2012年09月30日

料理とも言えない … グルメ ?


 先日来の “ 庭の恵み = ミョウガ ” 。
料理 「 大ぇーッ嫌ぇ ! 」 な美緒ママにしてばっちしの、チョーゼツ簡単グルメをご紹介 ♪

 いゃ、ホント “ 料理 ” なんて言えねぇか …… ( 汗 ) 。
ま〜 、簡単で美味しけりゃツボ ♪
出来ればお安く … おまけにヘルシーなら、サイコー三ッ星ってもんだし !!


 ほぃじゃ、 “ お料理教室 ” 開始〜 ! (笑)

★ 材料 
ミョウガ     3、4個
キュウリ     1、2本
エゴマ油 ( or リノール・サラダ油、グレープシード油 etc. … この油がコツなので、
お好きなものを ! ) 好みの量
醤油       好みの量
塩        少々


★ 作り方
@ キュウリを塩少々でキュウリ揉みにします。やり方は各お宅の流儀でどーぞ !
  最後は塩分をさっと洗って、絞っておきます。

A ミョウガは、挟まっている土や砂をよく洗い、細かく刻みます。

B キュウリとミョウガを混ぜて、器にこんもり盛り付けます。
  エゴマ油と醤油で和えたら出来上がり〜 !!


 ね ? チョーゼツ簡単でしょ ?
料理殆どしてないし〜 ( 爆 ) 。
でもめっちゃウマいンですよォ、コレが !
酢の物でないから、エゴマ油の美味しいコクが際立って、それでいて醤油味がすっきり。

 オカズにも Good 〜 ♪♪♪
コレだけで、アタシゃご飯ぺろっとイケますもん !!

 よろしかったらいっぺんお試しあれ ☆




★ 『 ミョウガとキュウリのオイル和え 』 / 小川哲男作 『 粉引丸鉢 』


        ( 写真はオイル & 醤油を和える前ですが … )
       P9305574.JPG

       P9305587.JPG

       P9305573.JPG

       P9305581.JPG
                                                

                        by OLYMPUS E−410



                                                 
posted by 美緒ママ at 21:40| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

リアルお宝 Get 〜 ☆  『 jazz guitar book 』


 先日ご紹介した 『 jazz guitar book 』 vol. 34 が Amazon より、
予定を三日ほど遅れて届きました。
表紙にロベン・フォードのアップがドーンとアピールする装丁。
企画者である My friend 『 I 』 君のアイディアだそうですが。
何かちょっと照れるかも〜〜 ( テヘ ) 。

 でも、 『 極上のハイブリッド・ブルース 』 と謳った特集の筆頭に挙げて貰ったロベン。
感激です〜 !!
『 I 』 君、サンキュー ♪♪♪

 即ち “ ハイブリッド・ブルース ” とは、最も正統派のブルース・マニアから 「 そんなもん
ブルースじゃねぇッ !! 」 とか一蹴されつつも、アーティストが通り過ぎて来た時代々々の
様々な音楽を、吸収し選別し淘汰し反映させた結果。
そのアーティストの音世界そのものがひとつの音楽ジャンルに思える程、個性的と言えるのでは
ないかしら ?

 よしロベンのように土着的黒人ブルースに触発され、白人のブルース〜ジャズ寄りブルース
〜フュージョン〜フュージョン・ジャズへと洗礼を受け続け、その間にはロック、ポップス ……
宗教的音楽の引き合いにまで応えて来た来歴。
そこから磨き上げられたモノが、ある意味 「 ブルースだかジャズだかロックだかわからない。
この人、一体何がしたいの ? 」 との顰蹙も買いかねないけど ( 苦笑 ) 。
それでも、どのジャンル寄りになったところで、やっぱりロベン以外の誰でもない音世界。
だからファンは中毒するんですよ〜〜 、という理屈。

 兎に角、ハイブリッドは単なる “ + ” ではなく “ × ” と “ ÷ ” なんでしょうね。
その辺が語られるインタビューと、『 I 』 君が採譜・分析・解説する楽曲・奏法の秘密
などなど …… なかなか盛り沢山な一冊です。

 この先暫く来日の予定も無く、情報に飢えていたファンには、大いなる癒やしじゃないで
しょうか ♪




posted by 美緒ママ at 23:46| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

9月26日 関内


 昨日26日、 『 関内 』 へ出掛けました。

120926_1244~020001.jpg


 かの 『 横浜スタジアム 』 のある横浜公園脇、イチョウ並木の緑溢れる 『 日本大通り 』
にも近い『 神奈川県予防医学協会 中央診療所 』 。
ここ数年の年中行事 = “ 婦〇科検診と特定健康診査 ( メ〇ボ検診 !! ) ” なんでーす。
こうしたコトが恒例になる世代ですからね〜 ( 爆 ) 。
ま、診て貰っときゃ、最悪でも “ 早期発見 ” → → → “ 安心 ” ってもんだし。
それで間に合わなかったら、たぶん寿命か ? ( 笑 )

 いゃ、そー居直ったところで、抵抗が無いと言えばウソになる ( 汗 ) 。
済んでしまうまではなかなかストレスで ……… マジ終わってホッとしましたよ〜 ( はァ ) 。


 ところでこの診療所、フツーの病院のように建物の全館を占めているのではないの。
階上に別の会社が入ってたり。
一階は店舗で、しかもナンと ……… 魅惑されるほど美しい現代仏壇・仏具 店 ! ( ガーン )
「 上の階でダメだった場合は、階下へどーぞ ♪ 」 って ? …… ちょっと、いーのか !?
ギャグかよ !! …… な取り合わせじゃん ( 汗 ) 。
めっちゃユニークと思いません ? (苦笑)

 まァ、商品が商品ですが、それにしては余りに美麗なショールームで、帰りにふらりと
覗いちゃいました。
『 Gallery Memoria 』 さん。
今どきの洋風住居にも違和感無さそうな、家具調仏壇・仏具・棚置き祭壇セッティング etc. 。
感心して眺めました。ふむ、なるほど、イイねぇ〜 ♪
…… 尤も、置く場所が無いンですけど、ウチ ( 焦ッ ) 。


 そんなこんなで、漸く帰途。
実は内心案じてた “ メ〇ボ ” 測定。ボディ・サイズが存外変化無し ! ってコトで。
引き続き “ メ〇ボ回避 ” ( ホ〜ッ ) 。
遅いランチを自分に奢りました ( 笑 ) 。
最寄りのイタリアン・カフェでまったりしっかり、ねッ ☆

120926_1606~010001.jpg


 でもでも、やっぱしほんの少しでも身軽にゃなりたいじゃん ?
今日の結果に決して気を良くせず、 「 ビールの友の “ 夜中食い ” は金輪際止めよう !! 」 と
肝に銘じた美緒ママなのでした〜 ( 大汗 ) 。




 
posted by 美緒ママ at 11:54| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

九月の庭拾遺


 九月も終わりに近づいた朝の庭 …… 。
見落としていた季節の彩に気付きました。



★ ハギ ( = ミヤギノハギ ? )
学名 : Lespedez thunbergii
科名 : マメ科ハギ属

         P9255493.JPG

 母屋の門際のもの陰にひっそり …… 虫食い葉の中にちらほらと艶な花色。




★ ムラサキシキブの実
学名 : Callicarpa japonica
科名 : クマツヅラ科ムラサキシキブ属

             P9255497.JPG

         P9255520.JPG

 里人に身をやつした高貴な “ 姫 ” の …… 色 ?




★ タイワン・ホトトギス

P9255533.JPG

                  P9255535.JPG

         P9255536.JPG

               漸く咲き出しました。何やら淡〜 い色です。




★ シュウカイドウ

   P9255561.JPG
                       P9255521.JPG

P9255524.JPG

 一番の盛りを迎えていて、なおこのコらの佇まいは密やか …… 。




★ 『 名無しの薔薇 』

             P9255554.JPG

  P9255547.JPG  P9255545.JPG

 鉢植えの劣悪コンデションながら、頑張って掲げた秋の蕾。
こう見ると凄く素敵〜 ♪
でも、開くと如何なものでしょうかねぇ?




★ 薔薇 『 LOVE 』 ( ? )

          P9255525.JPG

 “ 美緒ママ花壇 ” のコ。
今回は、無念にも蕾のうちに虫に喰われてしまいました〜 ( 泣 ) 。


                      Photos by OLYMPUS E−410


posted by 美緒ママ at 23:11| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

“ お気に入りビール ” に追加〜 ♪


 今日は何やら急に涼しくなっちゃいましたね !!
こんな秋なのにビールですか ? …… って ?
いやいや、秋冬にも相応しいリッチ・テイストな逸品 ☆
隠れ “ 地ビール・ファン ” を密かに自認する美緒ママが、最近出会った銘柄をご紹介 ♪



             ★ 銀河高原ビール PALE ALE

             P9245485.JPG


 岩手産のご当地ビールですよね。
ずっと前から有名だったみたいだけど、ノーマークでした〜 ( 泣 ) 。
ネットの高評価を読んで小売店で現物を見つけるまで、さらに時間が掛かって …… 。

 漸く試してみれば、ホントに美味し〜 い ♪
やや濃厚な琥珀色の、濁りめビール。
“ Pale Ale ” とは所謂 “ 上面発酵ビール ” で、英国で18世紀から飲まれていた伝統的
スタイルだそうです。
押さえた苦みに、フルーティーで濃くまろやかな風味が、バッチシ美緒ママ好み〜〜 ☆

 冷蔵庫に常備したい、ちょっと贅沢なお楽しみですよ ♪♪♪



             P9245488.JPG

         P9245489.JPG


                     Photos by OLYMPUS E−410   




posted by 美緒ママ at 13:26| Comment(6) | グルメ | 更新情報をチェックする

今朝の収穫


 大雨後の朝庭を何気なく見回っていたら …… 。
いましたいました !!
“ 秋の楽しみ ” = ミョウガくん ♪
シーズン到来らしく、それぞれの株元に数個アタマを覗かせています。


 …… で、掌にひと盛収穫〜 ☆


         P9245473.JPG

         P9245480.JPG

         P9245468.JPG

         P9245467.JPG


                  Photos by OLYMPUS E−410





ラベル:植物 ミョウガ
posted by 美緒ママ at 13:09| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

『 今日のロマーノさん 』 13  “ はしり ” の …


 割と久しぶりだった 『 カフェ・ロマーノ 』 さん。
お盆以来でしょうか ?

 何となくゆったりしたくて入ったら、偶然ですッ !
秋の名物 = 『 モンブラン 』 が出来ますよ、とのこと ♪
Oh 〜 !?
大抵もう少し遅く始まる気がしてた “ モンブラン・シーズン ” 。
今年は、小布施からの “ 走り ” の栗が早かったのでしょう。
思いがけなく “ お初 ” の口福に与れました。
縁起がイイかも〜〜 ☆☆☆



★ プレート / 和栗のモンブラン

 120924_1226~010001.jpg  120924_1226~020001.jpg


 ここの 『 モンブラン 』 は余所には無い感じ。
お酒を使わない、和菓子のように上品でナチュラルなマロン・ペーストを、メレンゲとクリームの
上に盛り上げています。
台にスポンジ・ケーキを使わないから、もう存分に栗を満喫出来ますよ〜 ッ。
“ 栗好き ” さんには、きっと堪えられないわね (笑) 。




★ カップ : Wedgewood  “ CAVENDISH ”

 120924_1232~010001.jpg  120924_1228~010001.jpg




posted by 美緒ママ at 22:09| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2012年09月23日


 日本の仏事のしきたりのやたらせわしい夏〜 秋。
―― 7月 = 『 お施餓鬼 』 、8月 = 『 お盆 』 ときて、9月の今日 『 秋彼岸 ( 秋分 ) 』 が
済んで、漸くホッと息を衝く。

 今年の殺人的だった残暑にも、ほんの少〜しだけ朝晩涼風が忍び入って来たか、と思う間もなく
今度はハンパ無い大雨 !
気温急降下 ?
天気予報で 「 長袖シャツが要るでしょう 」 ? …… ウッソだろ〜 !?
と言いながら、でも明日はまた残暑だって〜 ? ( 泣 )

 ………… 脱力。


 そー言や、前の連休も凄かったよォ、天気雨 ( 汗 ) 。
日照り雨、またの名を “ 狐の嫁入り ” 。
俳句では古語の “ そばえ ” … とも表現するけど。

 いんや、 “ そばえ ” なんて風流な案配じゃなかったってー、連休初日 !
アレは 「 もォ、初めてだァ 〜 」 。
だって猛暑の空が暗んでひと驟雨。過ぎて晴れたと見れば、ナンとしっかり降ってる ? ( ギョッ )
しかもガンッガンに照りつけてて …… アヂーなんてもんじゃね 〜〜 !!
激蒸しだしッ、アリかーッ ? こんなの ( 怒 ) 。
未体験な陽気続き過ぎ …… ( ハァハァ ) 。

 けど、災害地を思いやれば …… ねぇ …… こんなコトでぼやいちゃいけませんッ ( 自粛 ) 。

 その後日は、こちらも降ったり晴れたり振り回されたけどさ ( ふぅ ) 。
こーなりゃ “ 亜熱帯化 ” に備えて、感覚組み替えていかねば ?


 お〜 っと …… ますます俳句の季語がズレていくじゃん !?
作句学習者としては、やっぱりため息モンな時代ですかね〜 (苦笑) 。



  薮蚊打ちやおら水害規模を問ふ          かいう




posted by 美緒ママ at 20:04| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

謎の小盌


 ワタクシ美緒ママの来し方、偶然の如く“ 陶磁器 ” ―― 中でも手造り食器と、親しく接する
道に導かれました。
だからって別に “ お茶 ” を習ったとか、本格的な “ 日本料理 ” に目覚めたなんてワケでは、
全くありません。実に奇しきご縁なのです。
身に余る眼福も数知れず ?

 なので先日の “ 染付磁器 ” に続き、秋向きの優しげな “ 土もの = 陶器 ” のお気に入りを
ご紹介しましょう。
まず初回は、カリスマ茶陶人 『 小林東五 』 先生。
先生は、元来が書家 ・ 篆刻家として名を上げた文人陶芸家です。
若年より和漢籍に通じ、高麗・李朝よりの陶技をも韓国奥地で厳しく修業された由 !
数年前に作陶業を辞するまで、茶陶界の逸材として、西海の対馬より独自の “ 美意識 ” を
発信して来られました。

 そうした高雅な世界に実は遠く、焼き物の本質とて熟知もせぬド素人主婦ながら、美緒ママが
わからぬまま何故か引き寄せられた東五作品 …… 。
My 所有中、特に “ 小さな佳品 ” として愛でている一点がコレなんです !



            ★ 小林東五作 『 粉引小盌 』

         DSC_73910001.jpg


 正直、用途のよくわからぬ小さな盌 ( 碗 ) です。
見た目は衒いのない “ 飯碗 ” サイズ。ころんとした丸みがとても愛らしく、掌に包めばまろやかな
陶器の感触。所謂 “ 粉引 ” と呼ばれる技法でしょう。
けれど何処か ―― 浅学ながらも私が今までに知る粉引とは、印象が違うのです。
白い化粧土を覆う透明釉の薄青い流れ。
第一、生地が白土 !?
“ 粉引 ” と称しながら、もしや “ 堅手 ” と呼ばれる類いではないの ?
My 所蔵の他の粉引の、野趣に変わるぎりぎり手前の土味とは違うわァ !
そうして、簡素な内に覗かせる絶妙な洗練 …… 。

 さらにその体裁。
こんな飯碗みたいな小鉢ものをひとつばかり、大事ほうじに木箱に納めるものでしょうか ?
小鉢に木箱を誂えるなら、五客入りが定石。
 かと言って、一つものにしちゃ、鉢としても抹茶盌にも小さ過ぎます。

 果たして上質な木箱の蓋に墨書きされた 『 小盌 』 とは ?
その真の用途は如何に ?
 某趣味人によれば、
「 恐らく記念品の類いじゃないか ? 寺とかお茶の偉いさんから特注された引き物 ―― 」
そのひとつが後に巷へ流出したのでは ? …… との推測でした。
むろん正確なところは不明。

 が、ともあれなかなかの稀少品に間違いは無いぞ ! ―― そう解して、私は内心小躍りしました。
だって “ レアもの ” 大好物だも〜ン ♪

 「 絶対ご飯食べた〜いッ 」
不埒にも公言しました (笑) 。
えぇ、だって使われてこその食器ですよ !
例えば小服の “ 茶盌 ” だとして ? ―― つまりある程度略式にしか出番の無いシロモノならば ?
いつまでもこんな白いまんまじゃ、色気ありゃしません。
まず普段に使い込み、然るべく風趣の出たところで、趣味の抹茶をたてるって寸法 !
それが正解 ☆

 いゃ、謂れは所詮定かならず。全く想定外の来歴を持つかもしれず。
が、未知なる部分があればなお、ロマンを掻き立てられるってモンよ ♪ ( 笑 )
どんどん使われ、どんな色に変貌していくか ? …… 陶器は殊更。

 そこで思い出す、某有名作陶家の蘊蓄 ――
「 窯を出た時、陶器はまだ、何割がたしか出来ていない。だから残りを使い手が、育て仕上げて
やってくれ 」 と。

 さらに畳みかける “ 天の声 ” ?
「 モノは何でも “ 良きモノ ” だけを見よ。良きモノをずっと見続けていれば、それが何故良いか
がわかる。 “ 悪しきモノ ” なんぞ見ちゃあならない !! 」

 …… はぃ、アートはみんなそーあるべきもの ♪




★ 小林東五作  『 刷毛目月字皿 』 『 刷毛目鳥字皿 』

DSC_72790001.jpg DSC_73050001.jpg

         立ち上がりの形状が殊更美しい皿 = 浅鉢 !




             ★ 小林東五作 『 井戸汲出碗 』

         DSC_73090001.jpg

      一客のみ所有の煎茶碗ですが、ミニチュア抹茶盌のような風格は流石 !




            ★ 小林東五作 『 天目菊型向付 』

         DSC_73100001.jpg

        こちらも一客のみ。古格ながら黒釉の艶がモダンでクールです ☆




posted by 美緒ママ at 23:05| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

『 今日のロマーノさん 』  バックナンバー 14


 『 カフェ・ロマーノ 』 バックナンバー、14回目になりました。



 2010年9月20日撮影 ↓↓↓


   ★ カップ : Wedgewood  “ CANTATA ( キャン ) ”

    100920_1239~010002.jpg   100920_1242~010001.jpg

                 ★ グラス / チョコレートとキャラメルのミニ・パフェ




 ★ プレート / トマトソース・パスタ ( 画像略 )





posted by 美緒ママ at 02:40| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする