2013年03月31日

櫻スマイル


こんばんは、ビアディーの茶緒で〜す ♪

 今日の日曜日は、お花見するにはずいぶん寒い陽気で …… 。
残念ながら、見頃の枝垂れ櫻 『 ヤエベニシダレ 』 さんに会いに行けなかったんです〜 ( 泣 ) 。
なので、こんどもう少し近くの枝垂れ櫻へ、ママに連れて行って貰おうっと ♪

 とゆーワケで、以前に撮ったお写真ですヨ ☆



         DSC_3944.JPG


      100408_1657~010002.jpg  100408_1708~010002.jpg

      100408_1708~020002.jpg  100408_1657~020002.jpg




posted by 美緒ママ at 23:21| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

蠱惑の薔薇たち


 先日仕事帰りの鎌倉で、ふと引き込まれるように某園芸売り場を覗いてしまいました。
そこは某 “ 高級スーパー・マーケット ” の店頭。
流石にイイお値段の ―― しかしそれだけに、上質そうな苗もの・鉢ものが揃っています。
そして一角には、何かしらの立派な薔薇苗が並んでいるのです。

 折からのシーズン目前、お客さまを待つ錚々たる 『 David Austin 』 のブランド薔薇
“ Engrish Rose ” 苗たち !
中にしっかり有りました、我が憧れの 『 ヘリテイジ ( Heritage ) 』 。
( 現名称は 『 Engrish Heritage 』 )


             P5227156.JPG

    110522_0859~010001.jpg



 それと、この 『 ヘリテイジ 』 を交配親として1996年作出された、 My 第二の憧れ =
『 セプタード ・ アイル ( Scepter'd Isle ) 』 の苗も !?
こちらは、英国王立バラ協会が優れた芳香種に贈る 『 ヘンリー・エドランド賞 』 に与っています。
父祖から受け継いだその高いミルラ香で、 “ 強香薔薇 ” の代表格にあげられる優品。
しかも花姿、樹勢、耐病性などから総合的に、初心者にもすすめられる育てやすい品種とのこと。

 ならば、ぜーったい植えなきゃね、この二種 …… 。

 などと妄想しつつ別の苗札に目を転じた時、その驚きと言ったらありません !!
『 マクミラン・ナース ( Mcmillan Nurse ) 』
…… ? …… えぇーッ ? ウッソォ〜〜 !!
“ 貴方 ” と現実にまみえるとは ?
しかも街の小売り店で ? …… なんて稀有なご縁じゃない !?

 かつてその陰影ある白花の美しさに惹かれて、こちら ↓↓↓ の解説に辿り着きました。

http://britishcreativedesign.com/blog/2011/01/rosa-macmillan-nurse.html


 作出者 『 ピーター・ビールス ( Peter Beales ) 』 氏は、英国でも名門育苗家
の一人。
その傑作名花がこれなのです。
まして由来を知れば、殊更惹かれて !!


 ほいじゃ、こちらも “ お買い上げリスト ” に採用〜 ♪ … なんて !?
おーッと、危ねぇ危ねぇ …… うっかりハマるとこだった !! ( 冷や汗 )
“ 新入り薔薇 ” 三株なんて無謀じゃん ?
既に“ 名無しの薔薇 ” たちが居るんだし …… 。



 とゆーよか、まずは庭の雑草抜きだろーがッ !? ( 爆 )




posted by 美緒ママ at 23:42| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

『 2013 バブリー・アマリリス成長記 』 7


3月29日

 うっかりとレポさぼってたら、アマリリス 『 アフロディーテ 』 嬢が花茎をぐんぐん伸ばし、
あれよと言う間に 42 cm まで達していました !! ( ビックリ〜〜 )


           P3296449.JPG



 花苞も殆ど外れて、蕾が現れています。
五個は確実に視認出来ますよ ♪


           P3296450.JPG




posted by 美緒ママ at 22:17| Comment(0) | アマリリス | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

ライブ臨戦 “ 予行演習 ”


 このところ変な暖かさ ( 暑さ ? ) が飛び飛びにやって来るので、昨日のようにガクンと
冷え込むと、そりゃぁまだ三月だもの、寧ろフツーじゃないのか ? と納得する。
それにしちゃ、どっち向いてもフワフワ白っぽい櫻の満開が、時期外れの幻のようで不思議
でもあり …… 。

 さて週ナカ三連休の一日、歯科予約で出るついでに、運良くネイルサロン 『 bird 』 の
予約が取れました。
診療後そばのバス・ストップから乗れば、 『 大船 』 経由でJR各線の利用が可能。
鎌倉行きに便利です。
冬並の冷たい雨でしたが、頑張って行って参りました。

 鎌倉駅を降りてカフェ・ランチを済ませ、 定刻の14時半に 『 bird 』 入りです。
この日は懸案の “ ジェル・ネイル ” を試してみたい、とネイリスト 『 ユカ 』 さんに相談して
あったから、いつもより遅めの時間帯で OK !
なぜならジェル・ネイルは普通のポリッシュと異なり、施術後すぐに乾いて、待たずに帰れる ……
という超有り難いメリット ☆
それを、興味津々初体験の美緒ママでした。

 その手順は、基本のメンテナンスやスカルプでの修復は変わらず。
いつも使っていた持参のポリッシュの代わりに、速乾性のジェルを塗って貰います。
デザインも単色ではなく、念願の “ フレンチ・ネイル ” に挑戦することにして、ベースカラーと
エッジの白を選択 ―― 微パール系スキニー・ベージュ x ピュア・ホワイトでナチュラルに。
選んだそのベージュの彩度と質感がとても綺麗で、まずにんまり〜 ♪
殆ど爪そのままのような自然なカバー色の底に、微かな光が沈んでいます。
何て素敵な色 ? …… 単色でも是非一度試したくなる程でした。
そこへ、フリーエッジよりやや深めくらいの幅に白を乗せるのが “ スタンダード・フレンチ ” の
お約束。
およそ三十年も昔、生まれて初めて出会ったデザイン・ネイルの王道です !

 手際良く塗り重ねられ、仕上がっていく色と、ユカさんのプロテクを魔法を見る如く、楽しみ
ました。
目の保養と癒やしの時間でしたよ〜 ♪


            130327_1639~010001.jpg




 そうそう、今回フレンチを試したのは他ならぬ 5月の X − Day ―― “ ロベン・ライブ ”
臨戦 ―― おめかしプラン予行演習 ( 笑 ) 。
もう少し季節が近づいて気候が定まり、服装のチョイスが確定したら、ネイルも似合いの色に ☆

 “ 勝負ネイル ” !?
…… なんちゃって、おぃッ、誰と何の勝負しようってんだよッ !? ( 爆 )


 

posted by 美緒ママ at 23:51| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

ロベンの続報 !!


 さてさて新譜繋がりで、先月の 『 Bring It Back Home 』 “ 続報 ” !
某日、ロベンの Facebook によりますと、本国アメリカの音楽誌 『 Billboard 
Magazine 』 “ Blues Albums チャート ” で、5位にランク・インした
そうです ♪
詳細は、3月9日付 / 初登場5位 → → → 16日付 / 5位 → → → 23日付 / 9位。
…… と、あっさり落ちてしまいましたが ( 汗 ) 。
一応ヤったじゃん !?
Congratulation〜〜 !!
だって彼がチャートに現れるって、たぶんめっちゃレア …… ? ( 苦笑 )
勿論 “ ブルース部門 ” 限定だし。

 尤も、かの硬派な 『 Jimmie Vaughan 』 さんあたりには、
「 こんなン “ ブルース ” じゃねぇーッッッ !!! 」
ってコケにされるんだろーね ? … きっと ( 大汗 ) 。



 ところで “ 続報 その2 ” ですが。
確認がてらチェックした 『 COTTON CLUB 』 のロベン来日詳報 ―― 驚いたコトに、
バッキング・メンバーがかなり違っているじゃありませんか !?

http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artist/robben-ford/


 ハモンド B−3 の 『 Ricky Peterson 』 さん以外は、肝心のベーシスト
『 David Piltch 』 氏が 『 Brian Allen 』 へ。
ドラムは 『 Lemar Carter 』 から 『 Tony Moore 』 へ。
なおトロンボーンはちゃんと加えられ、 CD 通り 『 Stephen Baxter 』 が
入るようです。
CD のサウンドがよりリアルに再現されるなら、嬉しい限り !

 しかしこーゆー土壇場の変更って、仕方ないのかも ?
名手 David Piltch さんを生で聴けなくなったのが、ちょっと悔しいけど。

 …… そんなこんな有りながら、来日公演は少しずつ近づいて来るんですね ♪♪♪


 

posted by 美緒ママ at 22:09| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

圧倒的なる 『 UNPLUGGED 』 !!


 この23日、ロベン先生と朋友 『 ラリー・カールトン 』 御大の共演ライブ CD & DVD
『 UNPLUGGED 』 が Amazon 経由でやっと到着しました〜〜 !!


         ラリー&ロベン新譜jpg.JPG


これらも暮れから予約注文していた新譜 ( と言っても録音は古いよね、2006年だから )
なのに、随分時間掛かったコト ( 汗 ) 。
まァ、 CD の方の発売が遅かったらしいので、同送にされたンでしょうけど。
三ヶ月近く待ちぼうけの “ お宝 ” たちが、漸く集結した次第 ( ヤッホ〜〜 ☆ ) 。

 しかし当日は生憎ゆとり無く、昨夜やっと観賞となったのです。
それでもじっくり聴き込むには到らず。
DVD の計8曲とおマケ映像 ( Features ) に眼を凝らし( ロベンあんまりガン見して、
目が乾きそう !? ) 、耳を研ぎ澄ませて音情報を脳みそに叩き込み ! ( 笑 )

 曲ごとのインプレッション・レポは、今暫く後になるでしょう。
けれどもざっとさらって直感したのが 「 圧倒的ライブ !! 」。
尤も “ UNPLUGGED ” とゆー単語を “ アコースティック ” と捉えるなら、明らかに
「 看板に偽りアリ ! 」 。
実質所謂 “ エレアコ ” と呼ばれる Plug In したギターを使っているから。
それが、業界的には “ Unplugged ” に当たるのかしら ?
…… ん〜 、確かにロベンの傑作ライブ・アルバム 『 Authorized Bootleg 』 も
そんな風に呼ばれますものね。
 ま、兎に角ロベンとラリーさんの、今までさんざん聴き慣れたフツーの “ エレクトリック ” とは
ひと味違うテンションの応酬なのです !
曲目も、エレクトリック・バージョンでのお馴染み有り、また初聴きモノもあってワクワクでした。
 殊に、ロベンが 『 ウエス・モンゴメリー 』 の名前をあげて紹介した 『 Monty 』 なる
オリジナル・ナンバーは、ウエスに因む “ オクターヴ 奏法 ” を取り入れた快演 !
( この奏法は、新譜 CD でも披露して評判ですよね ? )
『 Monty 』 は ( 恐らく ) “ Montgomery ” の名を愛称したオマージュ ?
Jazzyな風味が小粋です。
 また、スピーディーなシャッフル 『 Amen AC 』 は、これまでに見知る “ ロベン &
ラリー ” セッション中で最もツボった一曲かもしれない ♪♪♪
 何やら、序盤から結構ノリノリでトバし気味の両雄が最高に盛り上がり、自由自在に遊びまくる
音世界 !!
とゆーか特筆すべきは、この名手二人を存分に楽しませる空間を提供した “ リズム・セクション ”
の凄さだよな ?
も〜 、セッションのキモはまず “ 縁の下の力持ち ” = ベーシスト !!
ここでの 『 Fifi Chayeb ( or Chaieb ) 』 さん( 読めない名字ですが
… 苦笑 )、凄〜くコい存在感ながら悪目立ちで無い上手さ ♪♪♪
また本当の意味で “ 土台を支える ” ドラマー、 『 Claude Salmieri 』 さんも
達人 !!
通常耳に付かない程自然に馴染んでいながら、要所要所に効かせるスパイスと言ったら ?
このセッションの素晴らしさは、偏に彼らのお陰と言って過言じゃないと思う !!
ヨーロッパのプレイヤーたちよ、ブラボ〜〜 ☆☆☆

 そしてさらに、おマケの “ Before The Show ” 。
競演前の楽屋でしょうか、 盟友二人の気の置けないトーク。
仕事を離れてなお永遠の “ ギター・フリーク ” 同士たる彼らの、 “ お宝 ” セッションも満載 !
これぞまさしく “ 最上質 ” のライブではないか ? と ( 大拍手〜〜 ) 。

 本当に圧倒的な聴き応えを、ありがとうございました !!!




posted by 美緒ママ at 00:50| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

『 2013 バブリー・アマリリス成長記 』 6


 昨夜の “ 急成長 ” アマリリス 『 アフロディーテ 』 レポです !!


3月22日

 夜遅く気付いたら、茎部がもう 23 cm に伸びていました。

          P3226397.JPG


 花苞もだいぶ裂け、中の蕾の様子がうかがえます。
開花は遠くなさそうですよ !!

          P3226403.JPG




posted by 美緒ママ at 22:55| Comment(0) | アマリリス | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

『 茶緒パパのフォト・ギャラリー / いたち川プロムナード 』


 通院の日の夕方は、茶緒の散歩かたがた 『 いたち川プロムナード 』 西側方面のお花見に
行きました。
去年同様 『 バブリー君 』 に乗って、最寄りのパーキング・メーターまで。
そこから徒歩で、 『 警察学校 』 前を通るお馴染みのコースです。


 いたち川に沿った並木には雄大なソメイヨシノ。

      DSC_8564.JPG

                     DSC_8559.JPG

                  DSC_8572.JPG

 DSC_8571.JPG

 DSC_8566.JPG





 足を伸ばして、恒例の枝垂れ櫻 = 『 ヤエベニシダレ 』 まで。

 DSC_8589.JPG

         DSC_8594.JPG

         DSC_8601.JPG

         DSC_8602.JPG

 まだ早かったせいか、疎らな花。
しかし全体を見ても、乏しい花付きは明らか !
今年は “ ハズレ ” なのかな〜〜 ? ( 泣 )

    DSC_8595.JPG  DSC_8587.JPG





 帰り道、 『 海里橋 』 ぎわの巨木。

     DSC_8581.JPG
                      DSC_8606.JPG

              DSC_8608.JPG

              DSC_8610.JPG



              DSC_8603.JPG

                   浅瀬に佇む美しいゴイサキ君も、特別出演 ☆






 暖かいけど、やや強めの風に吹かれて歩きました。

 DSC_8611.JPG

                  DSC_8578.JPG





 では、バブリー君、帰りましょ〜 !!

              DSC_8616.JPG




posted by 美緒ママ at 23:55| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする

3月22日 検診日  春告げ便り


 先日郵便受けに 『 平成25年度 狂犬病予防注射のお知らせ 』 葉書が届いていました。
この案内状が来ると、まさしく 「 あ〜 、春なんだなァ 」 気分になります。

 ワン・オーナーさんならご存知、飼い犬の注射シーズンですよね。
(たぶん)各自治体が、毎年4月から5月初旬にかけて地域毎に会場を設け、家庭犬に
『 狂犬病 』 の予防を指示する通達。

 その会場にウチも行けばイイんですが、たまたま初代犬 『 麗生 ( れお ) 』 が神経過敏、
且つ体調不安定であったため、掛かり付け病院の診察がてら打って貰ったのが、以来のならわし
になりました。
なので次代の 『 美緒 』 も今の 『 茶緒 』 も通院時に接種し、その証明書を地元区役所
『 福祉保健センター ( = 『 保健所 』 ) 』 に提示、登録を確認して “ 注射済み標 ” と
ゆーのを貰う慣例。
“ 公共の会場 ” で済ますより些か高くつきますが、ややマンネリで主治医さんにお任せしちゃって
ます ( 苦笑 ) 。

 そんなわけで今日の検診日、 『 ―― 予防注射のお知らせ 』 葉書を持参して、主治医 K 先生
に相談。
すると、来月でよろしいでしょう、とのこと。

 実は今日はいつもの診察以外に、思いがけぬ別の “ 検査 ” をご提案いただいたのでした。
それは 『 甲状腺ホルモン 』 関係の検査で、茶緒が今まで受けていなかったことと、老化に
よる体の変調把握のメリットも有る由。
結果、次回・4月の検診時に段取りをお願いしました。




 さて診察後は、毎度お馴染みの “ 裏のウッドデッキ ” 上り !!

             DSC_0397.JPG  

  DSC_0398.JPG  DSC_0399.JPG  

             DSC_0400.JPG  

  DSC_0401.JPG  DSC_0402.JPG  

         DSC_0403.JPG  

  DSC_0406.JPG  DSC_0408.JPG

えっちらおっちら、今日も頑張った茶緒ですよ〜 ( 笑 ) 。




posted by 美緒ママ at 23:11| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

ソメイヨシノが咲いたので


 今年の櫻、余りのスピードに呆気に取られているウチ、間もなく “ お花見モード ”
突入とか !?

 最寄りのソメイヨシノ並木の “ 初花 ” を確認し損なった “ うっかり ” 美緒ママは、
慌てて恒例の『 櫻紋飯碗 』 を出しました。


  080506_1539~02.jpg  080506_1539~01.jpg



 これから五月の 『 立夏 』 まで毎日、加賀の陶芸家 『 伊豆蔵 幸治 』 先生の “ 櫻 ” を
愛でさせていただきます。
とてもささやかですが、こんな日常の “ 潤い ” が嬉しいんですよね〜 ♪




posted by 美緒ママ at 22:16| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする