2014年03月31日

『 茶緒パパのフォト・ギャラリー / ハクレンの家 』 


 昨日、よくよくも繰り返す暴風雨 = 春の嵐が庭の 『 ハクレン 』 の花を散らして去りました。
殊に大花盛りだった今年は、数も膨大!

 この前 28日に発作的に掃除して …… 敷地の内外の落ち花びらを一枚残さず、袋にぎっしり
“ 燃えるゴミ ” へ出したはヨイヨイ。
結局、元の木阿弥 !!
傷んだ象牙色の花びらが再び地面に敷き積もるのに、そう時間は掛かりません ( ガ〜ン ) 。

 加えて、昨日の大嵐 !?
…… あ〜ぁ、樹が丸裸になっちゃったー ( ため息 ) 。

 なので、一週間前まだ散らず綺麗だった姿を、 『 茶緒パパのギャラリー 』 にて ♪♪♪



 一年のこの時期だけ ハクレンの家 ” になる ……

P3224690.JPG

P3224693.JPG

P3224692.JPG

         P3224695.JPG

               P3224691.JPG

P3224669.JPG

         P3224670.JPG

                   P3224680.JPG

P3224675.JPG

         P3224685.JPG

               P3224683.JPG

                 by OLYMPUS E−1 w / マクロ・レンズ



P3234713.JPG

         P3234710.JPG

               P3234711.JPG

P3234708.JPG

               P3234709.JPG

                 by OLYMPUS E−1 w / 望遠レンズ


 同じカメラなのに、レンズによる質感の違いってすごいですね !!




posted by 美緒ママ at 23:15| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

『 2014 バブリー・アマリリス成長記 』 4


 バブリー・アマリリス 『 アフロディーテ 』 。
レポが追い付かず、十日近く経ってしまいました ( 汗 ) 。



3月28日

 前レポからとんでもない勢いで伸び急いでいる花茎は、もはや 39 cm に至り ……


            P3287736.JPG


その先で 11 cm の花苞が俄かに充実です !

            P3287735.JPG


 気のせいか以前よりヴォリュームの無い花苞だけど。
それでも機が熟したのでしょう …… 表皮に皺がより、裂け目が出来始めました !!

  P3287737.JPG P3287734.JPG



 生憎、年々減ってきている花数 …… 今年は幾つかなァ ?
そろそろ植え替えをしてやらないと、いけませんかねぇ ( 苦笑 ) 。




posted by 美緒ママ at 00:53| Comment(0) | アマリリス | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

『 A DAY IN NASHVILLE 』 続レポ !!! 


 Robben Ford’s 新譜 CD 『 A DAY IN NASHVILLE 』 。
レポ続編がずいぶん遅れました ( 焦ッ ) 。

 過日、音楽ライターの友人 『 I 君 』 情報 ―― 『 JAZZ LIFE 4月号 』 に
インタビュー掲載 !!
発売日 ( ? ) の15日に Get ♪♪
さらに 『 ヤング・ギター 4月号 』 にもインタビューが〜 ☆
 共に、新譜製作の率直な意図が受け取れるロベン’s コメント。
それらを踏まえつつ、 “ Audio Impression ” スタートしたいと思います ♪

 Let's try !!



1. Greengrass,Rainwater ( Robben Ford 作 )
 まずオープニングは元気なブルースロック・チューン。
ウエスト・コーストかサザンな、 “ いつかどこかで聴いた ” 感 ? ―― ん ? ……
オールマン ? …… クラプトン ? ―― の懐かしさ。
けれど単に過去への郷愁ではなく、やっぱりココにしかないライブなロベンのオトなんです
よね ☆ ( はぁと )


2. Midnight Comes Too Soon ( Robben & S.Ball 作 )
 打って変わって、スローなオールド・ブルース風。
ベースの重々しさやレトロなオルガン & ブラスに、重ねたギターが沁みる !!
これぞ天下御免の “ 歌うギター ” だぜッ ☆☆
 因みに ( ヨーロッパで ? ) シングル・リリースするとかしないとか …… 何かで見かけた
気がするけど ?



3. Ain’t Drinkin’ Beer No More ( Robben 作 )
 彼が意外と得意っぽい “ コミカル・テイスト ” 。
今回殊に、面白いエピソードの曲。
本当は大好きなビールを 「 ウェイト・ダウンのため “ 禁酒 ” しなきゃ ! 」 ―― って
ノンフィクション ?
マジかぃ !? あんなにスリムなのに ?
…… むむむ、上半身にだけ贅〇が付いたのかね〜 ? ヤレヤレ ( 焦ッ ) 。
 レイジーなギターがツボ ♪
おじさまがたの合いの手コーラスや、エンディングの口笛も微笑ましい、とゆーか ? ( 笑 )



4. Top Down Blues ( Robben 作 )
 お次はインスト。
今作中二曲のみで、特にこちらは歯切れの良さにゾッコン ♪
トロンボーン、大正解のカッコ良さ ☆
勿論ギター・ソロはめちゃ痛快です !!



5. Different People ( Robben & M.McDonald 作 )
 打って変わって、 “ Robben 節 ” のまさしく半面を占めるメランコリックなロック・
バラード !
派手な “ 号泣 ” は誘わなくても、 “ じわンッ ! ” と胸をアツくする …… 。
 英国滞在の記憶からインスパイアしたという、美しいメロディーと詞。
初聴きした昨年の東京ライブで、ウルっちゃいました〜 ♪♪♪


6. Cut You Loose ( M.London 作 )
 Oh〜 !! これも東京ライブから萌え捲り ☆
“ ブルース・ハープ ” マスター 『 James Cotton 』 御大の演奏で有名なブルース・
スタンダード。
ソレに、何と原曲を留めぬ程スマートなアレンジを施しているのが、 “ ロベン流 ” かな ?
兎に角かっこイイーッ !!



7. Poor Kelly Blues ( Big Maceo Merriweather 作 )
 こちらも、東京以来 “ ど ” ストライク・ゾーンな一曲 ☆
『 Big Maceo Merriweather 』 のブルース・スタンダードであります。
どーよ ? 正統派 Blues ” だってお手のモノさ ♪♪♪



8. Thump and Bump ( Robben 作 )
このフュージョン寄りなファンキー・チューンは、ギター・マニアな男子ファンにすこぶる
評価が高い !!



9. Just Another Country Road ( Robben 作 )
 今作エンディングをキメるのが、またまた “ ちょベリぐ ( … 古ッ ) ” なブルース・
シャッフルで、美緒ママ → → イチ押し !! ですよ〜〜ン ☆☆☆
コレだから、ロベンはやめられなぃ !!!


 ともあれ、ロベンが現在の彼らしく最も率直にありのまま振る舞ったら ? ―― とゆーコンセプト
で構築されたスタジオ・ライブ。
「 ナッシュヴィルのスタジオで丸一日 」 …… 極めてミニマムな時間とミニマムな技巧。
この成果はきっと彼自身にも我々ファンにも、この上なく心地よく響き続けるのではないかな ?
…… と ( 萌え〜 ) ♪♪♪
 それは、前作で唯一使用というアピールされた愛器 = 彼的に ジャズ・ギター ” である ――
『 Epiphone / Riviera 』 に加え、今回主力に選んだ ブルース・ギター ”
たるビンテージ 『 Gibson / Les Paul( ゴールドトップ ) 』 ―― この二本の
チョイス、音色への拘りにもよるワケで。

 更には、歌唱のトーン。
ロベン自身が弁える声音の特性 ―― 往々にしてあげつらわれる “ ブルースマン ” らしからぬ
声質をデメリットからメリットへすり替え、唯一無二の “ 艶歌 ” へと磨いたお手柄 !
…… その自意識をこそ、私はファンとして、称えて止まないからです。

 この先もたゆまず進み続ける、彼だけの “ ブルース道 ” に喝采 !!!


                       140326_1201~010001.jpg





posted by 美緒ママ at 15:07| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

庭 & 花壇改造計画 2014  白いスミレと ……


 今朝、 『 茶緒 』 と出て気付いた ―― 『 ウグイス 』 !
でも “ 初音 ” ではないよね ?
もっと前から、鳴き出していたろうから。

 そう言えば、ヤマバトも鳴いていたなァ …… 。


 お初の出会いは庭のかたすみでも。
… とゆーか ( こちらも前から有ったのに ) 、漸く “ 気付いた ” のかもしれません。
咲き挙って来た春の常連さん = 『 タチツボスミレ 』 たちの傍らで、

 P3254746.JPG  P3254745.JPG

          どうも異種と思しきひと株 !

         P3254743.JPG

 それは白いスミレ ―― より小さな慎ましい花、控えめな紫紋。
小振りの葉が 『 タチツボスミレ 』 に良く似ていながら、微妙に違う質感 !

 インターネット検索の結果、該当した ……

★ ツボスミレ ( or ニョイスミレ )
 学名 : Viola verecunda A.Gray
 科名 : スミレ科スミレ属

 P3254740.JPG

               P3254742.JPG


 多数派のタチツボさん同様、野山のあちこちにフツーに生えてる種だとか。
そーなのか ? キミは。
しかしその割に、ウチじゃたったひと株なんだけどね …… 。



 さて片や花壇でも、開花を待たれていた “ 新顔 ” …… じゃなくて ( 恐らく ) “ 古参 ” ?
それにしては、私がこの花壇を世話してから初めて見た花かも ?
二輪の蕾から予想が外れ、色もずっと淡く、 “ ラッパズイセン ” ならぬ “ 八重咲きズイセン ”
だった !! … とゆー結論。

 しかし困ったコトに銘柄不明なのだよ、アナタがた ( 汗 ) 。
いったいだ〜れ !?
もしかしたら …… ?

          ★ 八重咲きスイセン 『 ユニーク 』
            学名 : Narcissus ?
            科名 : ヒガンバナ科スイセン属

         P3264751.JPG

 P3264750.JPG  P3264752.JPG


 こうして、庭の新たな仲間たちが確かめられつつあるのです。




posted by 美緒ママ at 22:34| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

初花 2014


 月曜の朝の出勤。
駅への櫻並木に …… あら ! …… ちらほら ?
『 ソメイヨシノ 』 が開き始めていました ♪
3月24日 …… 早々の 初花 ” ですね。
いゃ、もしかしたら暖かかった昨日・23日、既に咲き出していたかも ?

 まァ、それは兎も角。
お約束の 食卓リニューアル ” ―― 飯碗チェンジ !!
毎年この季節は、ご存じ 『 伊豆蔵幸治 』 先生作 『 色絵櫻紋飯碗 』 の登場です。


  080506_1539~02.jpg  080506_1539~01.jpg


 今年も立夏まで、手もとで愛でさせていただく櫻です ☆



posted by 美緒ママ at 22:57| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

庭 & 花壇改造計画 2014  綻ぶ


 庭と花壇を見回せば、 綻ぶ ” 春 !!


         ★ スイセン “ Unknown ”

         P3197715.JPG

         P3197714.JPG
                    ↓↓↓
            P3234718.JPG

         P3234724.JPG

            P3234720.JPG 

 花壇の古参が綻び始めて …… もしかしたら 八重のラッパズイセン ” ?
咲いた姿をなかなか拝めず、 “ 素性 ” がわかりませんでした。
今年こそ確認せねば !



         ★ ミニ黄ズイセン “ Tete A Tete ”

         P3197696.JPG
                    ↓↓↓
            P3234735.JPG

         P3234730.JPG

          庭隅で、いつもオクテなこのコたち。



         ★ タチツボスミレ

         P3197701.JPG

         P3197700.JPG
                     ↓↓↓
         P3234734.JPG 

            P3234737.JPG

            毎年楽しませてくれる自生種。
            こんなにか弱そうでいて、実は丈夫なツワモノ!!



         ★ チューリップ

         P3197706.JPG

          ご存じ、 花壇に 掘り残されたひと球根 ” 。
          期待を浴びて鋭意生育中〜〜☆



         ★ エキナセア

         P3197717.JPG

       こちらが、急生育の一番手 = Amazing Dream ” ちゃん ♪





 片や、盛りを過ぎつつあるのが、


         ★ ムスカリ マジック・シリーズ

         P3197721.JPG

          概ね咲き揃って …… 。




             ★ シラー・シビリカ

             P3197708.JPG

  P3197711.JPG P3197709.JPG

   わらわらとシラー !


         P3224704.JPG

  P3224706.JPG P3224707.JPG

   蕾もまだまだ有る、シラー ♪♪♪




 
posted by 美緒ママ at 19:04| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

換気出来ない春


 お彼岸が近付いた頃、寒暖差殊更激しく、降れば大荒れな様相でした。
あたふたするままに今日 = お中日 = 『 春分の日 』 。
仕事のやりくりつかず、実家の墓参をパス〜〜 ! ( 汗 )

 昨日の雨が無事止み、叔母と弟に任せた墓参には幸いな “ お日和 ” になってくれて ♪
ホッと、の一日でした。

 それにしても近頃、日本の大気が不穏です。
列島どこかに警戒警報 ―― “ 花粉 ” 、 “ PM 2.5 ” 、おまけに “ 黄砂 ” !?
行楽どころか、普段の日常すら安閑としちゃいられない !!
 せっかく暖房の要らなくなった暖かさ、ガラス戸開け放って換気したいのに !
―― 躊躇われる危うさが常に ?


 “ 空気清浄機 ” 使えば ? …… とかってゆー問題じゃ無いですよねぇ …… 。




posted by 美緒ママ at 22:45| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

『 2014 バブリー・アマリリス成長記 』 3


 ついつい間遠になっておりました “ バブリー・アマリリス観察レポ ” 。
三月に入って、伸長スピードアップの 『 アフロディーテ 』 花芽ちゃん !
逐一のチェック追いつかず …… ( 汗 ) 早や月半ばになってしまいました。



3月16日

 一段と伸びた三枚葉の元で、花芽もぐんぐん !! ( 画像略 )

  花茎部  6 cm
  花苞部 10 cm





3月19日

 さらに著しき、花芽の伸びよう ♪


               P3197671.JPG

  P3197668.JPG

    花茎部 15 cm
    花苞部 11 cm


 …… と、最早花茎が花苞をしのいでいます !

 これから、いったいどれ程になるんでしょう !? ( 焦〜ッ )




posted by 美緒ママ at 16:59| Comment(0) | アマリリス | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

庭 & 花壇改造計画 2014  種蒔きはじめて物語 ”


 風の強いのが少々気になったけど、今日はたいそうな春暖となりました。
風を厭いつつも、出た庭には盛りのジンチョウゲ、フキノトウ …… 。


     P3098131.JPG 

                        120323_0755~020001.jpg



 庭の用事はまず、タイミングをはかっていた 『 エキナセア 』 の種蒔きです。
昨シーズン、夏花壇で枯らしてしまったオレンジ大輪種 『 Hot Summer 』 ――

                      DSC_9080.JPG



 干した花後の蘂に種を残せたかもしれないので、駄目モト ( !? ) で蒔いてみることに ♪
折しも適期の三〜四月。
乾燥させてあった 『 エキナセア 』 独特のコーン ( 毬栗状蘂 )を毟り崩し、種子とおぼしき
部分を選り分けました。
すると、枯れた蘂からスッとした良い香りが〜 ♪♪♪
ちょっとキャラウェイのよーなかぐわしさは …… あぁ、ハーブの一種だものね、北アメリカ原産の !
ネイティヴ・アメリカンたちにとって、古くから大事な薬草物だった由。
そーゆー有用植物ってイイですよね〜、癒やされっぽくて ( はぁと ) 。
 ってそれは兎も角、分けた種子らしき部分、実は発芽可能かどうか確信はナイ ( 汗 ) 。
でもまァ〜、「 芽が出りゃめっけもん !! 」 のノリで、チャレンジ〜〜 ☆

 空いていたプランターと鉢へ培養土を詰め、それぞれ種子 ( もどき ) と …… 選りきれぬ種子が
まだ残っていそうな蘂クズも、残さず全部納めました !
どちらかから、僅かでも芽吹いてくれると嬉し〜〜 ♪♪♪
せっかく茶緒パパが気に入った大胆オレンジ花、もしもご縁が繋がるならこんな感激はありません。
折しも、花壇に根が残る他の六種全てに、新芽らしき兆しを見つけたところ !!

 さてさて、二〜三週間後がドキドキです …… 。




 なお、ついでの庭仕事は、花を終えた球根らの施肥とか。
赤芽初々しい薔薇たちの施肥とか。

     P3098129.JPG


 それから、恐れていたパンジーの花喰う “ 何者か ” ( ダンゴムシ・ナメクジ系が怪しい ? )
対策の薬剤撒き。

 なるべくなら心穏やかに、目の前の景色を愛でたいじゃない ?
別だん “ ガーデニング好き ” じゃなくたって …… なまじ有ると気苦労ですよ、“ 庭 ” って !!




posted by 美緒ママ at 18:36| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

3月14日 検診日


 13日の季節外れな “ 大嵐 ” が過ぎ、南風が北風に入れ替わって、晴れても寒い14日。
三月の茶緒通院日となりました。

 予約の13時に間に合って到着すると、駐車場も待合室も案外な空き方。
が、その割に長かったね〜、待ち時間 !
主治医 K 先生に重篤な急患さんがあったのか …… そーゆー事態は稀じゃないこの病院。

 ともあれ、漸く呼ばれて診察室へ。
先月の大雪でキャンセルになったから、K 先生と二ヶ月ぶりに対面の茶緒です。
通例の診察と処置 ―― スツルバイト検査、心臓、眼、耳。
皮膚は胸からおナカを剃って貰い、湿疹薬 = 副腎皮質ホルモン剤 『 コルタヴァンス 』 を
スプレイ。
それから四肢の爪切りと、飼い主にはしづらい役割を丁寧・スピーディーにこなして下さる先生。
 さらに、診察室をグルグル回る茶緒の様子を観察。
認知 ” の進行度を診断・説明・対処のアドバイス、飼い主の日常生活で適う範囲の見守りを
お励まし下さいました。

 その上で、今日は思い掛けぬおハナシが …… 。
先生が今月中に、ご実家の事情で一時退職をされる由 !
えーッ ? …… ビックリ !!
何て残念なお知らせでしょう !?
またもや 旅立ちの春 ” ですか ?

 勿論、ウチの WANS 三頭 が掛かった当院の主治医先生がたには、皆優秀で大変良くして
頂きました。
が、 K 先生ほど熱意溢れる方は多くありません。
心から全幅の信頼を抱いていました。
人一倍手の掛かる茶緒の手当てを、トラブルの大小に拘わらず意欲とバイタリティー、親身な
思い遣りで動いて下さったから !

 本当に頼りでした。
困った時は兎に角先生にお尋ねすればイイ、って。
こんなに依存してヨイものかと、気が引けた程です !


 今私が内心願っていたのは、先生にこそ茶緒を見送って貰いたい …… と。
だから残念でなりません。とても寂しい !!
いずれ何とか復帰されることをひた祈る、 茶緒ファミリー ” なのでした …… 。




   余寒なほ犬に処方の猪苓湯          かいう




posted by 美緒ママ at 22:58| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする