2019年09月09日

白露 2019


 引き続き季節に追われています。
昨日 9 月 8 日、二十四節気の 『 白露 』 とは名ばかり。
過激な残暑、強力な台風の接近! ── 関東南部がそ〜と〜危ないって警報 !?
ヒャーッ、クワバラ !!!


 予め “ 飛びそうな小物 ” を片付けに庭へ出て、イロイロ発見。



 塀際で、いつの間にか時を迎えていたのは ………


            『 ジンジャー ・ リリー 』 。


         P9065218.JPG




           今年初収穫の 『 ミョウガの子 』 。


         P9307824.JPG




          激暑に耐えてそろそろ盛りの 『 シュウカイドウ 』 。


         P8289036.jpg




 一方この台風でもしや終わりかも ? な 『 ムクゲ 』 ── 『 プルチェリマス 』 に、


  P6305372.JPG  P6305371.JPG




   風雨に意外と弱い 『 メドウセイジ 』 。


  P6188471.jpg  P6268536.jpg



 バケツいっぱい集めて来ました。
部屋のあちこちに生ければ、束の間 “ 秋の花野 ” の趣き。
殊に 『 ジンジャー ・ リリー 』 の芳香が、時折フワッと漂います。



 が、おもては今や台風通過の暴風雨 !!
庭に残され、薙ぎ倒されるかもしれない草花、残り少ない蕾を傷められそうな花木 ………… 。
夜が明けたら如何なるや ?



 人間界の被災被害も少なからんことを、切に祈ります。




posted by 美緒ママ at 03:38| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

八月が終わり ………


 八月が終わって、九月です。
二十四節気では最早 “ 秋 ” 、されど気分は未だ “ 晩夏 ” 。
記し遅れたまま、夏の記憶はどんどん蓄積していくのに …… 綴る言葉が追い付かない !!


 取り急ぎこちら。
去る 8 月 26 日、リニューアルしたネイル記録 ── At ネイルサロン 『 bird 』 、
ネイリスト 『 みかさ 』 さんの施術。


         KIMG4339.JPG

         KIMG4337.JPG



 チョイスは “ ワイン〜ボルドー ” 系をワンカラーで。
実は昨秋一度、根本ミラーに挑戦した色味でもありました。


             KIMG3163.JPG



 当時確か、Robben Ford 大先生の新作アルバム 『 PURPLE HOUSE 』
に因んだと思う ( 笑 ) 。
尤も、彼がアルバムカバーのヴィジュアルに使った purple はもっとエッジのきいた
真の紫で、正直私にはこなしづらいトーンだった。
それでも僅かなりとも近付きたくて、赤み系を探して。
…… なぜなら、この系統に転べば使えるんですよ、ワタシ !

 因みに、 “ ワイン ” とか “ ボルドー ” は元来色白なブルーベース肌に似合う色。
ソレが何故、わたくしメのイエローベース 地黒肌に扱える ? …… 甚だ疑問ではありますが。
“ 彩度 ” の塩梅が良かったのかも ♪

 事実、昔買って使いきれなかった 『 Dior 』 リップ がほぼこれ系 ?
どんだけ巡りめぐって、結局この色に戻ってるんだ !? …… いい加減観念せよ、自分 !!


 まァ兎も角、My Beauty Icon で “ お手本 ” 、と憧れる 『 みかさ 』さんに、
「 やっぱりお似合いですよ、この色 」
とお墨付きいただけたことだし、ひと安堵。


 だからってこの先、 “ ワイン〜ボルドー・カラー・コレクター ” 症候群だけは発症せぬよう、
心掛ける次第 …… ( 苦笑 ) 。



posted by 美緒ママ at 02:27| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

お久しぶりの 『 Keith Jarrett 』 様 〜〜 ☆☆☆


 去る 8月13日、恒例の旧盆参り。
折しも台風の影響下、不意の驟雨が見舞ったりの生憎な天候に、墓参だけ不思議なタイミング ?
── 午前中の婚家菩提寺も午後の実家菩提寺も ── ちょうど止み間に済んだんです ♪ 
御仏のご加護か ? ……… ありがたや〜 ☆☆


 ちなみに実家の菩提寺様へは、最寄り駅より実弟クンの車。
カーオーディオからの調べに思わぬ邂逅 !

 おぉ〜 『 STANDARDS 』 じゃないか ?
当節ジャズ界の巨匠 『 Keith Jarrett 』 が、 『 Gary Peacock 』 ( b )
& 『 Jack DeJohnette 』( ds ) という超達人らを迎えたピアノ ・ トリオ。
ひと頃飽きるほど聴き捲ったなァ〜、黄金のトリオ・サウンド !!
( 共にジャズ好きだった弟も外すことなく、聴き込んでいたようで …… )

 現今ジャズ・ピアノ界の紛れもなき名手 Keith が 1983 年から 86 年にかけて録音
した、代表的な CD アルバム三作。
曲目はスタンダード中心、端正なトリオ・スタイルが夙に名高く、ジャズファンが知らなきゃ
モグリだろ !? ってシロモノ ( たぶん ? ) 。
三名盤 ── 『 STANDARDS LIVE 』 、『 STANDARDS,VOL.1 』 、
『 STANDARDS “ STILL LIVE ” 』 。
何れも Keith 先生の、ジャンルを越えた極めて多彩な実績の中に輝くものと信じます。


 尤もカーオーディオの音源が、三作品の何れだったか ? …… は思い出せないけれど。
そのピアノと言ったら ?
キラキラキラと、あたかも氷の砕け散るかに高音の飛翔、美し過ぎる和音 ☆☆☆
 そして名ドラマー、 Jack DeJohnette 氏のシンバルの残響までシィーンンと
研ぎ澄まされ。
 Gary Peacock 氏のスウィンギー且つ格調あるベースは、まるで重力さえ感じ
させぬごと流麗に浮遊し。


 …… と、言葉を尽くしても虚しい程、涼やかな音世界に包まれました。
初秋の猛暑に、そこだけエアーポケットのような異世界だったかもしれません。




posted by 美緒ママ at 02:01| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

Soothing !!


 私こと、めっちゃ打たれ弱い性分の話をします。
情けなくも 『 炎帝 』 にボロ負け〜 !!
旧盆過ぎの猛暑にすっかり参って、只管 “ ストレス ・ フリー ” なモノにすがりたくなって。 


 例えばスキンケア ── 否応なく直に触れ、香って来るもの。
そりゃあ高機能なハイブランド ・ アイテムはよろしいでしょうよ。
けど上等だからって、肌に乗せた感触そのものが “ 心地よ ” く “ 好き ” であるとは限らない !

 その点ミドルクラスの ( なのかな ? )、お手頃とまでは言えないけど、まぁまぁな価格帯が、


   『 Kiehl´s 』

 KIMG4311.JPG KIMG4320.JPG

           ( 雑誌付録の携帯ミラーとトートバック )


── 1851年、 New York の apothecary ( 調剤薬局 ) として創業。
派手さは無く、その堅実味が寧ろ好ましいブランドです。
 出会いは相当ムカシ、 チューブタイプの 『 Lip Balm 』 の評判を知って使い始めて。
以来、国内販売が撤退したり、再進出したりの変遷 !
幸い、現状は大型百貨店等で取扱いが安定しているようです。


 何よりも当社の謳う姿勢 ・ 揺るぎない志のようなもに惹かれ、試用したスキンケア製品。
簡素且つ、概ね微香。 過度の香料感 ・ 油分感を押しつけられることが無い。
肌へ乗せての穏やかさに、瞬間 “ Soothing ( 安心させる・沈静する ) ” という単語
が浮かびました !!


 ……… まず化粧水 ♪
古来薬効の知られた花ハーブ 『 Calendula ( キンセンカ or マリーゴールド ? ) 』
を花弁ごと閉じ込めた 『 HARBAL TONER CALENDULA 』 。


             KIMG4161.JPG


テクスチャーは粘性無く、水のようにさらさら。
そして Carendula 自体からなのか、薬草っぽい香りが少し。
清々しい ♪
他にどんなリッチな化粧水があっても、何より真っ先に手の伸びるアイテムなのです ♪♪♪




 加えて、ストレス ・ フリーこの上ない保湿の要 = 『 ULTRA FACIAL CREAM 』 。


      KIMG4308.JPG   KIMG4304.JPG

 キャンペーン中の 『 Kiehl’s Loves Japan 』 限定柄の sample ♪




 また初代の Lip Balm に代わって愛用中なのが 『 BUTTERSTICK Lip 
Treatment 』 。
無色微香、SPF 30 の UV 対策も、当季に有りがたい !!


         KIMG4316.JPG



 殊更 “ 癒されたいちゃん ” なワタクシめに、何れも捨てがたい “ お守りアイテム ” ☆☆☆
 

 あッ、 “ Luxury ” 優先派には、お勧めしないけどね ( 笑 )。





posted by 美緒ママ at 16:55| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

立秋過ぎ  2019


 今年も『 立秋 』 を過ぎて更なる “ 猛暑 ” 。
正確には最早 “ 残暑 ” なんだけど …… と書くのもいい加減飽き飽きしてる ?

 が、ソレにしたってこの “ 激暑 ” “ 酷暑 ” !!
例年にも増して「 生命に危険な気温 」と警告されてる〜〜 ( クワバラ ) 。
ただでさえ “ 滝汗系 “ の我が身、水と麦茶と梅干しを頼りに生きてる感じ …… ( ため息 ) 。



 まぁ、それでもルーティン ── 「 ご飯茶碗を取り替えよう !! 」 。



         DSC_56130001.jpg


            ★ 窯下窯 豊場惺也 作 『 美濃古染付飯碗 』


         DSC_73910001.jpg


              ★ 小林東五 作 『 粉引堅手小盌 』




 近年励行している “ ハーフ発芽玄米食 ” で、出来る範囲の健康対策を続けま〜す ☆☆☆
 
 

  ともあれこの時期、どちら様も御身お大切に〜〜 ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 16:38| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

炎帝に挑む !!


 八月に入って、暦の上ではもう 『 立秋 』 です。
先月 29 日に “ 梅雨開け ” した当地。
それ以前から既に暑さつのりつつあったのが、 31 日以降、月が変わって一段と〜 !?
「生命に危険な猛暑日、全国的に頻発 ! 」
「熱中症緊急搬送、急増 !! 」

 自分の命は自分で護ること ── をしっかり自覚せねば。家でも外でも。
“ 地球温暖化 ” が声高に叫ばれるようになって、暑中は殊更 “ 出不精 ” を決め込んでいます。


 そんな中、数少ない外出が “ 俳句 ” と “ 通院 ” 、そしてネイルサロン 『 bird 』 。
ちょっと “ 単なる贅沢 ” に聞こえるでしょうが、ネイル ・ ケアは存外 “ 健康的日常生活 ” の
維持に関わるんですよ ( 汗 ) 。   

 でも今回 ( 8 月 1 日 ) は、サロンの心地よい空調の中から、ガラス扉越しの眩しい外光に、
挑んでみたい気になった !
偶然目に留まったサンプルの “ Copper Bronze ” ( とでも言うのかな ? ) 。


            KIMG4298.JPG


 
 角度でパールの艶が変わり、流行りの “ Terracotta 色 ” とも ?


            KIMG4302.JPG   



 灼けつくシーズンを支配する盛夏の神 = 『 炎帝 』 に、 「 負けてなるか !? 」 って ( 笑 ) 。



 My ネイリスト 『 みかさ 』 さん、掛替えの無い癒やしの時間空間を、いつもありがとう
ございます ♪
素敵な “ 湘南 Lady ” の彼女は、私の “ Beauty Icon ” でもいらっしゃいます。
今後も末長く、よろしくお願いしますね〜 ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 02:45| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

香水瓶を ………


 春先からずっと、俳句教室のお復習いレポが頓挫したままです。
えぇ、わかってはいますよ、ちゃんと。
逐一振り返り反芻するべき、ってコトも勿論。
……… だのにおサボり継続中 ( 土下座 ) 。


 巷じゃ、梅雨冷えだ夏寒だって言ってたのがガーンと熱暑に変わって、颱風まで !?
「 梅雨明け 」 はまだ宣言されてないのに ?
来月の猛暑が思いやられます ……… 。


 ふと、昨夏の記憶。



   旅の荷へ香水ひとつ加へけり         かいう



の一句を出したことがありました。
結果、 「 …… “ 香水瓶 ” でよろしいと思いますが 」 と加藤静夫先生のご指摘。
そーなんです、先生 !
そこんとこ、自分でも散々迷った挙げ句だった〜 ( 汗 ) 。
 背景は無論フィクションで、香水は一応 My Favorite 『 TENDRE 
POISON 』 のつもり。


 すると意外な符合が、某フレグランス ・ ブランドのサイトに ……… ?
「 旅行鞄に香水瓶を 」 のフレーズ !
おぉッ、デジャブだぁ〜 ( 笑 ) 。


 ブランドは 『 FUEGUIA( フエギア ) 1833 』 、南米 ブエノスアイレス発祥
のメゾン。
茶緒パパお気に入りのアーティスト 『 シシド カフカ 』 さんがご愛用とか ♪♪
国内では六本木、ホテル 『 Grand Hyatt Tokyo 』 ロビーの直営本店で
のみ扱う、激レア ・ ブランドです。
何たってアルゼンチン産ですから ! ( 地球の裏側 ? )
その点カフカさんはそちらでお育ちになり、当地に通じていらっしゃるのでしょう。
 尤も本国での 『 FUEGUIA 1833 』 社の立ち位置を、私は知るよしも無く。
初めて得た情報は、調香師『 Julian Bedel 』 氏の並ならぬ気概と叡知、
進取の志、機動力 ……… によって立ち上げられた気鋭の “ フレグランス ・ メゾン ” と。
サイトの格調あるテイストも流石 !!
確かに、一度は足を踏み入れてみたい衝動に駆られますね〜 ☆☆☆


 ちなみに最近、某美容雑誌に掲載されていた一点が、


             KIMG4291.JPG

         KIMG4294.JPG


                『 PAMPA HUMEDA 』



 アルゼンチンの大地の一部を占める “ 湿潤性パンパス ” の意。
フレグランス専門ブランドならでは、多彩な香調やシリーズを展開すると思われる中、当品は
Green 〜 Harbal 系。
その香調、是非々々お試ししてみたいものです。
カフカ女史御用達の一品かは存じませんが、 “ 美品好き ” には食指が動きますな〜 ( はぁと ) 。



 カフカ ・ ファンの茶緒パパ、一遍 『 Grand Hyatt Tokyo 』 へ出向いて、
お揃いブランドを手に入れてはいかが ? ( 笑 )
勿論かなりの散財は覚悟で、ね !!!




posted by 美緒ママ at 02:32| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

庭 & 花壇改造計画 2019  梅雨深し


 異例な梅雨寒が続いた後、蒸し暑さが戻って来ました。
日傘を差して買い物へ。
「 暑さもせいぜいこれ位ならイイのにねぇ 」 なんて、茶緒パパと話しながら。
道すがらの並木道では蝉の声。 もう “ 初蝉 ” ではなくて、実感の無いまま真夏が近付いて
います。



 梅雨の深い雨に色付き始めた、庭隅の 『 ブルーベリー 』 。


   P7141849.jpg
                 P7141844.jpg 




 My 花壇は先月 『 パンジー 』 と 『 球根類 』 を掘り上げた後、夏花が決まらず。
ベランダ先のがらんとした景色はいつもの年とまるで違う。



 周りでは既に色々な花が咲き変わっています。


   P6109989.jpg

                 P6115228.JPG

                     『 アジサイ 』




             P6211806.jpg

         P6211815.jpg

                    『 ヘメロカリス 』




             P6211808.jpg

                      『 薔薇 』




             P6215290.jpg

                    『 ストケシア 』




             P6211813.jpg

         P6131787.jpg

                    『 アガパンサス 』




  P6211811.jpg  P6211809.jpg

                    『 クロコスミア 』




 この先待ち受ける花壇環境 ─── 梅雨荒れや秋の長雨に蒸れ萎れ、照ればまた過酷な炎暑 !
その試練を耐え得る “ ツワモノ ” は ?


 せいぜいこの 『 Lavender Sage 』 くらい ?


  P7131830.jpg  P7131829.jpg


……… 他には ?
んん〜、答えが出ぬまま、花壇はガラ空き ( ため息 ) 。


 すると、突然閃いた ! そうか、答えが無いなら無いでイイじゃない ?
たとえ花壇が秋までガラガラだって、だからナニ ?
納得いかぬ妥協をするよりマシ !!
スッと気持ちが軽くなりました。
夏〜秋口、花は殆ど無くなるけれど、草木の緑を愛でて過ごそう。




 拘りを解くと、小さな救いを貰えるのね。
その小さな一つ一つを重ねて、心を害されぬ環境を手に入れよう ♪♪♪

 嘗て『 樹木希林 』 さんが語られた 「 もっともっと ! 」 と求めぬこと、過去へ振り向かぬ
こと、どこかのカウンセラーが説いていたように、嘘の帳尻を合わせぬこと。
嫌なら、断ち切るも良し。


 もう少し身軽に生きて、イイんですよね ? 





posted by 美緒ママ at 02:25| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

SUBARU and 開運カラー ☆☆


 もう一度遡って 7 日のレポです。
茶緒パパ & 『 レボちん君 』 と 『 神奈川 SUBARU 』 鎌倉店へ、“ 自動車保険 ” の更新
手続きに出向きました。
それとついでに、マイチェン 『 LEVORG 』 発表フェアの “ 来場記念ノベルティー ” を
いただこう、って寸法 ( 笑 ) 。
だって他でもない『 LEVORG 』 君のロゴ入りアイテムですよッ ☆
ココは外せないって〜 ♪
 
 雨の中を到着。 担当セールスの『 S 』 君にはアポ無しでしたが、幸いお手が空いていて、
契約更新はあっさり完了。
ホント今日日は便利だね、モバイル画面でいとも簡単に処理が出来ます。
業務の効率、隔世の感 ……… 。



 用件済んで、ノベルティー ・ グッズの話になると、S 君から大サービス ?
『 LEVORG ロゴ入りキーリング 』 を色違いでいただいちゃいました ! 


         KIMG4248.JPG


          パッケージごとじゃ、分かりにくかったね ( 汗 ) 。

           はい、こちらが中身 ↓↓↓ おッサレ〜〜 ☆☆


         KIMG4264.JPG



 それから、更に貰ったおマケ !! ─── キーリングを乗せているのが、 


         Effect_20190713_143652.jpg

         KIMG4256.JPG

         KIMG4258.JPG


  すっごい ヴィヴィッド ・ ピンク のクッション ♪♪♪ ( おぉ、何に使うんだ ? )



  ともあれ、鮮やかカラーは頼もしい !
ナンと、My ブームの “ 雑誌付録 ” で手に入れた『 折りたたみミラー 』 とおソロ色〜〜 ☆


             KIMG4176.JPG

             KIMG4178.JPG

    雑誌 『 steady.』 誌 付録 『 AG by aquagirl 』 コラボ



 むふふ ……… ピンクもめっちゃ “ 開運カラー ” だから、パワーに期待してるよッ !! ( はぁと )





posted by 美緒ママ at 01:13| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

美緒の日 2019


 毎年 『 パリ祭 』 の頃、よく咲いている花が ………


             P7131821.jpg

            白ユリ 『 カサブランカ 』 ( 7 月 13 日撮影 )



 庭の “ お義母さん´s 花壇 ” へ、ずっと以前に植え込まれた株か ……… 。
ひとところで暫く開花し続けたと思えば、不意に姿を消し、地下を這って ( ? ) 伸びた
別の場所に出現する ……… という ( 一説 ? ) ユリの不思議な特性だったのか。
嘗て咲いたことの無い位置でした。


             P7141842.jpg

         P7141834.jpg

                             ( 14 日 撮影 )




 さて、ちょうど同じ頃盛りの花と言えば 『 ムクゲ 』 。
去る 5 日、我が家の “ お嬢 WAN ” 『 美緒 』 の祥月命日に恒例のお供え。


   P7085407.JPG

                 P7085399.JPG

   P7085398.JPG



 尤もこれは、我が家にとっての “ カタチ ” 。
“ 娘たち ” は最早失われることなく、共に在り続けることになっているから ♪♪♪



         101-0117_IMG.JPG




posted by 美緒ママ at 03:02| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする