2013年08月31日

料理とも言えない … グルメ ? W 『 アボカ丼 』


 暫くぶりになりました、美緒ママの一押し = “ 料理とも言えない ” 簡単グルメ〜 ☆
このグルメのお約束 ―― 「 安い、早い、ウマい !! 」 の三段活用は勿論、こんな季節は
「 なるべく火を使わない ! 」 ことも肝要。
せっかく冷房が下げた室温、上げちゃイカンでしょ ?

 まァ我が家、暑いからって別段 “ 食欲不振 ” にも陥ってないので (笑) 、 “ アッサリ ” 系
が欲しいワケじゃないけど。
今日日、ちょっとした “ 箸休め ” のひと品くらい、電子レンジで 「 OK !! 」 だしね。

 ―― ハィ、茶緒パパお気に入りの 『 レンジ蒸し茄子 』 。
実は “ 新入り ” の 『 シリコン・スチーマー 』 、この前たまたま頂き物したんで ♪


 130901_0242~010001.jpg

                  130901_0243~010001.jpg


 2、3個分、平たく切った茄子を in ! …… 5〜6分電子レンジで チン !
で、くったり柔らか、味も養分も失われぬまま。
無造作に盛って 「 おろし生姜 + 削り節 + サッと醤油 」 を。

 で、そんな “ 料理とも言えない ” 優れモノにゃ、主役も “ ラクで美味 ” くないとねぇ (笑) 。
そーです、ガス・テーブルなんか使いませんッ。
白ご飯を炊飯ジャーに任せるだけ ♪♪♪

 後は、 『 マグロのそぎ身 』 ( 売り出し日には是非是非 !! ) を醤油に浸して “ ヅケ ”
します。
また 『 刺身用サーモン 』 とかが万一お買い得だったら、そいつもおマケしましょうか ?
一緒に “ ヅケ ” ちゃうんです。
 それと、忘れてならない 『 アボカド 』 。マグロとの相性は、もう定番ですよね ?
充分熟れたもの1個を、適宜切って。
以上をホカホカ白ご飯にトッピング !
 すると …… 超ビンゴ〜〜 ☆
ワサビ醤油を利かせたら、俄然リッチな風味に ♪
試して大正解〜 !! な “ お気に入りメニュー ” 。
「 安い、早い、ウマい ☆☆☆ オマケに暑くな〜い !! 」 = グレードアップ 『 アボカ丼 』
の完成デスッ ♪
( 生憎、ヴィジュアル的色目がちょっとウツクシくないため、画像パス … )


 「 … それにしても、 今頃気付いたの ? 遅過ぎーッ !! 」 …… !?
テヘ …… 面目ナイッ ( 大汗 ) 。




posted by 美緒ママ at 23:30| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

“ 秋 ” へ一歩


 この夏中、暑さで考えるのも億劫で、秋になったらね〜と放ってあった懸案ふたつ。
そのひとつに、今日漸く踏み出せました。

 それはここ数年恒例の “ 健康診断 ” ―― 『 特定健康診査 』 at 『 神奈川県予防医学協会中央
診療所 』in 関内。
予約 Get ! です。

 茶緒パパの職場関係から有り難くも無料受診券が支給される、 “ メ〇ボ診断 ” なんですが ( 笑 ) 。
今年は、もしや引っかかるかも〜〜 ? ってビビってます。
だって最近、 “ 基礎代謝 ” 悪過ぎ !!!って思うもの ( 大汗 ) 。

 なお、やはり数年来の “ 婦〇科健診 ” も、同日予約取れてたので〜 ♪
いっぺんに済んで、助かりまっす !
“ 検査マニア ” では全くない美緒ママは、メッチャ無精だからねぇ。
メンドーなことはサッサと済ませたいですわァ〜〜 ( 爆 ) 。



posted by 美緒ママ at 23:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

新涼 ? …… と思えど束の間


 ここ数日気温が下がって、昼間熱しても、日陰や夜風に 『 新涼 』 の気配そこはか …… ?
なぁんて希望的観測が、あっさり覆りましたね〜〜 ( 爆 ) 。
今朝からまた無常にも “ 暑さ + 湿度 ” 急上昇 !? ( 汗 )
まぁ、残暑・秋暑、颱風も控えているようだから …… 引き続きご油断召さるまじ !!

 ところが蒸し暑さ兆す中、 朝イチのおト〇レ散歩で 『 茶緒おババ 』 ちゃん、珍しく自主的に
歩いたんです ♪
早朝は大抵、道に立ったまま固まってたりするのに ( 苦笑 ) 。
人間サマにゃわからぬ彼女の脳内。
“ ご用足し ” の後ウロウロし出して、なんとなーく隣のひとブロックをグルッと回りました。
ゆ〜っくりゆ〜っくりな足取りだけどネ。

 さすがに動物の “ 野生のカン ” ?
本能で、天地の大きな移り変わりを察知するのでしょうか ?


                   130829_1558~010001.jpg

 130829_1553~010001.jpg




タグ:新涼 残暑 茶緒
posted by 美緒ママ at 13:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

『 石への想い 』 9  匣底のものたち 2


 この夏の苛烈な炎暑を凌ぎ、厳しい夏枯れをも果敢に乗り切った今どきの個人商店。
鎌倉の拘りの飲食店さんや嗜好品店さんたちの努力がしのばれる、この季節。
中でジュエリー 『 Chiku 』 さんも、しっかり頑張っておられました。
まァ、美緒ママのような “ 儲からない客 ” は少数派でしょうから ? ( 苦笑 )

 お盆過ぎに “ 残暑お見舞い ” を、と思いつつ少々遅まきながら …… 。
先日、社長とお義妹さんのお顔を見に、立ち寄りました。
 お義妹 『 秀子 』 さんは亡き 『 マダム幸子 』 さんの実妹。
佇まいが本当に良く似ていらっしゃいます。
カウンターに 『 一巳 』 社長と並んでおられると、まるで嘗ての 『 Chiku 』 を尋ねた
ように錯覚しました。
ともあれお二人、お元気そうで良かった !!

 そう言えば、こんな晩夏に始まったリメイクの記憶があります。
コトの起こりはだいぶ以前、もたらされた前時代的遺品 = “ リメイクねた ” を “ 儲からない客 ”
がついつい 『 Chiku 』 へ持ち込んでしまった、とゆー経緯。

 斯のねたとは、贔屓目にも “ お値打ち ” を認め難いネックレス ―― 古めかしいカット水晶、
正体知れぬ薄桃色の丸石。
それら、亡母の遺品にしては高級感無く( 随分昔に使われたものか ? )、 晩年の重み有る
テイストとは雲泥の差。
案外軽っぽい品も持ってたのね ?
繁々眺めれば確かに、古き良き時代の置き土産 ?
そりゃそーか ? ―― “ 戦後 ” の混乱期過ぎに、庶民が身を飾れたってただけで贅かもしれない。
 ともあれ時を経て、つましさを脱ぎ捨てていった流行に、質素な装飾品は “ 匣の底 ” で忘れ
去られたのでしょう。
 
 以来しばしば、私はそれらのネックレスを取り出して眺めました。
それぞれに漂う古臭さと、汚れてしまった疲弊感 …… とは、往年の母に良くも悪くも付き
まとったプライドにまるで相応しくないッ !
それらマイナス要素を拭わぬ限り、かの石たちも浮かばれない気がしました。

 そんな折しも、母のお下がりで最も実用的な 『 パール・ネックレス 』 のリフォームを、
進めることになっていました。
実用的と言えど、そのままクリーニングと糸替えで済むワケで無く。
なぜなら母は所謂 “ 特Lサイズ ” なヒトで、フツーの宝飾品までヴォリュームが違ったんです。
つまりパールの珠が大きい!!
しかもロング・サイズ。
 困じた挙げ句、中で良質の珠はフォーマル向きのチョーカーに ( My 冠婚葬祭用必携
アイテムです )。
それ以外 “ 少々ナン有り ” の珠は、「 何か他に流用しては ? 」 とマダム幸子さんに
ご提案いただきました。

 程なく “ 降りて来た ” 閃き ――
“ 余ったパール + カット水晶 + 薄桃色石 ( 『 ローズクォーツ 』 と判明 ! ) ” を合わせ、
当時ブームの “ 超ロング・ネックレス ” で遊んでしまうのはいかが〜 !?
柔らかな色合いと面白い質感の差に「 あらステキ ♪ 」と、パールの使い回しを提案した幸子さん
も賛成して下さいました。
「 そーゆー流行のネックレス、持ってませんし。 “ 廃物利用 ” と言っちゃぁナンだけど (苦笑) 、
でも全部纏めて “ 廃品 ” から救い上げてやれるし 」
後は石 & パーツの配置 = マダム幸子の “ 腕前 ” 拝見 !
「 はぃ、頑張りま〜 す ♪ 」
ユーモラスに答えて、彼女は請け合って下さいました。

 その後、並べ方を組んでは直し工夫し、小さな別パーツも足したという “ マダム幸子アレンジ ”
が完成したのです。
「 けっこう悩みましたよ〜 」
と彼女。
その甲斐あって、予想を遙かに凌ぐ出来映え ♪♪♪
まぁ〜 、なんと夢のようにロマンティックなアクセサリー ☆☆☆
これもまた幸子さんのセンス輝く、世界でたった一つの “ お宝 ” です !!!


             090911_1516~020001.jpg


 やがてそれは “ ハレの日 ” のコスチュームとして、私の憧れのライブ・コンサートを幾度も
飾ってくれました。

 ―― 2009年10月13日 『 BLUE NOTE TOKYO 』 、2010年8月27日
『 COTTON CLUB 』、
そして再び 『 COTTON CLUB 』 にて今年の5月12日も !!!


  090911_1514~010001.jpg  ファイル82.jpg

                  Linen tunick by 『 Lisette 』



                   P8287304.JPG

 P8287307.JPG

                   P8287306.JPG

 P8287308.JPG

                   P8287298.JPG

 P8287299.JPG

                   P8287302.JPG

           Tunick by 『 Max Mara / WEEKEND LINE 』




posted by 美緒ママ at 22:32| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

嗚呼 …… また “ コレ ” の季節かぃ !?


 8月25日・晩夏の日曜日、久々の纏まった雨になりました。
気温も急降下 ! …… とゆー TV の予報の割に、強い湿気が鬱陶しくて。
依然冷房中の部屋。 明らかに冷えている体表なのに、 『 ホットフラッシュ 』 = ずぶずぶの
発汗は止まらず。

 翌26日・月曜日、天気が回復。 取り敢えず気温はそこそこ。
殊に夕方には涼風 …… とホッとするも束の間、動けばソッコー滝浴び !? ( ため息 ) 。

 そして今日、 「 急に肌寒い雨がち 」 との予報はどーなっちゃったのかな ?
爽やかながら、晴れた暑さ …… とは!
朝の風がひんやりでも、全身相変わらずドシャドシャの汗 …… “ コレ ” こそ一番オソロシイ状況
なんだよ。
だってビショ濡れのまんま、冷える季節に突入だもの ( 焦ッ ) 。
風邪引かないって方が不思議だろーが !?
がっちり覚悟決めて、秋冬と立ち向かわねば ( 泣 ) 。

 まったく〜 、 “ コレ ” だけはどんな “ 萌えネタ ” でも治せませんッ !!! ( 怒怒怒 )

 なァんて、堪らず愚痴ってしまいました。
ウツクシくないですね〜〜〜 ( 恥 )。



タグ:八月 晩夏 発汗
posted by 美緒ママ at 10:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

『 石への想い 』 8  匣底のものたち 1


 ある年 …… 公私共々身辺で訃が続いて、 “ 鬼籍に入った ” 一人には私の実母も含まれて
いました。
それに伴い、亡母の許から回って来たものに祖母の遺品も。

 かの祖母、北関東の田舎の生まれながら、存外富裕な育ちと聞き及びます。
幼時、親は山持ちで、何人もの男衆・使用人を抱える羽振りであったとか。
長女だった祖母は “ お嬢 ” として、乳母日傘で育った由。
けれど、お定まりの凋落譚か …… 後年に上京して後は、裕福とは無縁の結婚生活に甘んじた
ようです。
 そんな中でも彼女は、豊かさの記憶、感性、プライド ―― 想像するに “ 明治女の気骨 ” を
持ち続けたのかもしれません。


 そうした祖母の遺品の一部 ―― 全く “ 金目 ” には当たらぬながら、呉服については叔母たちが
対処したようで。
 一方少しばかりの装身具は、まだ母の存命中に私の目にも触れていました。
例えば古びた髪飾り ―― 形だけ本格的な櫛笄は模造の鼈甲 ?
家紋を彫った “ 銀かんざし ” も全く黒ずみが見えないのは、銀に非ぬ証し。
また、木彫り細工の帯留めの色褪せた菊・牡丹。
が、それはそれ、イミテーションでも華やかそうな和装具です。
脇に控える僅かなアクセサリーの、影を薄く見せていたような。

 即ち二点のみの古いリング ―― ひとつは茶色い縞石。枠は銀と思しき、少々荒い造り。
石の縞模様から所謂 『 虎目石 』 というモノかと推するも、確証はありません。
こうした目利きには、実質門外漢な私。
それに、余りに “ 地味 ” 過ぎ !!
 他方は、小さなソリティア = ひと粒ダイヤの嵌まったマリッジ風。
石は果たして本物 ?
枠には一応プラチナの刻印ながら、あまりに華奢で軽く、存在感薄く …… 。
さらに長らく匣の底に仕舞われ日の目も見ず、石も地金もくすんでいました。
 されど、せっかく縁あって我が手に委ねられたものたち …… やはり疎かには扱えません。
斯くて二点は、お定まりにジュエリー 『 Chiku 』 へ持ち込まれ、リメイクねたとなり
ました。

 ところで、大方はまず “ 古い石ありき ” からスタートしていた私のリメイク ・ コンセプト。
今回は、ひとつ真逆の発想が要ります。
かの華奢なソリティア・リング ―― 生憎 “ 主石 ” がイミテーションと判明してしまい、
「 なぁんだ ! 」 「 やっぱり ? 」。
それでも、戦前の極々庶民の婚礼にあって、甲斐性無しの祖父がまがりなりにリングを用意した
とすれば ? …… 有るだけマシ !

 誇り高かったと聞く祖母の、女の矜持がひたに切ない。ほんの細やかであろうと、このプラチナ
枠に籠められたかもしれぬ “ 誇り ” は、蔑ろにしたくない。
祖母に叶わなかった “ 本物の輝き ” = ダイヤモンド、その輝きを得て初めて、このリングが完結
を見るのではないか ? と私の頭が妄想したのです !!

 さりとてこの余りに細くつましげなプラチナ枠に、相応しい “ 本物の輝き ” があるのかしら ?
その石には、どんなカットを選ぶのか ?
忽ち具体化した課題に、私とマダム幸子さんは忌憚無い意見とアイディアを出し合って。

 結論は極めてシンプルな考え。
「 やはり同じカットの石を嵌め替えるのが、よろしいのでは ? 」
とマダム。
「 カットが変わると台座までいじることになって、工賃もかさみますし。せっかくアンティーク
な可愛い雰囲気を大事になさったら ? 」
私が幾つか出したファンシー・カット案を、さり気なく留どめられたのです。
従って、衒いの無いラウンド・ブリリアントの相応しい石を見繕って貰い、 “ 石合わせ
( 嵌め替え ) ” の発注に至りました。



 日常のせわしさをぬって “ 仕上がり ” を受け取りに向かったのが、夏の初め。
その年も、猛暑の予感された夏。
立ち止まるとどっと吹き出す汗を拭い、 『 Chiku 』 の扉をを開けると、そこは別世界。
エア・カーテンの冷気に遮断された店内の、それならずともクールな暗色を背景に、照明を浴びた
商品の涼しい煌めき !
すっと汗の引く思いで、案内されたカウンター席。

 さて、にこやかなマダムの、手許に披露された完成品 = プラチナ・ダイヤ・リング。
ビロード・トレイの上で、とても小さいけれどソリティアの澄んだ輝き ☆
ご主人の鑑定眼のチョイスなれば、品質にも太鼓判。
 こうして、遙かな祖母の思いを偲ぶプラチナ・リングに、ホンモノの煌めきが灯りました !
またひとつ、私の “ お宝 ” が増えたのです。

 さればこそ、請求書の数字には驚きました。
わずか 0.148 carat の小粒とは言え、一応 “ ダイヤモンド ” 。
その代価は、私の懐にとても優しかった〜〜 !!

 さらに “ 石合わせ ” の工賃 = 技術料をサービス !?
私のような “ 儲からない客 ” に過分な …… 。
「 えー ? そんなァ ! ちゃんと取って下さらなきゃ !! 」
大変恐縮しました。
 が、マダムは穏やかに微笑まれ、
「 よろしいんですよ。いつもご利用頂いてますもの。工賃は僅かですから。その分を次のご注文に
お回しいただければ。どんな宿題を頂くか、その方が楽しみ ! 」
「 え ? … はァ … 」
私はちょっと照れてしまう。
「 本当に色々 “ 素材 ” をお持ちだから、私どももとても勉強になりますわ 」
「 いいぇ〜 、石たちが生き返るのは偏にこちらのお陰ですって !! 」
「 それでは、是非次のご依頼を〜 ! 」

 …… そうして私達は笑い合ったのでした。



                120215_1238~010002.jpg




posted by 美緒ママ at 00:42| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

8月23日 検診日


 一昨日、8月23日は、夏最後の茶緒 ・ 通院日でした。
幸い、この激暑に危惧された “ WAN の熱中症 ” も免れ、無事秋に向かうことが出来そうな
カンジ。
そのことは、 『 みなとよこはま動物病院 』 ・ 主治医 K 先生より、
「 この高齢で毛長の北方系犬種にして、皮膚や心臓、泌尿器のコンディションはかなり上等な方
じゃないですか ? 」
とお褒め頂いたからです。
曰く、まず一番問題の 『 スツルバイト 』 ―― “ 小 ” 検査の数値が良好、結晶も無い。
次に、漸く回復した耳の状態がキープされ、皮膚湿疹も取り敢えず現状維持。
そして文字通り “ 肝心 ” の心臓 = 不整脈が、猛暑中にしては落ち付いているそうで …… 。

 通常の診察後、 “ 高齢犬との暮らしのコツ ” をご伝授頂きました。
「 そう、兎に角、食べて飲んで、歩いて出して ! …… を全うさせてやること 」
 最近目立ってきた “ 室内グルグル歩き ” も、
「 イイですよ、動ける時に動かせてあげて下さい。お年のワンちゃんにはよく言ってるんです、
“ 徘徊力 ” 発揮してますね〜 ! って (笑) 」

 なるほど ! …… “ 徘徊力 ” なんだ〜 ♪♪
ほんの少しでも足腰の筋肉が落ちないように、 ( 猛暑の戸外はもとより動きたがらないので )
自分で歩こうとしている時は、見守ってあげないと !
すぐヨロめいてコケるから ( 苦笑 ) 、怪我しないようにね。
「 要は、いろんな意味でちゃんと老化していってる証拠です。生き物として正しいってコトで 」
「 ハイ、了解です、先生 ! 」



 割と早く会計が済んで、お薬貰った後、せっかくだから運動がてら、恒例のウッドデッキへ
ひとまわり。


     頑張って階段上ろうね〜 ♪              もうちょっとだよ !

  DSC_0555.JPG  DSC_0557.JPG

                                  

               いつもの左回りルート。

            DSC_0559.JPG



                この先がまず難所 !

             DSC_0561.JPG



     ソッチ側から上がるの ?

  DSC_0562.JPG  DSC_0563.JPG

                             「 うんしょ …… 」



          あ〜 、踏ん張ったのに、やっぱスベったァー ( 泣 ) 。

            DSC_0564.JPG



          でも … おッ ! 自力で立ち直るのか !? …… エラいッ ☆☆

             DSC_0565.JPG



                   良かった良かった〜 ♪♪♪

              DSC_0567.JPG


   と、油断したら、今度はコースアウト !?

  DSC_0569.JPG  DSC_0568.JPG

                        オタオタ …… 「 誰か助けてくらはい〜 」 。



         しょーがないわね …… ♪ タンタカターン ♪♪ 『 美緒ママ救助隊 』 出動 !

             DSC_0570.JPG

  DSC_0571.JPG  DSC_0572.JPG

       よいしょ……                     どっこいしょ……



   「 さぁ、ここからが “ 徘徊力 ” 全開だワン !!! 」

  DSC_0573.JPG  DSC_0575.JPG

  DSC_0576.JPG  DSC_0577.JPG

  DSC_0580.JPG  DSC_0581.JPG



           「 ルンルル〜 ン、階段もおりれたよォ〜〜 ☆☆☆ 」

             DSC_0582.JPG



       はい、以上 『 茶緒おババ 』 ちゃんの “ 徘徊力劇場 ” でした〜 ッ ( 爆 ) 。




posted by 美緒ママ at 14:48| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

象形文字 …… !?


 ロベン先生ついでなんですけど。
いつぞや、オフィシャル・サイトのギター・レクチャー・ページ 『 GUITAR DOJO
( ギター・ドージョー) 』 がリニューアルされていました。


http://robbenfordguitardojo.com/?page_id=13


 で、タイトルのところに ↓↓↓ マーク ( とゆーのかしら ? ) ……

         130823_0334~010001.jpg

 ピック形の中に …… 象形文字 ??…… 漢字の原型 ? …… 何じゃろ、これ !?
…… 読めないし !!!
どなたかご存じありません ?


 それにしても、さっすがロベン先生。
『 …… DOJO 』 なんて名付けちゃって〜 ♪
東洋的 ( とゆーか日本的 ? ) 『 道場 』 の精神性にもご造詣が深い !?




 なお、教習映像の無料版は、こ〜んなカンジですよん ♪♪♪


★ Robben Ford Guitar Lesson ――
                     “ Don’t Worry About Me ”

http://www.youtube.com/watch?v=EGna8cgOZg0

 自作曲 『 Don’t Worry About Me 』 を解説しています ♪
ギターは68年製 Gibson 『 Les Paul 』 ですか ?
イイ音だぁ〜〜 ☆



★ Robben Ford Guitar Lesson ―― “ Earthquake ”

http://www.youtube.com/watch?v=_ZcxcrC_TJY

 自作曲 『 Earthquake 』 を、ワークショップ会場で教えてますネ〜 ♪
コレはめっちゃかっこイイ曲 !
勿論 My Favorite の一つです ( はぁと ) 。



★ Robben Ford Guitar Lesson ―― G Vamp Rhythm
 

http://www.youtube.com/watch?v=q4r6SMGdw4A

 本人曰く、アルバム 『 Handful Of Blues 』 のカバー曲 『 Chevrolet 』
からのヴァリエーションみたいですが …… ?




posted by 美緒ママ at 17:46| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

ロベン先生の “ 夏フェス ” レポ


 8月23日、 『 処暑 』 。
夏休みシーズンも残すところ一週間ですね。
各地で盛況だった “ 夏フェス ” も余韻となって …… ?

 はぃ !
我らがロベン先生も先月、ご存じ 『 Bringing It Back Home 』 ツアー
後半に、ヨーロッパのフェスティバル色々へ遠征されて。
とゆー欧州ツアーは、彼恒例のルーティンみたいなもの ? 常々 “ 世界 ”を股に掛けてるからね〜 。
YouTube 動画のモロモロをチェ〜ック !

 でも、ちょっとその前に、やっぱり忘れられない今年5月の東京ライブ。
生憎現場の映像が無いので、代わりに、すぐ後のツアー先 = 韓国 Seoul のステージをご紹介
します。
まさに “ 平行移動 ” な感じ ? ―― バッキングのメンツから、ロベンのコスチュームまでそっくり
ですもん ♪
違いと言えば、バック陣のコスかな ?
かなり近い雰囲気なので、東京 『 COTTON CLUB 』 の空気を想像してみて下さ〜い ☆



★ Robben Ford Live in SEOUL 18th of May 2013

http://www.youtube.com/watch?v=dolubkaSRl8



 とゆーよーな記憶を頼りながら …… こちらの ( 一度アップ済みですが ) Full Set 
Live をおさらい。
7月6日、ドイツは 『 Gaildorf ( ガイルドルフ ) 』  Blues Festival
のステージ再検証です。
聴き込むとますます秀逸 ! 改めて惚れ直し〜〜 ☆☆☆


★ Gaildorfer Bluesfest 2013

http://www.youtube.com/watch?v=BUoZSCJCzNM


 1.Everything I Do Gonna Be Funky

   オープニングはやっぱりコレ。
   今の一連のツアーリングがプロモーションとなるアルバム 『 B.I.B.H.』 通りに ?
   当アルバムの “ 顔 ” たる一曲ですね。
   ライブは “ ウキウキ感 ” が違いま〜 す ♪


 2.Fair Child

   曲順、アルバムとちょっと入れ替わります。
   Seoul ライブ同様、オリジナルよりアグレッシブに !
   ロベン、かっこいいでッす ☆

   曲後には MC 、メンバー紹介。
   まず朋友 『 リッキー・ピーターソン 』 さん ♪
   東京ライブにも参加してくれてます。
   それからベーシスト 『 ブライアン・アレン 』 さんも。彼は、大きなウッド・ベースを軽々
   … ダンスするように操る偉丈夫。
   なお東京 & Seoul との大きな違いが、トロンボーン・レスであること。
   そして極めつけは、アルバム参加のドラム名手 『 ハーヴィー・メイソン 』 御大が駆けつけて
   くれたこと ☆
   コレは、ロベン嬉しいよね ?
   たぶん多忙すぎて、なかなか捕まらないハーヴィーさんですから。
   お陰で、ユニットがピシッと引き締まった ? さすが、あまたのアーティストから信頼を得る
   名人芸!


 3.Birds Nest Bound

   My Favorite ナンバー ♪
   重めなスロー・ブルースの、レイジーな空気感がイイッ !!!
   中間部では、さっそくブライアンさんの重厚ソロも聴きどころ ♪


 4.Oh,Virginia

   思いっきりロベン ’ s バラードの美学 ☆
   “ 軟派 ” な曲、と侮るなかれ !
   シンの通った強さ・美しさは、彼ならではのもの ( はぁと ) 。
   女性ファンのみならず、酔わされるのでは ?


 5.Slick Kapers Blues

   ちょっと昔風な曲ですが、お洒落でユーモア溢れるロベンの魔法 ♪
   この小粋なノリったら、どーです !? だ〜い好き ☆
   4ビートなソロが、サイコーに盛り上がるじゃない ?


 6.On That Morning

   アルバム唯一のインスト・ナンバー。
   不思議なくらい、ばりばりギター・フリークなファン諸兄が絶賛されますね。
   本当に余りにさり気なくて、私のよーな “ 弾けない ” ファンは、愛器 Epiphone
   『 Riviera 』 の美しいメロディーと音世界の哀愁に、酔うばかりですが。
   Wes ちっくな “ オクターヴ奏法 ” 以外にも、 “ 弾き手 ” 派を唸らせる必殺ワザが
   散りばめられているんでしょう、たぶん!!


 7.Most likely You Go Your Way 
                           And I’ll Go Mine

   茶緒パパお気に入りの一曲 ♪
   アルバムでは数少ないアップテンポで、めっちゃ陽気なノリ。
   これが 『 ボブ・ディラン 』 さんのカバー曲だなんて、けっこー意外 ? ( 笑 )


 8.Nothing To Nobody

   コレはアタマがだいぶ切れていて、生憎な編集になってますが ( 苦笑 ) 。
   しかし、そんなコトを補って余りある快演 !!
   長くギター・フリーク方々から、 “ 名曲 ” と賞賛され続けた旧作です。
   愛器を、真っ赤な Gibson 『 SG 』 モデルに持ち替えて奏でる、哀愁のメロディー
   と美しい和音。
   旧友、元 Doobie Brothers の 『 マイケル・マクドナルド 』 氏と共作で、
   詞もまたすごくイイし ☆
   殊に中間のギター・ソロは泣かせますよ〜 ( ホロリ ) 。
   シンプルなブルース・ロックがしだいにジャジーな格を帯びて …… 。   
   続く圧巻は、この一曲をハイライトにパワーアップさせている各パートのソロ・プレイ !!
   ベースはアグレッシヴ、ドラムの職人芸は決して乱れること無く、それでいて熱く !
   オルガン名人のリッキーさんもダイナミックに叙情的に …… ☆☆☆
   そうして最後に、いつもお約束の名曲 『 Work Song 』 のリフでエンディングが
   締め括られると、聴衆の惜しみない喝采が湧き起こったのでした ♪♪♪


 9.Fool’s Paradise

   すると、前曲の盛り上がりをも凌ぐ、私の中の超クライマックスが始まりました。
   アルバムのエンディングを飾っていたこのナンバー、コレだけのために CD 買ってもイイ !
   と思わされた My Most Favorite !!
   高品位なヴォーカル・ジャズを思わせるロベンの艶っぽい歌唱 ☆ ( めっちゃ萌えます〜 )
   『 Riviera 』 に持ち直したギターも Cool & Lovely ♪
   絡んでくるオルガンが …… そして何もかもが美し過ぎるぅ〜 ( 嗚呼、罪だァ …… ) 。
   この一曲聴かせて貰っただけでも、ロベン貴方のファンで良かったよぉ ( うるうる ) 。


10.Trick Bag

   さらにライブは、終曲へ怒濤の勢い !
   独特のノリを聴かせるこのブルースです。


11.Poor Kerry Blues

   そうして、ロベンに感謝感激なこのラスト !
   アルバムでも過去のレコーディングでも未聴のブルース …… 春ライブの YouTube
   映像で初視聴でした。
   ウッド・ベースのグルーヴがぐいぐいノってる、ハードでダーティーなブルース。
   リッキーさん、Funkしてるし、ギターも超々イケてまっせ〜、ロベンせんせッ !!!
   また改めて嬉し涙ちょちょぎれましたデスーッ ☆


 とゆー次第で、惜しむらくステージは終了 ( 泣 ) 。
本当に満足満足〜 ☆ 大感謝な1時間12分でありました〜〜 ♪♪♪



posted by 美緒ママ at 02:17| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

日雷




   日雷降りもせんのに脅しよる          かいう



 まったくもォ〜〜、びっくりするじゃないか。
青空の覗く雲間のどこからか、ゴロゴロパリパリ !!
「 後で行こ〜 」 と算段していた茶緒散歩、慌てて端折りましたよッ。
だって、たちまち “ ゲリラ豪雨 ” に見舞われたらヤバいですもーん ( 焦ッ ) 。

 『 おババ 』 ちゃん大急ぎで抱え出し、幸い “ ご用 ” すっきり済ませてくれたから
ラッキー ♪
ホッとして帰宅。
二階の窓とか、改めて確認して。
ところが …… 来ないんです、雷雨 !



   ひと雨のとうとう来ない日雷          かいう



 この辺って、ホント降らないんですよ〜〜 、水撒きサボれる “ ひと雨 ” が。
だのに、
「 東京、いっときスゴかったぞ〜 ! 帰りまでに止んで助かったけど 」
って茶緒パパ。
実際、ゲリラ豪雨はあちこちで暴れてたらしいんで。


 毎日のように、どこかが被災している水の災害。
まずは被害無いだけ、感謝せねばなりませんけどねー。




posted by 美緒ママ at 23:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする