2012年05月20日

『 茶緒パパのフォト・ギャラリー / 庭 〜 お散歩 』


 暫く前の “ 茶緒パパ・コレクション ” …… 。


★ チェリー・セイジ
学名 : Salvia microphylla ( or S.greggii ) 
科名 : シソ科アキギリ属

     P6140148.JPG

              P5111053.JPG

 美緒ママが、昔 “ ガーデニング ” を囓ってた時の、数少ない遺物。
地植えで殆ど手が掛からず、十ン年もの間健気に育ってくれてます。
今年もまた一番花〜 ☆




★ オランダミミナグサ
学名 : Cerastium glomeratum
科名 : ナデシコ科ミミナグサ属

  P5044282.JPG  P5044283.JPG

 庭隅に、こんな微細な野の花が。
ハコベと間違えてしまった !!

 ↓↓↓

★ ウシハコベ
学名 : Stellaria aquatica ( L. ) Scop.
科名 : ナデシコ科ハコベ属

         P5111029.JPG




★ コバンソウ
学名 : Briza maxima Linnaeus
科名 : イネ科コバンソウ属

    P5111048.JPG  P5111047.JPG




★ オニタビラコ
学名 : Younjia japonica ( L. ) DC.
科名 : キク科オニタビラコ属

            P5044294.JPG




★ イヌガラシ
学名 : Rorippa indica
科名 : アブラナ科イヌガラシ属

  P5124465.JPG

                  P5111034.JPG




★ ニワゼキショウ
学名 : Sisyrinchium rosulatam
科名 : アヤメ科ニワゼキショウ属 

         P5111030.JPG




★ ヒメフウロ
学名 : Geranium robertianum
科名 : フウロソウ科フウロソウ属

         P5111040.JPG

         P5111042.JPG




 今日の茶緒散歩は、また足を伸ばしました。

               ↓↓↓ 

         P5124451.JPG

         P5111026.JPG




★ サンザシ
学名 : Crataegus cuneata
科名 : バラ科サンザシ属

         P5124414.JPG

         P5124413.JPG




★ シラン
学名 : Beletilla striata Reichb. fil.
科名 : ラン科シラン属

         P5124436.JPG




★ アヤメ
学名 : Iris sanguinea horuem. ( 1813 )
科名 : アヤメ科アヤメ属

         P5124421.JPG




★ シャガ
学名 : Iris japonica
科名 : アヤメ科アヤメ属

             P5124416.JPG

         P5124435.JPG




★ マツバウンラン
学名 : Linaria canadensis ( L. ) Dum.
科名 : ゴマノハグサ科ウンラン属

             P5124443.JPG




★ セイヨウタンポポ
学名 : Taraxacum Cass.
科名 : キク科タンポポ属

         P5050945.JPG

  P5124427.JPG  P5124419.JPG




 高台の公園を出たら、急坂です。

          P5124457.JPG

              気をつけて降りようね。

             P5124455.JPG




posted by 美緒ママ at 03:28| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

歴史の萌えネタ 5  “ 麿 ” とゆーたら ?


 毎週日曜夜の大河ドラマ 『 平清盛 』 が、急激な速さで展開していて、まさに 『 保元の乱 』
前夜とゆー段階に迫っています !!
歴史の流れとしてこの乱へ向かって権力を失墜し、敗死の運命へ導かれる “ 山本 ” 頼長ちゃん。
この終焉を知る全 “ 頼長ファン ” の涙を誘うであろう第21話 ( かな ? ) にて、彼は
テレビ画面からおいとましてしまわれるんですけど ( 泣 ) 。
 しかし出演の全編に渉って、稀有にも “ 公家姿が一番似合う役者 ” の一人、と呼び声高い
山本耕史クン。
ん〜、映画版 『 安倍晴明 』 を演じた 『 野村萬斎 』 サンにゃ適いませんがね ( 苦笑 ) 。
それでも “ All up ” を切に惜しまれる、毎回の “ 妖しき美しさ ” です〜 ☆☆☆

 その “ 妖しさ ” をいや増したのが、かの “ お歯黒 + 置き眉 ” = 麿メイク !?
ま〜、制作者さんの入れ込みようはわかるけど。
人物により限定ってのは、何だかな〜 ?
皇族・公家全員が “ 置き眉 ” 設定じゃ無いし … ね。

 だいたい、実際描かれた 『 藤原頼長像 』 ( 鎌倉時代の 『 公家列影図 』 )は、
“ 麿メイク ” にゃ見えなかった気がしまっせ …… ( 爆 ) 。


 因みに “ 麿 ” とゆーたら、極めつけはこの方 !

             080304_1026~01.jpg


 我が最も身近にあらしゃる “ 平安男子 ” ―― 弥生三月 “ 桃の節句 ” の My “ お内裏様 ”
ですよ ♪♪♪
( 身近と言っても、年イチ会うか会わぬかながら … この美形ぶりはけっこー自慢 ☆ … 笑 )
おそらく正真正銘、最もやんごとなき造作 …… なんじゃないかと思うから。


  080304_1024~01.jpg  080304_1942~01.jpg


 …… って、え〜ッ ? ウッソォー ! …… 眉毛もしっかり有るじゃん !!
どーなってんの !?




posted by 美緒ママ at 23:05| Comment(0) | 歴史 | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

『 芳宣白磁の四季 / 皐月 』  初 “ バルビエ ”


 お気に入りのツル薔薇 『 アルベリック・バルビエ 』 の蕾が漸く、あと一息 ! ってとこまで
膨らみました。

     120516_0937~010001.jpg  120516_0938~010001.jpg


 フェンスを覆う濃いグリーンの照り葉を探って、蕾が一つだけの枝を探します。
房咲き性のこのコらは、複雑に絡んだ枝の先にたいてい二つ三つ以上の蕾を掲げているから。
一つ開いただけじゃ、剪るのは可哀相でしょ?

 なので、珍しく蕾一つだけの枝を見つけて、芳宣先生の白磁花瓶に頂いた次第。


             120518_0800~010001.jpg

【器】  高橋芳宣作  『 白磁面取花生 』 
【花材】 ランブラー・ローズ 『 アルベリック・バルビエ 』
     ツルニチニチソウの葉



     120518_0749~010001.jpg  120518_0758~010001.jpg


 今年お初の “ 切り花 ” バルビエ。
この純白をありの儘に写し取るのは、芳宣先生の白磁共々、なかなかに難しい !
我が携帯カメラ搭載の 『 CASIO EXILIM 』 は、どうも “ 青み ” 癖が強いん
ですよね ( 苦笑 ) 。




posted by 美緒ママ at 22:53| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

5月17日  “ ネタ帳 ” だからね …… ☆


 庭薔薇たちのその後ですが …… 。 


★ 『 名無しの薔薇 』 5月15日

              120515_0919~020001.jpg

     120515_0918~020001.jpg  120515_0918~010001.jpg



5月16日

     120516_0940~020001.jpg  120516_0941~010001.jpg



5月17日

              120517_0827~010001.jpg

     120517_0829~0100010001.jpg  120517_0829~010002.jpg





★ 『 Cocktail ( カクテル ) 』 5月15日
学名 : Rosa “ Meimick ”
科名 : バラ科バラ属
作出 : 1957, 仏 Meilland
交配 : ( Independence × Orange Triamph )× Phyllis Bide 

     120515_0915~020001.jpg  120515_0915~010001.jpg




 15日の朝、実は焦ったコトがあってね。
雨の合間にこの薔薇たちを撮っていた時、いきなり携帯カメラにフリーズされたんですよ〜。
ガーン !! ( 怖 )
もう、超パニくって〜 ( 泣 ) …… でも何とか気持ちを鎮めて、ちょうど出掛け先に 『 au 』 が
あったので駆け込んだワケ ( 苦笑 ) 。
 すると店員さんはあっさり、電池とカードを抜いて再起動。特別故障は無いと判明しました。
原因はどうも私の操作のせっかちさで、機械の反応が滞った !? ( 冷や汗 )
たまに起こり得るアクシデントらしいけれど。
もしも繰り返し発生し、再起動後に異常が続くなら 「 またご相談を ! 」 と。
ひとまずはホーッと胸を撫で下ろしました ( 笑 ) 。

 だってだって携帯電話は私にとって、今や欠くべからざる相棒 ? … 秘書 ? … ブレイン ?
… とゆーか、つまり “ ネタ帳 ” なんですワ !
色んな文章のヒントもネタも原稿も …… それから関連画像も保管 !!
万一このデータ・ベースを全損失したら !?
嗚呼、立ち直れなくなりそ〜 ( 涙 ) 。
更にこれからだって、このツール無しで私の作文活動は成り立たないよー !! ( 大汗 )


 そうだね、もしもこの携帯電話が大学時代にあったとしたら ?
通学電車のラッシュの中で退屈しのぎに捻りまくった文章を、駅のトイレに駆け込んで、脳内から
メモ帳へ必死に “ コピペ ” ( 笑 ) しなくて済んだろうさ。
目にした印象的なヴィジュアルも、写メールですぐ友達と共有出来たに違いない。

 ま、せめて今から先、中高年突入の “ モノ書き中毒 ” にとって、スゲー助っ人でい続けてくれ !
…… と祈るばかりです。




posted by 美緒ママ at 23:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

『 今日のブルース・チャンネル 』 2


 某日、用事でウチに籠もっている間、インターネット FM = “ ブルース ” チャンネルを
流していました。
お気に入りストリームのひとつ 『 GotRadio Bit O Blues 』 。
この日はのっけから My Favorite 系をご機嫌に連発してくれてて、超ホクホクもん
だったワケ ☆

 まず、当節ギター・ブルース界の寵児登場 !
この御仁はほぼ必ず取り上げられます。それだけ有名ってコトだわね ?

★ Blues Deluxe ( Joe Bonamassa )

 つまり、今日的ギター・ブルースの主要素に圧倒的才能を発揮している。
悔しいが、才人間違いなし !!
しかしカレの音は、本質的にシュミじゃないから。
だってコノ音じゃ “ イ ” けませんです、アタシ …… ( 苦笑 ) 。



★ Gotta Be Fooling You ( Andrew “ Junior Boy ” Jones )

 こちらの、大らかで素朴なギター・ブルースは好き !
凄い名人では無いが、音がキレイ、歌が丁寧。ルックスも、愛嬌のある太っちょな黒人オジサン ♪♪♪
この曲収録の CD 『 I Need Time 』 は、以前別の収録曲 ( 『 Blues Joint』 ) が
欲しくて、早速得意の “ Amazon ワン・クリック注文 ” 〜 !!
初 “ Junior Boy ” の一枚として手に入れてありました。



★ Home At Last ( Percy Strother )

 2OO5年、58歳で惜しくも他界した Strother さん。
ハモンド・オルガンが利いたこのブルースは、何度聴いても小粋でっせ〜 ♪



★ I Wonder Why You're So Mean To Me ( Debbie Davies )

 お次は、女流ブルース・ギタリスト & ヴォーカリストじゃ二〜三番目くらいに名うての
“ Debbie ” 姐さん ☆ かっこイイって〜 !!



★ You Got To Play ( Sisita Monica )

 黒人女性シンガー “ Sista Monica Parker ” さんは、元来ゴスペル畑の出身らしく、
Bigな体格から発生する声量がツボ !!
一時は病を経ながら、なおもスピリチュアルな歌の道に邁進する情熱のヒトです。
他何曲も、名唱を耳にしていますよ。



 …… と、何とお気に入り満載なラインナップ !?
その後にかかったのも、めっちゃお洒落なイントロ !!

★ Trading One Fool For Another ( Coco Montoya )

 おぉ ! “ Coco ” さん ♪
コレも以前同チャンネルで聴いて、余りのカッコよさにハマった曲で、ソッコー衝動買い ☆
2000年リリースの CD 『 SUSPICION 』 。
当ナンバー 『 Trading One Fool For Another 』 と、先に出会った 『 You Didn't Think
About That 』 が偶然にも共に収録されてて … それで即決 ☆☆☆
すると、かの “ ワン・クリック注文 ” の最速記録を更新し、ネット・オーダー後約24時間
( or … 以内 ? ) で到着 ☆ スゲーッ!!!
 因みに CD 全体のサウンドは、往年の Gregg Allman Band を彷彿させ、音感はそこの
ギタリスト Dan Toler ” に類似している。
また、時にはロベン・フォロワーの “ Garth Webber ” 的でもあり …… 。
この辺、ブルースとロックのハザマを行くギタリスト達には共通の傾向かも ?



 なんてますます感激していると、続いて ……

★ Back Door Romance ( John Earl Walker )

 わォ !! こいつァお懐かしい ♪
衒いの無い王道のホワイト・ブルース。マジ CD 買おうかと思いました。
ちょっとシンプル過ぎるのが、玉にキズ !
 けど、長らく聴いているブルース・チャンネルで、幾つもの快演に接しています。
あ〜、やっぱし買っちゃおうかな ? …… なんて ( 笑 ) 。



 そうこうして、 “ シメ ” にはよくよく知り過ぎてるイントロ !

★ Born Under The Bad Sign ( Robben Ford )

 きゃは ♪♪♪ このお方が登場しないとね〜〜 ☆☆☆

 とゆーワケで、あり得んくらいに “ 大好物てんこ盛り ” 〜 な半日でございました ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 02:39| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

『 今日のロマーノさん 』  8


 予報通りの雨。それも、時にかなり激しくて。
「 やれやれ 」 ながら、ネイルサロン 『 bird 』 の予約に出向きました。
今回のケアは、偶々都合でブランクが長びき、傷んでしまった爪の補強です。
レギュラー・ケアの他に 『 スカルプチャー 』 と 『 ジェル・ネイル 』 を施して頂き、漸く安堵。
爪が荒れたり深爪になったりしていると、かなりストレスなんですよ !
 それに仕上げのカラーリング。
毎度我が儘させて貰っている持ち込みのポリッシュは、今日も Essie で、No.546 
『 ROOM WITH A VIEW 』 をチョイス。
( 「 春のうちに 」 と思ってたのが、初夏にずれ込んでしまいましたが … 笑 )
自分塗りでは多少ともムラに泣かされる微パール極薄ピンクが、さすが見違える仕上がり。
プロ・テクの滑らかさ・美しさに、心癒され …… 。

 なお、施術後のコーヒー・ブレイクは 『 カフェ・ロマーノ 』 。
レア・チーズタルトの合いの手にコーヒーを二杯。
口福 & 眼福でございました !!


★ カップ : Wedgwood  “ MIRABELLE ”

              101004_1309~010001.jpg




★ カップ : Wedgwood  “ DOLPHINES ”

               100814_1236~010001.jpg




posted by 美緒ママ at 23:25| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

レアなる櫻


 世の中、偶然開いた冊子のページから、どんな思いがけぬ情報を得るかわからんもんです。
今日目にしたのもそんな一つ ♪
時期をだいぶ過ぎましたが …… 櫻の話題 ( 苦笑 ) 。
中でも “ 絶滅危惧種 ” 系の貴重な櫻らしい !?
おぉ、ビンゴ〜〜 ☆

 そのページに曰わく ―― 鎌倉の日蓮宗寺院 『 安国論寺 』 で、日蓮上人の “ 杖付き伝説 ” に
もとづくサトザクラの一種 『 妙法櫻 』 が老衰・枯死の危機にあったところ、三年掛かりで目出度く
後継苗の育成に成功した ―― というもの。
仔細は知らずながら、ホッと胸を撫で下ろしますよね ? こーゆーハナシは。

 何でも2007年にご住職が決断され、 『 住友林業 』 筑波研究所へ助けを求めたとか。
同研究所は、過去において 『 醍醐寺 』 の枝垂れ櫻・『 仁和寺 』 の 『 御室櫻 』 を増殖し
救済し仰せた “ 救いの神 ” らしい !
なので、策に窮したご住職、 “ 最後の手段 ” に掛けられたのでしょう。

 幸い、去る4月12日『安国論寺』にて、命繋がった “ 増殖苗 ( つまりクローン ? ) ” が
公開されました。
ご住職、さぞかし感激されたことでしょう。
 苗木はこの冬、境内に植えられるとのこと。
無事根付けば、三年程で花を見られるそうですから、いゃ、楽しみですな〜 ♪
寺院の新たな名物として、是非貴重な由緒を守って行っていただきたいもんですよ !!

 それにしても、斯様にレア感満載な 『 妙法櫻 』 = 正式品種名 『 イチハラトラノオ
( 市原虎の尾 ) 』 たぁどんな花じゃ〜 !? 早速調べなアカン !!
って、不明なモノがネットで検索〜解明されるプロセス、ワクワクしてしまう美緒ママです。

 そうそう、ちょうど “ 身元不明 ” な櫻があって …… 。
散歩の道すがら見かけた、稀有にも遅れ咲きの櫻なんですが。


★ 調査中の櫻

P5124468.JPG

P5124469.JPG

 花は半八重、脈の目立つ白色。咲き終わりの故か淡くピンクが滲む。
縁のギザギザや、長く垂れる花柄も印象的です。
ざっと調べた限り、 『 コトヒラ ( 琴平 ) 』 ではないか ? と。
さぁて、いかがなもんでしょう ?




posted by 美緒ママ at 22:38| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

『茶緒パパのフォト・ギャラリー/道の辺に…』

 茶緒パパの最近の楽しみ“その2”……散歩の道の辺に出会う、けなげな野の花たち。


★タツナミソウ
学名:Scutellaria indica
科名:シソ科タツナミソウ属

P5050934.JPG




★キランソウ
学名:Ajuga Decumbens
科名:シソ科キランソウ属

P5061004.JPG

我が家の『アジュガ(セイヨウキランソウ)』↓↓↓と仲間みたいですね!

P5050983.JPG




★トウバナ
学名:Clinopodium gracile(Benth.)Kuntze
科名:シソ科トウバナ属

P5050971.JPG

P5050973.JPG

『ヒメオドリコソウ』↓↓↓にも似ているかしら?

P5060987.JPG




★タチイヌノフグリ
学名:Veronica arvensis
科名:ゴマノハグサ科クワガタソウ属

P5060990.JPG

『オオイヌノフグリ』↓↓↓とそっくりな、とんでもなく極小の花が真ん中にあります。
実際名前の通り仲間らしい。

P5050948.JPG




★トキワハゼ(?)
学名:Mazus japonicus(Thunb.)O. Kuntze
科名:ゴマノハグサ科

P5040082.JPG




★ノハラワスレナグサ(?)
学名:Myosotis alpestris
科名:ムラサキ科ワスレナグサ属
原産:ヨーロッパ 

P5050937.JPG




★キュウリグサ
学名:trigonotis peduncularis
科名:ムラサキ科キュウリグサ属

P5050931.JPG




★ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)
学名:Vicica sativa Subsp. nigra
科名:マメ科ソラマメ属

P5061021.JPG




★ヘビイチゴ
学名:Duchesnea chrysantha
科名:バラ科ヘビイチゴ属

P5061001.JPG

P5061002.JPG


posted by 美緒ママ at 23:19| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする

5月11日 検診日


こんにちは ♪

 ビアディーの茶緒ですよ〜 !
今日ね、また 『 みなとよこはま動物病院 』 へ連れて行かれました。
実は主治医 K 先生のご都合で、明日の12日だった予約日が、一日前の今日になったんです。
 ん ? … でも、どっちだってイイや。
嫌なのに変わりないもん ( 怒 ) 。

 あ〜 ぁ、最近体のあっちこっちに “ 老化 ” ってのが起きてるらしくて ( 信じたくないけど … ) 。
どっかトラブると、なかなか治らないんだよ。
だからお耳の外耳炎とかもずっと悪くて、二週間おきに通院なの〜( シュン ) 。

 担当の K 先生は明るくて、テキパキと処置の手際もイイし、手を動かしながら色んなタメになるお話を
してくれる。
パパママは、何でも気軽に相談出来てありがたいって言うけど。
とにかく病院は、何度行ってもイヤでーす !!

 で、お耳治療と全身の触診などの後、 『 フィラリア 』 予防対策ってのをやったの。
フィラリアって、ワンコ世話したことのある人ならわかるよね ?
蚊の居る今頃からの季節ずっと、予防を必要とするワンコの病気なんです。
晩秋まで都合七ヶ月くらい、毎月一回お薬飲まなきゃならないの〜 !

 それにはまず血液検査して、ワンコの血液内にフィラリアの元凶 ( コワイ寄生虫 ) に感染してないかを
確かめます。
無事 “ マイナス ” だったら、予防薬が飲めるの。
でも万一 “ プラス ” ( 蚊を通じて感染した状態 ) だったら、対策が違うんだってー !!
オヨヨ …… クワバラクワバラ ( 冷や汗 ) 。

 尤も、今どきの関東都市部ではめったにかからない、って先生が言ってた。
 ただし、先生のご実家のある九州あたりじゃ、かかるコがいるらしいよ !
自然に恵まれてるってコトは、蚊がいっぱい居るってコトかも ?
… 皮肉だね。

 で、果たして ?
「 おめでとうございまーす ! “ マイナス ” ですね〜 」 って先生ニコニコ ♪

 それから体重計り ( 20.6 kg ) 、お薬のサイズ確かめて ( M ? ) 、七ヶ月分お買い上げ〜〜 !
いつものお薬に足されるから →→→ パパママ大散財 !! ( ガーン )

 いゃはゃ、夏季のワンコは大変なんですよ。
他に “ ノミ & ダニ ” の予防薬も !

 あッ、そうそう、加えて各種伝染病の “ 9種混合ワクチン接種 ” もあったんだ〜 アタイ ( 大汗 ) 。
パパ、ボーナスでよろしくで〜 す ( 平身低頭 ) 。

 とゆーところで、次回、5月26日 ( 土 ) 14時30分に予約を取って、帰りました。
何か今日も時間掛かって、疲れたなぁ …… ふぅ。



posted by 美緒ママ at 20:06| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

『 茶緒パパのフォト・ギャラリー / 週末の庭 』


 茶緒パパの最近の楽しみ …… それは “ 週末の庭 ” 。


★ 黄モッコウバラ

P5044361.JPG  P5043018.JPG


★ モッコウバラ
学名 : Rosa bankusiae var. banksiae
科名 : バラ科バラ属

P5040075.JPG

120504_1405~010001.jpg  120504_1404~020001.jpg




★ 名無しの薔薇

P5044279.JPG

P5044308.JPG

P5044280.JPG  P5044271.JPG




 美しき新緑たち。

P5044268.JPG

P5044290.JPG

P5044291.JPG

P5044292.JPG




★ ハウチワノキ ( ドドナエア・ポップブッシュ )
学名 : Dodonaea viscosa “ purpurea ”
科名 : ムクロジ科ドドナエア属

P5044369.JPG




★ ブルーベリー

P5044306.JPG

P5044304.JPG

P5044300.JPG

P5044299.JPG




★ コデマリ
学名 : Spiraea cantoniensis
科名 : バラ科シモツケ属

P5040080.JPG




★ アップル・ゼラニウム
学名 : Pelargonium odoratissimum
科名 : フウロソウ科ペラルゴニウム属

P5044314.JPG



posted by 美緒ママ at 23:26| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする