 ちゃんが居られ、高齢のお母さまを
日々慰めてくれているそうです ♪
WAN ちゃんたちは、本当に癒やしの天使ですねぇ〜 ☆


 ところで本日の依頼ですが ―― 留め具の交換を頼んだこのプラチナ・チェーンには、
ちょっとした謂われがありました。


  P1242044.JPG

                P1242041.JPG


 だいぶ前のハナシ …… 先代 『 美緒 』 を送った後だったでしょうか。
初代 『 麗生 』 の写真を納めてあるロケットに、美緒の写真も入れて提げたいと考えて。
けれど生憎、トップの大きさに相応しいボリュームのロングチェーンがありません。
何か似合うものを見立てて欲しくて 『 Chiku 』 さんへ …… 当時の幸子さんに相談に
参りました。

 すると、幸子さんの素敵な思い付き ♪
折から、我が母親譲りのロングチェーン・ネックレスが転用を待っていて ―― 贅沢な長さの
プラチナ・ベネチアン・チェーンが三連、価値もボリュームもなかなかなモノ。
「 コレを使わないのは、勿体ないじゃありませんか ? 」
そう言ってご提案下さったのが、何と同寸チェーンの二連使い !
「 実は私がオリジナルで着けていたら、ステキだから作って、ってお客さまに頼まれたんです ♪ 」
幸子さんはにこやかに、自前の二連ロングチェーンを見せて下さいました。
それはゴールド色とシルバー色の組み合わせで、かの年配のお客さまにも同色でお作りした、
とのこと。
「 でも貴女は少しお若いから、プラチナ二連がシャープで素敵ですね 」

 とゆーワケで、予想もしなかった二連チェーンが完成したのでした ☆
お陰でロケットに似つかわしいボリューム・チェーンが手に入り、残りの一本で別寸のチェーンも
誂えて、母からのお下がりを有効に生かすことが出来ました。
生き返らせる ” のは本当に嬉しいことですね〜 ♪




posted by 美緒ママ at 22:43| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

『 茶緒 』 その後 14  丸二ヶ月


 7月3日 ( 木 ) 、 『 茶緒 』 を送って丸二ヶ月。
今日は特別のコトをせず、普通の一日 ……… でもナかった ?
またまた “ 大庭仕事 ” だよォ〜 !! ( はァ、そっちかィ ? )
兎に角 “ 猛暑日 ” 襲来の前に何とか、庭の 『 ドクダミと雑草 』 退治し終えねばと焦ったから。

 折から西の方に、とんでもない豪雨が襲っていたとゆー頃、ここらは梅雨らしい曇りに薄日 …… 。
風が吹けば、そこそこ涼しくてね、外仕事には助かる陽気だったかも。


 前回までのやり残し ―― 母屋の玄関周りとアプローチ、車庫脇の 『 ドクダミ 』 + 雑草を
一斉排除 !!
茶緒パパの一部高枝剪りと合わせて、半透明袋また三つ分。
あースッキリしたァ〜〜 ☆☆☆

 午後3時頃には上がって、早速おフロ ♪
早々サッパリした日でした。


 あッ、 『 茶緒 』 サ〜ン、あーたのご供養は後日、 『 美緒ネェ 』 のお命日と一緒に
するから〜。
勘弁してねー ( 笑 ) 。


         DSC_45200001.jpg





posted by 美緒ママ at 18:09| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

またお参り


 7月2日 ( 水 ) 夕方、買い物がてらのお散歩。
先日の一部逆行して、また 『 皇女御前神社 』 へお参りして来ました。

 どうも不思議に気になり始めたこの神社 …… とゆーか、ご祭神の 『 照玉姫 』 さま。
どんなお方だったのだろう?と、調べるも不明。
ならば、とご夫君 『 葛原親王 』 さまサイドからお調べしたところ …… 。

 Wikipedia によると、 『 葛原親王 ( かずらわらしんのう ) 』 は平安時代初期の皇族。
『 桓武天皇 』 の第三皇子で、延暦5年11月7日 ( 西暦786年12月1日 )生 〜 仁寿3年
6月4日 ( 853年7月13日 )没。母は 『 多治比真宗 ( 貞子 ) 』 。
桓武平氏 ” の祖となられました。
幼少から俊秀、学問にも政務にも優れて朝廷で重んじられ、皇族としても最高位の一品に叙せられた
とか。
且つ人となりは恭しく慎み深く、驕り高ぶるところがなかった、と伝えられます。
子女は男子三人。配偶者は 『 新羅 』 の 『 景文王 』 の次女 『 金寧橋橋姫 』 が記されて
いますが、正室としては不詳。

 以上の記録に 『 照玉姫 』 に関する記載はありませんでした。
あるいは、不詳たる 正室 ” か ?
皇妃 ” との呼び方、亡くなった折の 薨去 ” とゆー表現から、相当高位の方にも思われます。
早世の正室でいらしたのかもしれませんが、そうしたお立場で、東国へ下る困難な旅に態々同行
されるか ? ―― という疑問も生じますし。

 古代史へのプロファイリングって、ホ〜ント謎と浪漫に溢れていますね !!




posted by 美緒ママ at 23:24| Comment(0) | 歴史 | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

庭改造計画 2014  文月朔日


 遂に七月。
アジサイのロングランが幕を下ろしかけると、よくしたもので次の木花の長い盛りが始まって
いました。


             P6305365.JPG

            『 キハチス 』 ―― 『 ムクゲ ( 木槿 ) 』 です。


 我が庭にひと株だけある品種は、淡いピンクの八重。
『 プルチェリマス 』 とか 『 ピンク・デライト 』 とか、銘柄が想定されるんですけれど …… 。
未詳なまま、今年もシーズンを迎えました。

  P6305372.JPG P6305375.JPG 

  P6305371.JPG P6305368.JPG 

             P6305374.JPG





 一方、草花にも新たな見どころ ……

                 P6275337.JPG

  P6275335.JPG

     『 クロコスミア ( ヒメヒオウギズイセン ) 』

 塀際の藪に埋もれていたのを分け植えたら、元気に花を付けてくれて。
拍手〜〜 ☆

 地植えは野趣ある渋めな佇まい、鉢植えは纏まって賑やかに。

                P6305340.JPG

  P6305390.JPG P6305346.JPG

             P6305347.JPG 

          P6305377.JPG





 先月中に咲き出した 『 アガパンサス 』 は涼しげに …… 夏の庭です。

          P6185272.JPG

             P6215291.JPG

  P6275326.JPG P6305352.JPG

          P6275330.JPG

          P6275329.JPG




posted by 美緒ママ at 16:31| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする