2011年12月29日

Season’s Greetings 


 庭隅でブルーベリーの葉っぱ達がすっかり色づきました。
寒さがつのる程熟していくような、季節の彩 ( いろ ) です。



  ファイル35.jpg  ファイル36.jpg

            ファイル37.jpg



 さて、今年も残り僅か。
慌ただしさの中で振り返ると、この12月になって突然ブログを始めてしまった驚き !
それにあたって多大なお世話になった方へ …… そしてお越し下さった皆様へ …… 。
感謝は尽きません !!
本当にありがとうございました ☆☆☆

 来年もいっそう “ 美しきものたち ” をちりばめていけたら、と思います。
どうぞよろしくお願い致します !!


 では皆様、良いお年を〜 ♪♪♪

                             美緒ママ
 
 


タグ:挨拶 植物
posted by 美緒ママ at 01:41| Comment(0) | ごあいさつ | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

12月26日  新旧


 今日12月26日は、ちょうど一年前、SUBARU IMPREZA 『 バブリー君 』 が
我が家の “ 養子 ” となった記念日です。
つまりその先代 = SUBARU FORESTER 『 ジャガー君 』 との、お別れの日でも
ありました。
この 『 ジャガー君 』 の詳細は、改めてご紹介することにして …… 。

 その午後、美緒ママは茶緒パパに同行し、 『 ジャガー君 』 の出身地・神奈川 SUBARU
『 鎌倉営業所 』 に来ていました。
そこで、新旧二台の受け渡しです。


        101226_1346~010001.jpg

        101226_1329~010001.jpg


 『 バブリー君 』 の納車手続きが恙なく遂行されると、二台の間で最後のスペシャルな作業が
待っていました。
それは 『 ジャガー君 』 のエンジン・ルームからバッテリーを取り外し、次代 『 バブリー君 』
へ “ 移植 ” すること。
何故なら当時 『 ジャガー君 』 には、真新しいハイパワーなバッテリーが載せ替えられていた
からです。
その品質を惜しんだ茶緒パパと担当営業マンが相談し、 “ 移植 ” が決まったのでした。

 作業は、我々二人の見守る中無事完了し、斯くして 『 バブリー君 』 は 『 ジャガー君 』 の
“ 心臓の一部 ” を受け継いで、新たな家族となりました。
そしてその “ 移植 ” こそ、 『 バブリー君 』 を殊更特別に感じさせる要因 !
彼の中には、惜しみつつ手放した 『 ジャガー君 』 の “ 生命 ” が宿っているのだから ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 21:35| Comment(4) | | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

「 宮ヶ瀬湖へ行ったよ ♪ 」  2


 さて 『 海老名 SA 』 を出た我々は、東名高速 『 厚木インター 』 から一般道へ降りました。
宮ヶ瀬へ向かうのは、まず近代的な市街地。
その車窓の風景がやがて、驚く程変わっていきます。かつて旅した木曽や東北にも似た鄙びた
山里風景 … 河畔〜湖畔の道 … 。
橋とトンネルを幾つも経ると、 『 宮ヶ瀬湖畔エリア 』 が急に開けます !

 広々と爽快な宮ヶ瀬湖。

         PC1873500001.jpg

 イルミネーションで有名なシンボル・ツリー ( 30 m の巨大樅の木 ) や、同じくイルミ・
スポット 『 水の郷大吊り橋 』 。
水辺のススキ群もきらめいて … 。

  PC1873620001.jpg  PC1873240001.jpg

         PC1873540001.jpg

 ぐるっとお散歩した後、駐車場のバブリー君と記念撮影 ♪

             PC1873630001.jpg

 イルミ見物のお客さんがボツボツ増え始める頃、我が家は早や出立 !
「 イルミ見に来たワケじゃないからな 」 と、パパ。
そーだよね、この寒いのに夜のイルミ見物なんてまっぴら御免被る美緒ママですもん ( 苦笑 ) 。
 
 


posted by 美緒ママ at 01:44| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

「 宮ヶ瀬湖へ行ったよ ♪ 」  1


 先日、よく晴れた師走の日曜日、ゆっくり “ ドライブ散歩 ” に出た我が家 ―― パパ・ママ・
茶緒 & バブリー君はいつもの公園に寄った後、「 このままドライブしよう 」 とゆーパパの
提案に乗りました。
目的地は 『 宮ヶ瀬湖 』 、当節県内では “ クリスマス・イルミネーション ” とイベントで
けっこー有名なスポットです。

 そこでバブリー君は一路、横浜横須賀道路経由で東名高速 『 横浜町田インター 』 へ。
そこから東名下り線を、真っ青に晴れた冬空に富士山を眺めながら快走し、ちょうど時分どきの
『 海老名サービスエリア 』 へ入りました。
 賑やかに混み合うエリアのショップをママが物色する間、おもてでパパと待つチャボちん ……
何人ものお客さん達から 「 可愛い〜 ! 」 と声をかけられて。
( 「 まァ、いつものコトなんだけどね〜 ♪ ムフ ☆ 」 by チャボ ) 。

        PC1873000001.jpg


 背景は壁面のクリスマス・イルミ。
去年上り側の方で見たみたいな、夜のキラキラになるんだろうな ☆


             101226_2102~010001.jpg




 因みにここでの収穫は、以前上り側で出会った美味しい “ 豚まん ” ♪
横浜中華街にも出してる、地元の 『 雄華楼 』 製。
一緒に “ 湘南豚しゅうまい ” とゆーのも Get !!

             111219_0323~010001.jpg

        111219_0329~010001.jpg



 また、パパ & ママのランチ ―― 別のプチ “ 豚まん ” と “ メロンパン ” を、お相伴した
茶緒なのでした〜 ♪
 



 
posted by 美緒ママ at 01:40| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

12月17日


 はァ〜〜ッ … 今日の仕事は忙しかったー !
不景気と言いながら、さすがに “ ボーナス・ウィークエンド ” ?
我がアルバイト先にも、俄然お得意様が続々。
心より御礼申し上げます !!

 そう、気づけば “ 年の瀬 ” の足音がひたひたと迫ってるんだよね ( 汗 ) 。
実感まるで湧かないっつーに !
この極端な気温上下のせいか ?

 兎に角信じたくなーい、 “ でぇっ嫌ぇ〜 ” な年末が近づいてるなんて !?
めっちゃヤだ〜〜 ( 泣 ) 。
だいたい 「 クリスマス嫌い ! 正月も嫌い ! 」 な天の邪鬼 ―― イベント嫌いで人と群れるの
嫌い、ワイワイするのが一番嫌いなアウトロー ( ? ) だからね … ( 汗 ) 。

 実は年賀状も、気が重い。テンション下がりまくりですワ〜 。
“ ウチのコ ” らが居なかったら、出してないかも !?
辛うじて保つモチベーションが “ ワンコと車 ” = 現バブリー・コンビ 『 茶緒 & バブリー君 』
なワケで ( 苦笑 ) 。

 因みに、今年用のがこちら ↓↓↓

           PC3069280001.jpg



 お約束の、このピンクの “ 鹿の子リボン ” を結わえられ、おめかし( させられてる )
チャボなのだ ♪
 
             100102_0353~020001.jpg




 さぁて来春向けは、いかがなりますことやら !?




posted by 美緒ママ at 23:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

究極の薔薇  2


 さて、この夏のただならぬ酷暑を経て、 N 家の薔薇たちはどうしているでしょう ?
四季咲き性の 『 ヘリテイジ 』 には、秋のピークが訪れる筈。
 ところがそんな矢先、無情の猛台風が !!
以来気を揉まれる日々が過ぎて …… 先月 N 様からご連絡が入りました。
「 あの台風の被害を乗り越え、秋の蕾が上がって来ました。無事に咲いたらまたお持ちします 」
―― えっ ? … 本当ですかァ !? ――
お心遣いに恐縮 … ( 平身低頭 ) 。


     111113_2116~010002.jpg  111115_1003~020002.jpg



 そうして三たび、今月には 「 今年最後の花です 」 、と薔薇の束を携えた N 様が …… 。
本当に本当に感謝感激でした !!

 で、その名残の冬薔薇がここで、早も散り零れつつあります。
慌てて写真を撮り …… 撮り続けました。
撮るのをいつまでも止めたくない艶姿 ☆☆☆


     111216_1747~010001.jpg  111216_1752~010001.jpg

              111216_1752~020001.jpg


             【器】 高橋芳宣作 『 白磁面取花生 』
 
 



posted by 美緒ママ at 23:59| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

究極の薔薇  1


 私、美緒ママの来し方を振り返ると 、 「 コレが欲しかったんだ !! 」 という偶発的・結果的
確認が幾つかありました。
言うまでもなく “ My タイプど真ん中 ” なギタリスト = 『 Robben Ford 』 さん ♪
それから、絵に描いたようなムク犬 = 『 Bearded Collie 』 達 !

 すると今年になって、一段と予想外な出会いが待っていたのです。
憧れの薔薇 = 『 Heritage ( ヘリテイジ ) 』 !!




  110522_0858~010002.jpg

★ イングリッシュ・ローズ 『 Heritage 』 ( 英語 “ 遺産 ” の意 )
科名 : バラ科バラ属
作出 : 1984年、英 David Austin
交配 : 実生 × ( Iceberg × Wife Of Bath )
花 : 中形カップ & ソーサー、四季咲き
香調 : ミルラ系 + フルーツ系 中香
樹形 : 半ツル性シュラブ 約1.8m
特徴 : 花付き・良、耐病性・良、トゲ・少


 それは、街の花屋でまず見ぬ花。
かと言って土いじりの苦手な私には、悲しいかな栽培も能わず…… ( 泣 ) 。

 そもそも出会いは、某ハーブ栽培家の著書。
その花容が脳裏を去らず、一生に一つだけ “ 私の薔薇 ” と出会えるなら、コレだ !! と。
されど、所詮は叶わぬ夢と諦めつつ …… 。

 そんな薔薇に引き合わされたのは、やはり天の采配 !?
あることでお近づきになったアマチュア園芸家の N 様が、ご厚意でお庭から剪って来て下さった
のです。

 それが今年の5月。
ゴージャスに花瓶に溢れる薔薇と清冽な香気に、夢見心地の一週間を過ごし …… ( 感動! ) 。



      110522_0856~010001.jpg

  110522_0857~020002.jpg  110523_0906~010002.jpg




 遂に散り零れた花びらさえ、匂い立つようでした ( 至福 ) 。

  110523_0902~020002.jpg


 
 
posted by 美緒ママ at 23:57| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

「 コレを聴かずにロベンを語るな !! 」


 引き続き、他でもないロベンのお誕生日記念 ♪
マニアの思い切り独断と偏見的 CDチョイスを、ご披露させていただきます。
美緒ママ選 「 コレを聴かずにロベンを語るな !! 」 の一作 ☆☆☆

『 LIVE AT THE MINT 』 by Jimmy Witherspoon
             ( featuring the Robben Ford Band )

             111211_1911~010001.jpg



 米国カリフォルニア州 Van Nuys という所からやって来た中古CDで、結構レアもの
らしく、ラッキーでした ♪
しかも … 実はそんなに期待してなかったので (汗) 、バッキング・ギタリスト = ロベンの
プレイがあんまり “ 私好み直球ド真ん中 ” なのに驚いた ☆
無論他メンバーの伴奏も申し分なく、就中このジミー・ウィザースプーンという老ブルース・
シンガーの風格たるや !?
当時 ( 1994年 ) 既に70歳を越え、某闘病をも経た歌声は正直ヨレヨレです。
されど、これぞ私が本当に求めていたクラブ・ギグだッ !! … と確信させるオーラに満ちて
いました。

 加えてそのライナーノーツが、何とロベン筆であったサプライズ ☆☆☆
彼自身にとっても、きっと掛け替えの無い作品なんでしょう。

 拙いながら訳してみました。
相当強引な意訳で恐縮ながら …… ( 冷や汗 ) 。
ともあれ、二人のアーティストの素敵に心暖まる親交へ 、 乾杯〜ッ ♪♪♪

            ファイル27.jpg




 『 まだローティーンの頃、僕は “ Blues Box ” というレコード・アルバムを買った。
LP二枚組に三人のアーティストがフィーチュアされていた。
ジミー・ウィザースプーン ( = 愛称スプーン ) がその内の一人で、僕の一番好きな人だ。
彼のように、シンプルでファンキーでスムーズなブルースを歌う優れたシンガーに、僕は夢中だった。
そして頭の中でスプーンの風貌を空想していた。
レコード・ジャケットには写真が載っていなかったからね。

 すると、5年後初めて出会った彼は、まさに思い描いた通りの人だった !
それでその時僕らは忽ち意気投合し、親交が始まったんだ。
 以来二年間はスプーンと僕にとって、一緒にツアーしレコーディングする日々となった。

 スプーンは、僕が畏敬する歴史的な偉人達を除いては、最高のアーティストであり “ クール ” の
具現だった。
恒常的に共演していた頃、僕をいつも驚かせた彼の手腕 ―― 会場をすっかり掌握し、その語りで
聴衆達を( むろん僕をも ) 釘付けにする。
そして悪戯っぽい笑みで誰をも魅了する、ユーモア・センスといったら !?

 ……その後は会えない時間が長く続いたが、1991年、漸くノルウェーで僕らは再会コンサート
のチャンスを得た。
そして、遠からずこんな共演を是非に、と願った。

 斯かる経緯から、僕らはロサンゼルスのお気に入りの小さなブルース・クラブ “ ザ・ミント ” で
ショーを実現させた。
その折のライブ録音はマネージャーからの提案だったが、お陰でここに、僕らの本当に幸せだった
時間が作品として実ったのだ。

 “ The MASTER = 名手 ” とこのように再演し録音を残せたとは、何と喜ばしいこと
だろう !?
                                                                                   ――― ロベン・フォード 』





posted by 美緒ママ at 18:13| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

☆ ROBBEN FORD 記念日 ☆


 「 ロベン・フォードを知っていますか ? 」 … そう訊かれて、 「 モチロン ! 大好きですよ 」
と答えたら、ギター弾きでもないクセにとんでもない “ オタッキー ” だと思われる ? …… そんな
ギタリストのひとり、というのが日本の通説らしい ( 笑 ) 。

 Robben Ford …… 1951年12月16日、米国カリフォルニア州ウッドレイクの
生まれ。本日ちょうど還暦を迎えたベテラン・ギタリストです。
人呼んで “ 秩序のギタリスト ” “ リズム・カッティングの神 ”、はたまた “ フュージョン・
ブルースの貴公子 ” !?

 「 Happy Birthday to my Dearest ROBBEN ♪♪♪ 」



 それにしても、私、いつの間にそんなオタッキーになってたんだ !? ( 汗 )
ただ彼のギターが、歌声が、佇まいの全てが好きで好きでたまらないミーハーなのに ?

 まさにオージサマだった三十年前の出会いから、やがてオジサマになり、今やオジーサマに
なった彼。
それでもやっぱり、私には “ 王子さま ” であり続ける彼に、 「 永遠に聴き続けます !! 」
と宣言した、去年8月28日の赤煉瓦倉庫 『 MOTION BLUE YOKOHAMA 』
ライブ。



         DSC_61730001.jpg


―― One of the Greatest Nights in My Life !!!


 100828_1944~010001.jpg  DSC_6162.JPG



 やっぱり美しいヒトだと思いました。
それを告げたら、ちょっと困ったように笑って …… 。

 忘れられない、スポットライトを浴びた真っ白な肌、何度も握手した白く柔らかい手。
ステージでの完璧なプレイ、オフ・ステージの和やかな笑み・穏やかな声音 …… 。


             100422_1013~010001.jpg

決して忘れない何もかもへ、捧げたい言葉、

  「 A Cool Old Cat with a Sweet Old Guitar 」




            from 自称 『 ロベン・フォード普及委員会神奈川支部 』 美緒ママ


  
posted by 美緒ママ at 17:57| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

「 お宝探してます !! 」


 毎週火曜日と言えば、テレビは勿論 『 開運なんでも鑑定団 』 〜 ♪♪♪
もしも出られるもんなら、 『 お宝探します 』 のコーナーですよ ( … あ ! もうやってない
コーナー ? ) 。

 実は、探し出したい “ My お宝 ” があるんだな〜 ♪
米国屈指のギター・ブランド 『 Fender 』 社製、
『 Esplit ROBBEN FORD Signiture Model 』 の ?
…… ポスターなのか ? …… コレ ↓↓↓

            101003_1336~010001.jpg



 どなたか、ご存知ありませんかァ〜 !???


 
 
posted by 美緒ママ at 23:11| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする