2012年01月31日

たった一輪 ……


 「 今年はばかに梅が遅い ? 」とゆーのは、最近あちこちで交わされる話題。
いゃァ、私なんざとっくに気付いてたけどね !
そうしたら、この前テレビの天気予報で解説してた ―― 「 梅が開花するためには条件があります。
気温の下降と程良い湿度を、梅が感知することです 」 。
な〜るほど ! そーゆーメカニズム ?
どーりでこのカラッカラ天気じゃね〜 、梅さんも二の足を踏むはず ( 苦笑 ) 。

 で、おそらくまだとは思いつつ、夕方の茶緒散歩がてら『本郷ふじやま公園』の梅林へ偵察に
行ってみました。
すると、いました、いましたよッ ! …… たった一輪だけ、健気に咲いてるコ発見 ☆
でも、ほんっとに “ 梅一輪 ” !!

     120131_1708~010001.jpg  120131_1710~010001.jpg



 あとはどこ見回しても、見事に蕾ばっかり〜 ( 汗 ) 。

             120131_1711~010001.jpg



 つまり気の早い “ さきがけのコ ” を除いて、気象予報士のコメントは当たってた ……
っつーワケだ !
なぁんて感心してる場合か ?
「 もう日がかげっちゃうよ〜 」 ( by 茶緒 )

             120131_1715~010001.jpg

 慌てて撮影ッ !!
誠に貴重な “ 初梅 ” Get でした ♪♪♪




 因みにここの梅林は高台にあるので、遠く富士山も望めます。
でも 「 富士山が見える 」 から呼ぶんじゃないンです、 『 ふじやま公園 』 。
古来 『 富士山 』 にちなんで呼び慣わされた小山 = 『 ふじやま 』 の場所に公園を
設けたから。


         120131_1711~020001.jpg




posted by 美緒ママ at 23:56| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

『 2011 バブリー・アマリリス成長記 』  4


1月24日
 バブリー・アマリリス 『 アフロディーテ 』 、秘められたそのエネルギーには瞠目です。
日に日に伸び続ける茎が、もう28 cm !
花苞の中には、蕾が4つ見て取れます。
第二の芽も7 cm 近い !!

     120124_2230~010001.jpg  120124_2231~010001.jpg

     120124_2232~010001.jpg  120124_2232~020001.jpg



1月25日
 お初の茎、遂に31 cm !
最初の蕾が完全に、花苞を突き破っている。その下には、確かに3つの蕾。
片や第二の芽も、7.5 cm に … ♪

     120125_2213~010001.jpg  120125_2212~020001.jpg

     120125_2214~010001.jpg  120125_2212~010001.jpg



1月29日
 25日来のブランク中、変貌甚だしいお初の茎。何と38 cm に !
はじめ、去年程伸びないのでは ? と案じられたけれど、どうしてどうして既に “ 去年越え ” ?
蕾の2つ目もそろそろ開花を待つ気配。
一方第二の芽、茎を急に3 cm に伸ばし、全体で12 cm に至りました ♪♪

     120129_1958~010001.jpg  120129_1959~010001.jpg

     120129_2000~020001.jpg  120129_2000~010001.jpg





posted by 美緒ママ at 22:39| Comment(0) | アマリリス | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

『 今日のロマーノさん 』 3


 本日は、今年最初となる “ ネイル ” & 『 カフェ・ロマーノ 』 で癒やされて来ました。
ネイルサロン 『 bird 』 さんはほぼひと月ぶり、と長ブランクになったので、ネイリスト
『 みかさ 』 さんの念入りな手直し。
まず縦割れ癖のある両薬指に、補強のジェルネイルと ( 殊に弱い右には ) スカルプチュア
( 人工爪 )を施術して貰って。
仕上げのカラーリングは、いつも我が儘を聞いていただいている持参のポリッシュ。
お気に入りの 『 Essie 』 No.635 “ SECRET AFFAIR ” ――
ごく薄グレイッシュ・ピンクに微細なパール。
このカラーの、底に沈んだような光り感が絶妙で、最も好きな色味です。
春待ち気分に少し近づけたかも …… 。




 その後向かった 『 カフェ・ロマーノ 』 さん。

      ★ カップ : Wedgewood “ CORNUCOPIA ”

     120127_1402~010001.jpg   120127_1401~010001.jpg 


           ★ カップ : Wedgewood “ MISTRAL ”

              120127_1445~010001.jpg


     ★ プレート : Wedgewood “ COLUMBIA ” /
                      林檎のタルト バニラ・アイスクリーム添え

     120127_1405~010001.jpg   120127_1403~010001.jpg


 コンセプトは渋みと落ち着き ?
勿論、クォリティーは極上 ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 23:31| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

『 今日のロマーノさん 』 2


 昨年末、せわしくて書きそびれた “ 覚え書き ” をひとつ。
12月29日 ―― “ 忙中閑 ” な一日。
仕事納めのアルバイトを早めにあがって、年内最後のネイル・ケアへ参りました。
サロン 『 bird 』 さんもちょうど納めの日で、ネイリスト 『 みかさ 』 さんに
「 一年お世話になりました 」 のご挨拶が出来て幸い ♪
この日の色選びは、お気に入りの米国ネイルケア・ブランド 『 Essie 』 No.716 
『 WALK DOWN THE AISLE 』 。
透明感ある艶ホワイトが冬の静謐 ? … そして “ 歳迎え ” のストイシズム ?


 その後の珈琲ブレイクは 『 カフェ・ロマーノ 』 さんへ。


★ カップ : Wedgwood  “ FLORENTINE TURQOISE ”

101009_1343~010001.jpg 101009_1357~010001.jpg




★ プレート / 苺とレアチーズ・タルト

111229_1717~020001.jpg 111229_1716~010001.jpg

 華やかに盛り付けられたチーズ、クリーム、フルーツ、ベリーソースとベースのタルト。
全ての要素が完全なバランス !! …… 口福 ☆☆☆





posted by 美緒ママ at 00:05| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

1月25日 『 麗生 』 の日


 美緒ママの “ お宝 ” のひとつに、ターコイズとシルバーで出来たロケット・ペンダントが
あります。
もとよりロケットですから、大切な写真を納めたタリズマン ( 御守り ) のようなもの。

101226_1217~010001.jpg

 中の写真は我が家の二代目 “ お嬢ワン ” = 初代ビアディーの 『 美緒ねぇちゃん 』 。
それから、言うまでもなく元祖 “ お嬢ワン ” = Mix の 『 麗生 ( れお ) 大ねぇさま 』
です。
今日1月25日は、15年前9歳で旅立った麗生の、祥月命日なのです。

 そもそも麗生の素性は野良仔犬。
母犬にはぐれたか捨てられたか …… “ 浮浪児 ” しているところを茶緒パパの叔母さんに拾われ、
誠に数奇なシンデレラ・ストーリーが始まりました。
 彼女こそ、まさしく “ 可愛らしさが身を助けた ” 典型かもしれません !
生まれは知れぬながら、獣医師の推測によると 「 おそらくテリアの雑種でしょう 」 。
洋犬然とした淡ベージュのムク毛に、テリアらしい黒い大きな眼 ―― まるでぬいぐるみの愛らしさ。
ひと頃流行った映画の主役犬 『 ベンジー 』 に、とても良く似ていました。

EPSON077.JPG

EPSON078.JPG


 斯くてまずは外飼いのペットへ出世した彼女、二歳の時縁あって、我が家の “ お座敷犬 ”
として暮らすことになります。
その経緯も、彼女の人目を引く愛らしさと、あたかも意志を持って訴えかけるような “ 眼ぢから ”
のなせるワザ ?
その眼差しは、 「 どうか私を引き取って ! 」と私たちに縋っているようでした。

EPSON021.JPG

EPSON053.JPG

EPSON059.JPG


 ところが、いきなり “ 飼い主初心者 ” となった我ら一家には、決して飼いやすい犬では
なかったのです。
幼時の “ 浮浪児体験 ” からか、自ら心を許す相手以外には懐かぬ、臆病な小心者。
 さらに、そんな神経の細さが災いしたのか ? …… ひどく病弱でした。
故に全面的に養育を引き受けた私たち ( = 養父母 ) は、新米飼い主が想像を絶するバブリー
な医者代と、“ 犬学 ” 習得への知力・体力を費やす羽目となりました ( 苦笑 ) 。

 けれど実際、麗生はそうしたデメリットの全てと引きかえても、この上なく大切な存在者でした。
そしてかの美しき生き物をお世話するべく天から選ばれた我が家 ? ―― その誇らしさ !!

 多病と繊細な神経を抱えながらも、なお健気に生きようとする命。それを引き受けたことで、
私たち夫婦は、彼女無しでは決してかなわぬ多くの実践と、共に精神性を学びました。
あるいは自ず定められた成り行きだったのかもしれませんが …… 初めての “ 愛犬 ” と過ごした
時間は私にとって、最も豊かで贅沢だった気がします。

 約7年の長からぬ共同生活中、半分を闘病・入退院・手術・寝たきり …… と、犬らしい活発な
時間を失った麗生。
可愛さや美しさとは裏腹な有りようを思うにつけ、 「 あとどれ程この病身が持ってくれるのか ? 」
と案ぜられる反面、 「 いったいいつまでこんな辛い姿を耐えねばならないのか ? 」 と不憫さも
つのり ( 涙 ) 。

 1997年1月25日、強い寒波が見舞った小雪の朝、私の目の前で麗生は 「 もういいわ 」
というように眠りにつきました。
「 そうだね、もういいよね 」 と私は応え、彼女を引き止めようとは思いませんでした。



 この先私のような人間が取り柄も無く、何ひとつ成し遂げられず終わるとしても …… 。
麗生のことに試行錯誤しながら向き合い、正直な心を尽くし、養い親として全うに見送った事実
―― それだけは唯一の自負と言えましょう。

EPSON033.JPG

EPSON032.JPG


 なお、麗生への “ ムク犬 Love ” がこうじて迎えたビアデッド・コリーの美緒 ( 左 ) 。
もしも麗生とのご縁が無ければ、私達は美緒や今の茶緒とも出会うことが無かったに違いあり
ません …… 。




posted by 美緒ママ at 13:20| Comment(0) | ペット | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

梅遅し ……


 昨夜の降雪に、いつもながら脆い南関東。
この辺りでは屋根や地表に僅か白さを残すばかりだったけれど、今朝の都市交通には遅れが出た
模様。
ご出勤の皆様、ご無事でしたか?


 さて屋根の雪雫がはね落ちる中、茶緒の散歩に出ると、ロウバイやスイセンは花盛りなのに …… 。

DSC_3377.JPG

DSC_53470001.jpg

 梅の気配が何処にもありません。
本当に不思議なほど!
例年なら先んじて咲き満ちる紅の早梅が、今年は依然目に入って来ないし、 “ どんど焼 ” の頃には
楽しめる 『 本郷ふじやま公園 』 の梅林も、まだまだな様子でした。
梅遅し …… 。

 以前は、茶緒も眺めて遊んだのにね。

P1303926.JPG

P1303909.JPG

P1142393(トリミング).JPG

DSC_3104.JPG

DSC_3100.JPG

DSC_3101.JPG

DSC_3103.JPG

DSC_3102.JPG




posted by 美緒ママ at 23:27| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

『 2011 バブリー・アマリリス成長記 』 3


1月17日
 バブリー・アマリリス 『 アフロディーテ 』 、少しブランクがあいたら突然急な伸びよう !!
お初の芽、茎が9.5cm、花ホウは10.5cmに。
第二の芽も4cm ♪

    120117_2205~020001.jpg  120117_2202~010001.jpg

             120117_2203~010001.jpg



1月18日
 お初の芽、昨日から驚くべき茎の伸長 !!
何と12 cm になりました〜 ♪
同時に、花ホウの様相にも変化が。
たぶん内部の蕾の生育に伴い、裂け目が少し広がったのかも … 。
表面にもやや縮れが見えています。

    120118_2226~010001.jpg  120118_2227~010001.jpg

             120118_2228~010002.jpg


1月20日
 厳寒の雪降る窓の外とは、うらはらなアマリリス。
昨日の14 cm から、もう16 cm になっている茎 !
もしも凝視してたら動きが見えるんじゃないか?と思うほど!!

             120120_2121~010001.jpg


1月21日
 “ 大寒 ” の今日、アマリリスは早や20 cm に茎を伸ばしました !!
また花ホウの中の蕾も、幾つかのぞき始めています。

             120121_2254~010001.jpg

    120121_2254~020001.jpg  120121_2255~020001.jpg






posted by 美緒ママ at 23:52| Comment(0) | アマリリス | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

Miles’ Alumni


 突然ですが、 “ モダン・ジャズの帝王 ” と呼ばれた故 『 マイルス・デイヴィス 』 の話をします。
名前だけなら、ジャズとご縁の薄い方でも耳にしておられるかもしれません。
彼は著名なトランペット奏者で作曲家、アレンジャー、プロデューサー且つ超個性的なパフォーマー
としても、今世紀の音楽界に多大な影響を及ぼした鬼才。
殊に晩年は若い有能なプレイヤー達をバック・ユニットに抜擢。ツアーに従え、彼らの新たな見所
をすくい上げ …… 所謂 “ マイルス・スクールの Alumni ( 卒業生 ) ” を多数輩出した
のです。
 中で目を掛けられたギタリストにはマイク・スターンやガース・ウェバーなど、偶然にも My 
Favortes の名が挙がり。
そしてそして、他ならぬロベンさんもその一人 ! ( お陰さまで … 笑 )

 生憎、単独 CD にロベンの収録は無いものの、先年リリースされたマイルス御大の ( 何と
10枚組の ! ) DVD 『 THE DEFINITIVE MILES DAVIS AT MONTREUX DVD 
COLLECTION 1973 - 1991 』 ( CD 版は20枚組で ! 『 THE COMPLETE MILES 
DAVIS AT MONTREUX 1973 - 1991 』 を2002年リリース済み ) 中の一枚1986年
7月17日演 ) で、世のギター・フリークを絶賛させた “ 炎のプレイ ” を披露しています !
 とゆーよか、マイルス大先生のお眼鏡に適った “ 海千山千の猛者 ” たちの中へ一人放り込まれた、
端正な “ 王子様 ” 。
白いふうわりしたシャツ着て、 それが見た目とは裏腹にも Fender ストラトキャスター
弾き倒してる !?
―― なァんて萌えずにおられようか〜ッ ☆☆☆
あッ、 「 ギター命 ! 」 の皆さん、ごめんなさ〜い。
これこそ 「 聴かずしてロベンを語るな !! 」 でした。
 そうか ? フュージョン・ギタリストから “ この時点 ” を経て、今の彼が在るんだよね ?
恐れ入りました〜 ( 平身低頭 ) 。

 その1986年当時34歳だったロベン ―― ずいぶん若く見えて、二十代と言っても充分通り
そうだけど ♪ ( 笑 )
あれから二十六年後の今年、円熟のロベンに奇しくもマイルス絡みのプロジェクトが !?

 確か去年のクリスマスの夜中 …… 彼のサイト・チェックしていて、更新に気付いたんだっけ。
ツアー・スケジュール欄に “ Osaka ” “ Tokyo ” の文字が !
…… え ? え〜 ッ !? ウッソー !! …… なに ? 来年2月末から3月 ?
ひゃー、ヤッタ〜〜 ☆☆☆
まさにクリスマス・プレゼント貰っちゃったよー ♪♪♪ ( 信仰心も無いのにね ? )



★ 『 Miles Davis’ Alumni Super Session 』

 2月29日〜3月2日 at 『 Billboard Live Tokyo 』
                               ( 東京ミッドタウン )
 by ロベン・フォード ( g、vo ) ジョーイ・デフランセスコ ( org、key )
 オマー・ハキム ( ds ) ダリル・ジョーンズ ( b ) ウォレス・ルーニー ( tp)



 3月2日 ( 金 ) の 1st set 、茶緒パパと二人分しっかりリザーブしましたよ ♪
実はジャズ・オルガニストのデフランセスコ君が Favorite な茶緒パパは、思わぬ
サプライズに大喜び !
「 共演すればイイのにね ! …… 無いかなァ ? 」 と、以前口にしたせいかしら ?
『 言霊 』 の存在を信じた瞬間 ? …… ( 笑 ) 。

 それにしても、偶然多過ぎ !
ほぼ二年前の2010年3月3日には、同じ 『 Billboard Live Tokyo 』
でロベン観てますもの、アタシ ☆



★ 二年前 = 『 Soulbop Special Edition 』 当日の画像。


         2月12日【東京ミッドタウンビルボー0001.jpg

         3月3日【ビルボード東京出演者看板】0001.jpg

         3月3日【ビルボード東京ステージ2】0001.jpg



 はてさて今年は如何なるマイルス・テイストで、酔わせてくれますことやら ?
検討祈るぜ、ロベン !!

 明日は “ 大寒 ” 。一番の寒さだけど、春はきっと遠からず …… 。





posted by 美緒ママ at 23:25| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

『 2011 バブリー・アマリリス成長記 』 2


2012年1月1日
 今年最初のレポートです。
バブリー・アマリリス 『 アフロディーテ 』 、お初の芽が4 cm を越えました。
第二・第三の芽も、着実に伸びつつあります。
未だスピードは早くないようですが … 。

     111228_0000~010001.jpg  120101_0036~020001.jpg


1月8日
 新年も早や一週間が過ぎると、お初の芽は7 cm に至りました。
また、第二の芽も2 cm ほどに … 。
存外伸び方が早まったようで、楽しみになって来ました ♪

    120108_1852~010001.jpg  120108_1851~010001.jpg


1月11日
 えッ …… ??? … ウッソ〜〜 !?
いきなり10 cm 近くに伸びたお初の芽 ☆
その厚み ―― 花ホウとなる充実がハンパじゃない !?
第二の芽も2.5 cm に。
また中央の芽は新葉二枚になりました。

    120111_1302~010001.jpg  120111_1301~010001.jpg


1月13日
 ここ一日二日、お初の芽の花ホウに茎が現れたと思ったら、急に伸びて2 cm に !!
花ホウは既に10 cm を越えた。
第二の芽は3 cm に。
中央の新葉も三枚になりました ☆☆☆

    120113_1800~010001.jpg  120113_1802~010002.jpg





posted by 美緒ママ at 23:58| Comment(0) | アマリリス | 更新情報をチェックする

『 2011 バブリー・アマリリス成長記 』 1


 昨年12月にご紹介した我が家の “ バブリー・トリオ ” 末っ娘 = アマリリス 『 アフロディーテ 』 。
二年目を迎えた彼女の生育を、改めて記していこうと思います。
それに当たり、彼女が我が家に到来したそもそもの経緯を明かしましょう。

 一昨年、2010年11月。バブリー IMPREZA WRX STI を迎えるか否か、決断の試乗を
した日のこと。
夜になって、担当営業マンのS君が来宅しました。改めて ( アピールのため ? ) 同車に乗って、
試乗の “ 記念品 ” を携え。
見れば何と植木鉢 ! … 中身は球根 ? … 『 アマリリス 』 ? … えぇ 〜 !?
何で “ 試乗 ” すると 『 アマリリス 』 育てることになるんだァ ? … と “ 桶屋 ” 論理に笑った
けど。

 その後、結局やって来る運びとなった IMPREZA 。
となれば、試乗記念の 『 アマリリス 』 を徒や疎かに出来る筈も無く !
人生でご縁があるとも思わなかった 『 アマリリス 』 ながら、こうなりゃ枯らしてなるものか !!
… 何たって IMP の愛しき片割れだもの ☆☆☆

 こんな全くの偶然から、我が家はオランダ製大球根アマリリス 『 アフロディーテ 』 を愛育する
定めとなりまして … ( 笑 ) 。

 それにしてもアマリリスなんて、せいぜい小学校で習った歌のイメージ = 「 真っ赤なデカいユリ
みたいな花 」くらいにしか認識してないよな 〜 。
だのに、赤でもなく、八重のとんでもなくゴージャスな巨大花 !? …… 花名札の写真に、ちょっと
ビビった。
「 こんな花が本当に咲くのォ !? 」

101124_1259~010001.jpg


 果たして巨大花は咲き、我が家は一年間、彼女 = 『 アフロディーテ 』 の驚くべき花姿と、
葉の生育を体験しました !
この折の記録は 『 2010 バブリー・アマリリス成長記 』 として始める予定です。

 本日スタートするのは、そのセカンド・シーズン ♪
なお、タイトルの “ 年 ” は “ 発芽 ” 時を基準にしています。ご了承下さい。


2011年10月31日
 古葉の大方が萎れたので切り取り、球根を大きめの鉢へ移植しました。

111031_1007~010001.jpg

 これで春まで 冬眠 ” かな ? ちょっと寂しいけど …… って思ってたら ?


11月日30日
 ナンと ??? … “ 発芽 ” を発見 !
え〜ッ ? ウッソォー !?
階段隅の暗いとこに置いといたから、気が付かなかったよ … ゴメ〜ン ( 汗 ) 。

111130_1847~010002.jpg


12月12日
 お初の芽が1.7 cm に伸びました ♪ ( ヤッホー )

111212_1022~010001.jpg


12月18日
 お初の芽は2 cm に伸び、さらに古葉の切断部中央から、第二の芽も微かに出現です !!

111218_0912~010001.jpg 111218_0914~010001.jpg


12月24日
 お初の芽が3 cm に !
第二の芽も健闘。

111224_2213~010001.jpg 111224_2213~020001.jpg


12月28日
 お初の芽3.5 cm 。第二の芽もさらに伸び、間に第三の芽まで出現 !?
ただし伸長スピードは遅いかも … 。

111228_0000~010001.jpg



posted by 美緒ママ at 23:31| Comment(0) | アマリリス | 更新情報をチェックする