2012年05月19日

歴史の萌えネタ 5  “ 麿 ” とゆーたら ?


 毎週日曜夜の大河ドラマ 『 平清盛 』 が、急激な速さで展開していて、まさに 『 保元の乱 』
前夜とゆー段階に迫っています !!
歴史の流れとしてこの乱へ向かって権力を失墜し、敗死の運命へ導かれる “ 山本 ” 頼長ちゃん。
この終焉を知る全 “ 頼長ファン ” の涙を誘うであろう第21話 ( かな ? ) にて、彼は
テレビ画面からおいとましてしまわれるんですけど ( 泣 ) 。
 しかし出演の全編に渉って、稀有にも “ 公家姿が一番似合う役者 ” の一人、と呼び声高い
山本耕史クン。
ん〜、映画版 『 安倍晴明 』 を演じた 『 野村萬斎 』 サンにゃ適いませんがね ( 苦笑 ) 。
それでも “ All up ” を切に惜しまれる、毎回の “ 妖しき美しさ ” です〜 ☆☆☆

 その “ 妖しさ ” をいや増したのが、かの “ お歯黒 + 置き眉 ” = 麿メイク !?
ま〜、制作者さんの入れ込みようはわかるけど。
人物により限定ってのは、何だかな〜 ?
皇族・公家全員が “ 置き眉 ” 設定じゃ無いし … ね。

 だいたい、実際描かれた 『 藤原頼長像 』 ( 鎌倉時代の 『 公家列影図 』 )は、
“ 麿メイク ” にゃ見えなかった気がしまっせ …… ( 爆 ) 。


 因みに “ 麿 ” とゆーたら、極めつけはこの方 !

             080304_1026~01.jpg


 我が最も身近にあらしゃる “ 平安男子 ” ―― 弥生三月 “ 桃の節句 ” の My “ お内裏様 ”
ですよ ♪♪♪
( 身近と言っても、年イチ会うか会わぬかながら … この美形ぶりはけっこー自慢 ☆ … 笑 )
おそらく正真正銘、最もやんごとなき造作 …… なんじゃないかと思うから。


  080304_1024~01.jpg  080304_1942~01.jpg


 …… って、え〜ッ ? ウッソォー ! …… 眉毛もしっかり有るじゃん !!
どーなってんの !?




posted by 美緒ママ at 23:05| Comment(0) | 歴史 | 更新情報をチェックする