2013年07月31日

7月のいちばん終わりの日に


 7月最終日 = 31日は、我が実家の菩提寺恒例の 『 施餓鬼会 』 です。
午前中から沢山の檀家さんたちが挙り、本堂から境内一杯になって読経を聴き、焼香。
それから、新しく回向された卒塔婆をいただいて墓参する慣わしです。
今年も仲の良い叔母と二人、無事にお役目を果たして参りました。
( 幸い日照りでは無かったものの、やっぱり激蒸しただならず、滝汗〜〜 !! )

 帰路には直会の一席。いつも通り、気の置けない二人で献杯 & お疲れさまの一杯 ( 笑 ) 。
別れ際には、来月すぐやって来る “ お盆 ” の打ち合わせ。
また寺参りに同行する日まで、どうかお元気でね ! … と、駅でおいとましました。


 さてさて夕刻帰宅すると、何と部屋には今日も茶緒の “ 水難 ” !!!
それも今度は “ おシモ ” の方じゃありませんかー ? ( ガ〜〜ン )
念のため、一度外へ出してやり …… 結果は何もセず。
膀◎炎再発って気配では無いか ? ( ひと安堵 )
ともあれ急ぎ戻って、 “ 水害 ” の後始末 !

 いやはや、おちおち寄り道もしてられません ( 焦ッ ) 、とゆー7月の終わり
でした ( トホホ ) 。




posted by 美緒ママ at 22:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

プールの匂い


 今日も激猛暑ですね …… しかも凄〜い湿気 !!
脳ミソ沸きそーですよ。
まして “ Hot Flash 病み ” は、暑くなくても皮下で急に発火発熱し出す感じ !!
すると馬鹿正直な生理機能が、イチイチ反応して、熱を冷まそうと大量発汗するからたまり
ません ( 爆 ) 。
お陰で、真夏は着替えの繰り返し → → 洗濯籠にTシャツの山、タオルの山〜〜 。
 殊にタオル類の洗濯、梅雨時からこっちは 『 ハイター 』 = 塩素系漂白 ( 除菌消臭 ) 剤
が欠かせなくなってます。
気になり出したのが数年前。以前はそんな必要ゼンッゼン無かったのに ?
洗濯し乾き上がったタオルや台ふきんから、とんでもない “ 臭い ” ですもん ( 怒 ) 。
なので洗う前に手を打って、臭い ( 雑菌臭 ? ) の元を 『 ハイター 』〜〜 !!

 なぁんてやってて …… ふっと気付いた、
―― あ、プールの臭い ? …… そーだった、塩素系消毒特有の、プールの水の匂いだ。
Ohhh 〜〜 !!! 何十年ぶりの感覚だろう ?
だってプールなんて、オトナになって殆ど行ってないもの。


 …… そーか、夏の海水浴やプールが、もはや遠いモノになってたんですね。
湘南の C 市に生まれた事実も記憶も然り。
今や跡形もない生家と共に、失われていくんでしょう …… 。




posted by 美緒ママ at 15:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

『 今日のロマーノさん 』 21


 先週に引き続き、 『 カフェ・ロマーノ 』 へ行ってしまいました。
出勤日の鎌倉ランチ …… 偶然看板を見たからです、 『 パスタ・ランチ・セット 』 って ♪♪♪
うわァ、このチャンス、逃す手はないよ。
なぜなら目下不定期にしか出会えない、半ば幻の “ お宝グルメ ” なんだもの !



  ★ プレート / トマトソース・パスタ

     130729_1234~010001.jpg

         いついただいても美味ですね ☆
         常設メニューで無いのが、ホントに残念 !!




  ★ プレート / プチ・レアチーズ・ケーキ アンズのコンフィチュール 
                       ブルーベリー ホイップクリーム掛け

     130729_1249~010001.jpg

         お食後の、この量が誠に絶妙〜 ♪




  ★ カップ : Wedgewood “ CAVENDISH ”

     130729_1255~010001.jpg

         こちらも勿論、申し分無し ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 22:59| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

7月26日 検診日


 おそばんは〜〜 ♪
ビアディーの 『 茶緒 』 でっす。
昨日はアタイの、7月の検診でした。

 このところめっちゃムシ暑いせいか体の動きが衰えて、食欲の無い日もあって、パパ & ママを
心配させているんだけど ( 汗 ) 。
でもこの日は偶々、おトイレも朝ご飯も順調でした。
 予約よりだいぶ早めに 『 みなとよこはま動物病院 』 へ向かって、駐車場で 『 バブリー君 』 を
降りた後、珍しく元気に歩いちゃった。
病院までの路地を、昔みたいに低く跳ねながらフワッフワッて進んで、
「 あれぇ ? …… どーしたの ? “ ビアディー歩き ” 出来るンじゃん !? 」
なんて、驚かれちゃった ♪
そうそう、朝もパパを追いかけて走って見せたんだよ ( 笑 ) 。
だからね、足腰の機能に問題は無いって証拠。

 それでもおウチから抱っこで出された時、足の動かし方忘れたみたいになっちゃうのは …… ?
「 アタマから “ 歩こう ” って指令が伝わらなかったりするんでしょうか ? 」
って、ママが主治医の K 先生にお訊ねしていました。
すると、なかなか難しいところで、
「 精神的な起伏の上下でしょうね 」
とゆーお見立て。そーなのか … 自分でも良くワカラナいんだけど。
「 兎に角、今年の暑さを何とか乗り切りましょう 」
無理をせず涼しくして、養生養生 !!
幸い、今日の “ 小 ” 検査結果も心臓の音も、良い方だったからね。
他、全身的な触診をして、爪切りもして貰って終わりました。

 なお、お薬待ちの時間がいつになく短かったので、ウッドデッキ休憩の必要がありませんでした。
けれどせっかく恒例だから、ぐるっと回って帰ろう、ってパパが言って。
みんなで一緒に階段〜 坂を上ったんです。


                 いつもの階段から木戸へ ……

  DSC_0511.JPG  DSC_0514.JPG


    左側の通路を。

  DSC_0516.JPG  DSC_0517.JPG

                            次の扉から坂道へ。


             DSC_0518.JPG


             ココが一番難所の坂。
             頑張ったつもりなんだけどォ〜〜 ( 大汗 ) 。

             DSC_0519.JPG


   ズベッ …… っと、やっぱしコケてしまったー !!!

  DSC_0520.JPG  DSC_0521.JPG

         ジタバタもがいても、脇の溝にハマって動けないよぉ〜 ッ ( 泣 ) 。



   パパに持ち上げられて、やっとこさ脱出 ( トホホ … ) 。

  DSC_0522.JPG  DSC_0525.JPG



   ここのポイントは …… 辛うじて突破 ♪

  DSC_0529.JPG  DSC_0532.JPG



             何とかウッドデッキ到着〜 ☆
             ここまで上りきれるかがバロメーター !!

            DSC_0533.JPG  

         DSC_0535.JPG

                 笑いを取って疲れたわァ …… 。


           ウッドデッキの平面なら大丈夫 ! ぐるぐるお散歩 ♪

            DSC_0536.JPG

         DSC_0538.JPG  

         DSC_0539.JPG

  DSC_0540.JPG  DSC_0541.JPG


            帰りは下りのこの難所、大事を取って “ 抱っこ降り ” 。

             DSC_0543.JPG


               はい、よーやく戻って来ました ! お疲れ様でした〜 ( 笑 ) 。

  DSC_0545.JPG  DSC_0546.JPG




posted by 美緒ママ at 22:59| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

『 ジョン・トレイシー 』 を知っていますか ?

 
 『 John Tracy = ジョン・トレイシー 』 。
この名前に、もし 「 おッ ? 」 っと反応されたとしたら、貴方はそーとーマニアック〜 !!


 毎朝観るFテレビの番組で先日、毎年恒例の夏フェスティバルが紹介されていました。
すると催しの一つに、 「 へぇ〜〜 ッ !? 」 な情報がッ ♪
ご存知 『 お台場 』 の夏企画の内 ―― 『 日本科学未来館 』にて開催されているのが、
ナ、ナ、ナンと 『 サンダーバード博 〜 世紀の特撮が描くボクらの未来 』 !?

http://tbmirai.jp/

 うゎーぉ、 『 THUNDERBIRDS 』 じゃ〜ん !!
小学生時代めっちゃハマった、イギリスの SF マリオネーション ( 人形劇 ) ですよ〜〜 ♪♪♪
ん〜 、若い世代は知らないかもですが …… ( 苦笑 ) 。

 それは、今思い返しても特筆すべき世界観とテイスト !
当時 ―― 1960年代のコドモには、初めて本格的な欧米色 = オトナ・テイストの洗礼
だった ?
つまり、単なる男児好みのカッコいいSFファンタジーに留まらぬ、例えて言うなら、
「 お洒落にシャンパン・グラスを傾ける 」 的世界に触れたショーゲキ !!

 加えて、音楽までアダルトだったし〜 ♪ ( 萌えッ )
挿入曲のハイカラなオーケストレーション、ストリングス、ジャジーなホーン・セクショ〜ン ☆

 そもそも、1966年に初放送された番組オープニングのカウントダウン ――
 「 Five … 」 の後の一発目の “ 和音 ” からして超絶クール〜 ☆☆☆
庶民のコドモには、聴いたことも無い音色だったンじゃないかぃ ?
今聴いても鳥肌モンだってー !! ( … ゾクゾクッ )


★ Thunderbirds Are Go!!!

http://www.youtube.com/watch?v=2K9rVRuehGU



 と、そんな風に始まる 『 サンダーバード ( = 国際救助隊 ) 』 のストーリーは、スーパー・
メカからヒューマン・ドラマまで、丸ごと魅力満載だったのです。

 南洋の孤島をそっくり、居住環境兼私設救助隊基地にした、大富豪の元宇宙飛行士 『 Jeff 
Tracy 』 。
彼が私財を擲って五人の子息を教育・訓練し、また目をかけた若き天才科学者を、組織の全メカ
ニズム、全機能創造の “ ブレイン ( 頭脳中枢 ) ” に配した ―― なぁんてメッチャ痛快な
空想物語 !!

 しかも今から半世紀近くも昔、現代じゃ当たり前な文明の利器さえ未だ夢に近かった時代に、
こんな並みならぬ創作を成し遂げたイマジネーションって ? …… すげーッ !!!
その頃のコドモ心には、堪らぬわくわくドキドキでした。

 尤も “ 男児 ” ならぬ私メは、興味の対象がメカニズムより役柄の人間描写に傾いたのは、
正直のところ。
なので、どうしてもキャラクターを追ってしまう ( 生来のミーハーだぁ〜 … 笑 ) 。

 とは言え、相手はたかが人形。やたら頭の大き過ぎる不自然なプロポーションや、ぎこちない
動きは、ツッコミどころではありますが …… ( 汗 ) 。
それでも一体一体に注がれた個性は、なかなかのモンで。

 就中 “ お気に入りキャラ ” が、件の 『 ジョン・トレイシー 』 = トレイシー家の “ 次男 ”
( or “ 三男 ” 設定も有り ) 。


★ John Tracy ( Thunderbirds )

http://en.wikipedia.org/wiki/John_Tracy_(Thunderbirds)


『 サンダーバード5号 ( 宇宙ステーション ) 』 に常駐し、オペレーターとして世界中
からのSOS発信をキャッチ、基地のメンバーたちに通信する任務。
当然有能な宇宙飛行士、且つ、物静かで怜悧な天文研究者。
ピュアな金髪 & 白皙の青年は、マッチョめな兄弟たちより細身でストイック ―― となれば ?
自ずと “ クール・ビューティー ” 枠 ? ( はぁと )
んなワケで、彼は忽ち、私が生まれて初めてハマった “ 洋ものアイドル ” に〜 ☆☆☆


 因みにこのSFドラマ、オリジナルの日本放映が終わった後、何度となく再放送されたそう
なのですが、それも全く初耳でした。
まして、2004年に実写版まで作られたなんて ?
因みに 『 ジョン 』 役は 『 Lex Shrapnel 』 なる若手俳優が起用され ……
尤もオリ・キャラ 『 ジョン 』 には似ても似つかぬヒトだけど ( 爆 ) 。
 それは兎も角、 “ 元祖 ” 以降時代を経て各世代に、着実にファンを増やし続けて来たらしい
のは望外の驚きと感激 !!

 なお、本国オリジナル版放送から “ 48年目 ” の今年。
どんなワケ有りのクローズ・アップかは不明ながら …… お陰さまで、子供時代の純な夢心地を
甦らせていただきました ♪♪♪
感謝感謝〜〜 !!!




posted by 美緒ママ at 22:13| Comment(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

『 今日のロマーノさん 』 20

  
 今日、暫くぶりに 『 カフェ・ロマーノ 』 へ参りました。
アルバイト先の夏期恒例、某大きな作業の日。
事前からの段取りがこの日午前中に完了し、漸くホッと安堵のひと時です。  


    130724_1223~010001.jpg   130724_1223~020001.jpg


 窓外の色鮮やかな夏の植栽。
店内の BGM は美しいピアノ・ジャズ ―― Bill Evans かな ?
“ I Love You,Porgy ” とか色々流れていて …… 。



★ カップ : Royal Copenhagen “ ブルー・フルーテッド・プレイン ”

         130724_1151~010001.jpg



★ プレート : Richard Ginori “ ITALIAN FRUITS ” 
                        / 林檎のタルト バニラ・アイスクリーム添え

         130724_1149~020001.jpg

         130724_1150~020001.jpg

         130724_1150~010001.jpg

 いつも期待を裏切らぬ美味〜〜 ☆




 その後、更なる癒やしとリフレッシュをサロン 『 bird 』 にて。
ネイルとハートとをトリートメント ♪♪♪
蝋色オフホワイトのワンカラーにキラキラな金色テープの遊び心 ―― 太め・細めの縦、横、斜め、
細めのクロス。


    130727_0033~010001.jpg  130726_2357~010001.jpg

            130727_0025~010001.jpg


 My ネイリスト 『 ユカ 』 さんと相談しながら、ランダムに配してみました〜 ♪
イイでしょ ?
これから、もっと発展させていきたいアイディア !!




posted by 美緒ママ at 23:01| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

水難の相 ?


 昨夜茶緒に水難の相 … ? …… とゆーよか、水害の元凶疑惑 !
洗面所の床がいきなし水浸しになってて〜〜 ( ギャー ! ) 。
小ぶりな洗面器を流用した水入れの水が、ほぼ全零れ !!
そんな形の器から、どーやったら零れるンだよ〜 ッ !? ( 泣 )
 下手人はもちろん茶緒。
近ごろたまにヤるんです、足腰弱っててすぐヨロめくから。
水入れに蹴躓いたり、踏み込んじゃったり …… ( ガーン ) 。

 それにしたって、よくも思いっきりひっ零したもんだ ?
…… 対策に、少々悩める水難でした ( 爆 ) 。


 まァ、それでも案外元気にお散歩する日も、あるにはあるのよね …… ( 笑 )。

 この前は、近所の N 公園まで歩きました。階段も頑張って上りました。

            DSC_0497.JPG

            DSC_0498.JPG

            DSC_0499.JPG

                 DSC_0500.JPG

  DSC_0502.JPG

                 DSC_0503.JPG

            DSC_0501.JPG




posted by 美緒ママ at 00:53| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

朝庭


 朝一番、ベランダ越しのホトトギス叢に〇虫を見つけて、不用意にとび出してしまった庭。
ついつい花壇の繁り過ぎたセージも剪ったりして、忽ち蚊の集中砲火 !!
庭もこの頃になると、 “ 虫へん ” 軍団が跋扈し始めます …… ( キャー )。

 美しかった 『 ムスク・マロウ 』 は早々花後の凋落を兆し、 『 コモン・マロウ 』 も次の
蕾付きが絶えたかに。
花壇では諸々、期待ほどに到らなかった花付き。
梅雨中からの猛暑と荒天に、ヒトならず草花まで夏バテしている ?

 いゃ、確かにオカシいのよ !!
“ 日向好き ” の 『 ニチニチソウ 』 が幾つかしおたれ、枯れた〜 ( 泣 ) 。
Why !? …… 水切れ ? …… まさかね、花壇なのに。
じゃぁ、よもやの日照不足 !?
そう言えば、同じく “ 日向好き ” の 『 エキナセア 』 たちを、伸び過ぎセイジのひさしが
邪魔しているものね。 

 やっぱり “ へなちょこガーデナー ” 、上手な花壇コーディネイトも虫退治もままなりません
( ガク〜 ) 。




posted by 美緒ママ at 10:17| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

安倍晴明 雨を祈ること


 振り返ると、今年の梅雨前半は降雨量の少なさから、関東の “ 水瓶 ” の水量が案じられて
いました。
「 節水 !! 」 なんておカミのお達しがあったらどーしよー ? …… と一時ハラハラした
もんです。
それが早い梅雨明け後は、西日本から東北へ異様な豪雨の雲が覆い、今なお突発的な水害の
猛威は収まりませんね。

 そんな中、 “ 雨乞い ” の話題もナンですけど …… ( 汗 ) 。
実は先日ネット検索中に発見した、コミックス 『 陰陽師 』 岡野玲子版の続編 ―― 『 玉手匣 』
とゆー新シリーズが早や二巻まで出ているとか。
なんでも本編のスピンオフらしい ?
買おうか否か、 Amazon のページを前に、悩み中 (苦笑) 。

 その “ 本家 ” = JETS COMICS 岡野玲子版 『 陰陽師 』 は、美緒ママが大人に
なってからソソられほぼ読破した ( たぶん ) 唯一のコミックス・シリーズではないかな ?

 就中、 『 8巻 大陰 ―― 安倍晴明 天の川に行きて雨を祈ること 』 はとても印象深いもの
でした ♪


            130727_0058~010001.jpg



 旱魃に苦しむ都を救う、雨乞い修法の逸話であります。
他の巻 ( 逸話 ) がとかく怪奇・ホラー・魑魅魍魎の要素を含みがちな中、この物語は美しく
ミステリアス。
原作 ( 原案 ? )夢枕獏氏の小説シリーズに土台があったか、記憶は定かならぬも …… 。

 もとより概要として、獏氏の小説のプロットを増幅しているこの “ 岡野ワールド ” ですが。
奇妙なことに、私自身惹きつけられていく理由がよくわからない。
異次元の魔界と絡み合うファンタジー小説が、岡野玲子氏の特異な世界観で更に複雑な要素を
巻き込み、広がって行っている。その、時空の越え方がハンパ無いのです。
それでも、彼女のイマジネーションに読み手が偶然シンクロした時、スコーンとワープの入り口
が開く !
―― そんな、ワケのわからなさに魅せられてしまうモノ。

 元来、余所さまの構築された世界観を把握するのはメンドー、とゆーか …… 要は、他人の
脳みその中なんか興味無い美緒ママなのに …… ? ( 汗 )
よりによって、かえってメチャクチャ面倒くさそーな世界観じゃない ? …… って ?
アハハ、ごもっとも〜〜 !! ( 爆 )

 それなのに、主人公 『 安倍晴明 』 と ( 夢枕獏設定の ) 相棒 『 源博雅 』 の、
“ 雨乞い二人旅 ” はあたかもランデヴーのようで。


 読みながら、ふと脳内に鳴り始めた音楽が、ずっと続いていました。

―― It’s Gonna Rain …… 雨はやがて降るものだよ、ヒロマサくん ――



★ Take 6 − It’s Gonna Rain

http://www.youtube.com/watch?v=Er46xT5C7V8



★ Take 6 − All I Need Is A Change

http://www.youtube.com/watch?v=wvvCKvDRu8Y


 『 Take 6 』 は、1980年アメリカ・アラバマ州のカレッジの学生グループが
土台となり、1987年に正式デビューした、黒人6名のコーラス・グループ。
ゴスペル等のクリスチャン・ミュージックからジャズ、 R & B に到るまで、極上のハーモニー
で酔わせてくれます。
殊にアカペラのテクニックは超絶〜 ☆☆☆


★ Take 6 − I’ve Got Life

http://www.youtube.com/watch?v=da-fOAyMPz4




posted by 美緒ママ at 23:29| Comment(0) | 歴史・時代 | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

『 タツローちゃん 』 に会いに


 ちょっと遠い先のハナシですが、今秋・11月、『 タツローちゃん ( = 山下達郎さん ) 』 の
コンサートに参ります ☆☆ ( 友人からお誘いを頂きまして ♪ )

 彼、社会一般には、以前テレビのトレンディー・ドラマのテーマに使われた 『 Ride On 
Time 』 の歌手として、知らぬ者無し ?
片やJ.ポップス・ファンには、もはや解説など要らぬ超大御所シンガー、コンポーザー、音楽
クリエイターですよね ?
 美緒ママ的には殊更 “ ファン ” じゃないけれど、現代のドメスティック ( 和製 ) ポップス界
において屈指の “ The Master ( 名手 ) ” のお一人と敬っております。
勿論往年のヒット・ナンバーは、若き日に洗礼を受けた 『 ユーミン ( 荒井 / 松任谷由美さん ) 』
と共に、今も忘れられない “ 青春の BGM ” でしょう。

 当時から私は、所謂 “ 昭和アイドル ” やら国産の “ 流行歌手 ” 系にそそられぬコアな
“ 洋楽ファン ”でした。
なのでそれが日本人アーティストに開眼したとは、 「 そーとー出来るな ? 」 的脱帽モン !!
就中かの 『 Ride On Time 』 オリジナル・バージョンは ( 当時も何かのコマーシャル
・ソングに使われていて ) 、確か彼との出会いの曲だったかな ?
1980年代の和製ポップスとは信じられぬ、瞠目のカッコヨさです〜 ☆☆☆


★ Ride On Time  山下達郎

http://www.youtube.com/watch?v=fTrWBeZ1_u4



 このタツローちゃんは、ヒット曲によくバージョン違いを作られてまして、コマ・ソン版
( たぶん初代のオリジナル・アルバム収録 ? ) が何たってダントツ Cool !!!
後年のドラマ・テーマ版は、私の耳が鈍っていなければ、恐らく後のベスト・アルバム・バージョン
でしょう。
何処がどう違う、と具体的に指摘は出来ないけれど、ベースの刻み、グルーブ = ノリとかうねり
みたいな点で、もの凄〜く微妙な差異が残念だった気がします。
因みに私は、 “ ちょっとイマイチな ” ベスト・アルバム・バージョンしか持って無いのよ〜 !
( グヤジーッ )


 それにしても不思議ですよね、彼の“ 音 ” って、どーしてこんなに “ 海 ” の匂いなんでしょう ?
CM 映像 『 Ride On Time 』 のイメージが強すぎるのか。
昔、私自身が生まれ故郷の海辺の町・ C 市で、茶緒パパと聴いたりしたから ?




 こちら ↓↓↓ も大海原への憧憬に満ちた、 precious な音世界です ☆☆☆


★ Theme From The Big Wave   山下達郎

http://www.youtube.com/watch?v=A2e5Ssumzxg




★ Blow   山下達郎

http://www.youtube.com/watch?v=Ipaq-kmXxbA



 …… あ、この前 『 海の日 』 だったから言うんじゃないけど (笑) 。
こんなタツローちゃんを聴き返す時だけ、忘れていた湘南の海がフッと懐かしくなります。



         P91471790001.jpg




posted by 美緒ママ at 22:18| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする