2012年03月31日

3月31日 惜別と門出


 3月31日の昼、茶緒の抜糸のため、美緒ママ一家は 『 みなとよこはま動物病院 』 へ出向きました。
手術から丸二週間目、折しも年度末。退職される主治医 M 先生の最終勤務日です。

 朝からの強風に、天気予報どおり雨が加わり、まるで二週間前の手術日さながら大嵐 !?
何なんだよ〜 ?この有り難くない偶然 ! ( 汗 )

 当然、駐車場は諦め。最寄りのコイン・パーキングから、覚悟を決めて歩きましたよ。
強風でさせない傘をたたんで ( 怒 ) 。

 そしたら、待合室もまた満杯でぇ〜 ( 泣 ) 。
テラスの、辛うじて雨を避けるベンチで待たされた !
他の患者さんママ達と、 「 今日はずいぶん混んでますね〜 」 なんてボヤき合いつつね (苦笑) 。

 それでも、 M 先生受け持ちの患者さんが少なかったのか ? … 割合早く呼ばれてラッキー ♪♪
多々の患者さんでせわしげな処置スペースで、 M 先生の抜糸処置。
それからお耳の手当ても ( 最近外耳炎が悪化なんです ! … 汗 ) 。

 処置後は、今回の手術の “ 病理検査 ” 結果のご説明。
「 首は “ 良性腫瘍 ” で、尾の付け根は “ 腫瘍 ” になってもいないモノでした 」 とのこと。
報告書の詳細では 「 頚部 ( 首 ) : 毛胞上皮腫、尾根 : 表皮嚢胞。共に “ ケラチン ” という皮膚組織の成分
などが溜まっていて、細胞の異系型性など悪性所見は無かった 」 そうでした。
で、晴れて我々も安堵。
 その上で、茶緒の体質では出来続ける腫瘤だから ( 実際まだ数個は有るので ) 、以降も大きさや状態に
目を配るよう、アドバイスされて … 。

 その点も含め、今後の茶緒の継続的 ( 心臓、耳、泌尿器、皮膚 ) 対応のため、引き継ぐ主治医さんを
( 茶緒パパの希望を入れて ) 『 K先生 』 に決めていただき。

 やがて名残惜しくも、お礼にささやかなお餞別をお渡しし、遂においとまのご挨拶。
先生も 「 元気でね !! 」 と、茶緒を撫でてくれました。


 穏やかで、いつも優しく対処して下さった素敵な M 先生。
お別れはとても残念ですが … 。
これからご実家の動物病院を担って、地域の良き獣医さんとしてご活躍されますよう !!
その門出を、心より応援して止みません ☆



posted by 美緒ママ at 22:59| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする