2020年03月29日

庭 & 花壇改造計画 2020   “ チューリップ花壇 ” の外に


 前回の チューリップ ・ レポより続いて。
My 花壇外のとても密やかな ……… 且つ確かな春の足どり。 


 花壇脇の鉢で、『 ムスカリ 』 達が漸くお目覚め。


  P3242223.jpg  P3242222.jpg


               『 ムスカリ ・ アズレウム 』



             P3242227.jpg


         『 ムスカリ ・ ラティフォリウム 』 もやっと顔を覗かせ。



             P3242224.jpg
             
         P3242257.jpg


         消滅したかと案じた 『 シロスミレ 』 があちこちに〜 ♪♪♪



             P3242254.jpg


      『 ベツレヘムの星 』 と呼ばれる 『 オーニソガラム ・ ウンベラタム 』 。
    これで『チューリップ』と近似種とは ! ……… その証拠に夕刻には花を閉じます。



         P3242252.jpg


        こちら 『 ハナニラ = イフェイオン 』 も庭を飾る “ 薄青い星 ” 達。



         P3242264.jpg


        傍らの植え込みでは 『 シャクナゲ 』 も花どきを迎えていました。



 チューリップや 『 スイセン 』 の賑わう花壇と共に、彼らも刻々と歩んで行きますね。 




posted by 美緒ママ at 02:39| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

庭 & 花壇改造計画 2020  “ チューリップ狂シーズン ” 到来 !!


 遂に始まりました、この春の “ チューリップ花壇月間 ” ♪♪♪


         P3242259.jpg



 3 月 24 日 一番手の開花は、ベランダの “ 掘り上げ保存球根 ” おこぼれ組のプランター。
素性の知れぬ赤の一重です。


             P3242241.jpg  

             P3242216.jpg




 花壇では、ニュアンス ・ イエローの早生八重 『 Foxy Foxtrot 』 ?


         P3242228.jpg

         P3242229.jpg




 また、甘めピンクの早生一重が 『 Christmas Dream 』 かもしれない。
 

             P3242238.jpg

  P3242233.jpg  P3242235.jpg




 一方、 『 スイセン 』 達は第二陣へと入れ替わり、


             P3242249.jpg


               房咲き芳香種 『 ゼラニウム 』 や、


         P3242244.jpg

         P3242215.jpg


           糸葉芳香種の 『 マリネット 』 or 『 スージー 』 ?
           どちらも負けず劣らぬ美香と言えましょう。


 隣花壇に咲き出したこちらの “ 謎の一輪 ” さん共々、季節を謳歌して欲しいワ〜 ☆☆☆


             P3242251.jpg




posted by 美緒ママ at 01:38| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

雛の日 2020


 何度も繰り返しボヤいてるけど、やれ初夏陽気やら十度も急降下やら、雪まで降って、
晴れりゃまた春の暴風 !?
現し世は誠に波乱万丈。 



 だいぶ遡って未レポ分の三月三日。 『 桃の節句 』は 『 雛祭 』 。
女子の日、言うまでもない “ お嬢 WANS の日 ” ってことで( 笑 )。



         EPSON046.JPG  


            大病を一度克服した 『 麗生 』 大姉様


         AUT10489.JPG


           『 美緒 』 ネェちゃんと仔犬時代の 『 茶緒 』



  記念の “ 雛ケーキ ” は、 Patisserie 『 Terre 』 製で祝って ♪♪♪


         DSC_6651.JPG




 その前に、晩ごはんは念願の “ 宮崎牛 ” 〜〜 ☆☆☆
お嬢 WANS & Friends の エンジェル WANS のみんな、集まって楽しんで
くれたかな ?



 『 桃 』 は実質咲いてない “ 新暦 ” の頃、代わりに花盛りの 『 シラタマツバキ 』 を
飾ってみましたよ。


             KIMG4842.JPG

             KIMG4849.JPG

         KIMG4861.JPG



posted by 美緒ママ at 01:55| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

初花 2020


 春は三月、陽気もうらうらとお彼岸まっただ中ですね。
と言っても折からの天候不順。
気温乱高下もまさかの牡丹雪 !? ─── って寒気の戻りに 『 ソメイヨシノ 』 の標本木
開花宣言が出たりなんかして !


 “ My標本木 ” = 駅への並木の櫻もすぐには確認出来ず、実際視認したのは数日後。
従って恒例の “ ご飯茶碗チェンジ ” も少々遅れ ……… 。


 しかし恙無く、こちらへ取り替わりましたよ〜 ♪♪♪ 



   ★ 伊豆蔵幸治 作 『 色絵 染付櫻紋飯碗 』


  080506_1539~02.jpg  080506_1539~01.jpg




 今の春は大変不穏な人間界ですが、出来る限り身を慎み無事に乗り切れるよう
心掛けましょう。
取り敢えず “ 花の季節 ” を迎えられたし。


 全うな生命存続に不可欠な “ 主食 ” 、日本人とお米。
美味いの不味いの四の五の言わず、 “ ハーフ発芽玄米ご飯 ” で忍耐いたします !! 




posted by 美緒ママ at 18:46| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

庭 & 花壇改造計画 2020  春の足どり


 先月来ずっと不穏な人間界を尻目に、庭は春の足どり。



 先月の隣花壇、驚くべき一輪に気付きました。

 銘柄不詳の紅薔薇 ─── もしかして 『 イングリッド ・ バークマン 』 かもしれない( ? )
庭随一の “ 器量佳し ” 。
で、何がスゴいって、昨年暮れ前に掲げた蕾が、立春過ぎて咲き出した !?


  P2252063.jpg

                 P2252059.jpg

まさか開くと思わなかった、この蕾。 もともと花持ち良い株だけどねぇ ……… ?
以降どうなるものかと見守っていたら、流石にそれ以上は開けない様子。
まずは、年を跨いでやっと開いた “ 最後の 『 冬薔薇 』 ” のおハナシでした。




 さてその株もとでは、タフな 『 クリスマスローズ 』 が賑わっています ♪
今季はとても優秀〜 ☆☆☆

            P3092180.jpg

         P3092191.jpg

         P3092194.jpg



                  鉢モノにも居候 !


            P2252142.jpg




 同じ花壇の健気な生き残り球根 ── 小輪水仙 『 ティータ ・ ティート 』 が全開。


         P3092196.jpg



 遅咲き系 『 ラッパ水仙 』 はいかにも春たけなわの気分 ☆☆☆


            P3092175.jpg




 春の足取りは更にあちこち ………


 大好きな 『 シラー ・ シビリカ 』 の目の覚めるインク ・ ブルー ♪♪


  P3092203.jpg  P3092202.jpg




 木花達にも季節が進み ………


 既に終わった 『 薄紅梅 』 は何故か、盛りの頃も寂しげでした。


  P2252127.jpg

                 P2252130.jpg



 『 ジンチョウゲ 』 や 『 シラタマツバキ 』 が咲き継いで。


 纏めて置いた 『 サクラソウ 』 のプランターは豪華なビジュアル〜 ☆☆☆


         P2252124.jpg


 

 そうそう、頭上には 『 ハクレン 』 が一気に満開です ! !
やはり暖か過ぎな陽気のせい ?


         P3092171.jpg

 P3092169.jpg   P3092163.jpg

         P3092160.jpg

         P3092155.jpg

 P3092165.jpg   P3092166.jpg




 
posted by 美緒ママ at 00:20| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

旭区へ  Gosyuin Traveller 120


 『 弥生 』 三月に入って、早や『雛祭』も 『 啓蟄 』 も過ぎました。
急な暖かさで、日中は初夏めく程の陽射し !?


 Gosyuin Traveller 旧レポは 2018 年 2 月 26 日( 月 )、
茶緒パパ参加の “ お婆ちゃん遊山部隊 ” 、市内旭区へドライブです ♪ ────


 お約束の 横浜横須賀道路 〜 保土ヶ谷バイパスを上川井 IC まで。
R 16 ( 八王子街道 ) へ降りたら、まず川井本町へ。


 構えの立派な 『 山門 』 が ………


              曹洞宗 『 清隆山 福泉寺 』 様


         P2260443.jpg

 P2260438.jpg  P2260439.jpg



浄域を警護の 『 仁王 』 様方、


 P2260445.jpg  P2260444.jpg



背面は 『 風神 』 『 雷神 』 様でしょうか ?


 P2260447.jpg  P2260446.jpg


    しばしお邪魔させていただきます ( 礼ッ )。


 そこから、禅刹ならではの簡素で格の有る佇まいを 『 本堂 』へお参り。


         P2260452.jpg

         P2260457.jpg


         ご本尊 『 釈迦如来 』 様、……… 南無釈迦牟尼仏 ……… 。
         菩提寺と同宗派が殊更親しみ深く、お訪ねしました。



         P2260450.jpg


 境内の 『 鐘楼 』 。 こちらも含めて、ご一山はいにしえの災禍や戦時の供出によって、
惜しむらく一宇残さず失われてしまった由。
が、近代に至り、鋭意復興再建を果たされた、と。



         P2260451.jpg

          ↑↑
『 庫裡 』 の傍ら 『 川井学舎 』 の石碑。 明治初頭、小学校の前身となる教育施設が
置かれた歴史を標しています。


            P2260455.jpg


                  白梅が見頃。



 ちなみにご当山、御朱印については非対応とのこと。
ご本尊様、ご住職様、参拝のご縁をありがとうございました !!


         P2260458.jpg

         P2260460.jpg




 それでは、往路を少し戻って。
高い石段の上に構えておられるこちら ………


            高野山真言宗 『 川井山 観音院 長源寺 』 様


            P2260461.jpg

         P2260464.jpg

         P2260467.jpg

         P2260473.jpg


          『 本堂 』 にお祀りするご本尊は 『 大日如来 』 様。


         P2260468.jpg


『 旧小机領三十三所子歳観音霊場 』 の札所本尊 『 十一面観音菩薩 』 様もお祀りされて
います。


 茶緒パパ、茶菓のご接待に与り、ご住職様より当山ご由緒等伺ったとか。
このご住職がなかなかお話し上手で、多々懇切丁寧なご説明を賜ったそうです。
わぁ、いいな〜 !
次に機会があったら是非、わたくしメもお話し伺ってみたいものです ♪



          拝受の御朱印 ………


                本尊 『 大日如来 』 様

              KIMG4835.JPG


          『 旧小机領三十三所子歳観音霊場 』 第二十七番

              KIMG4834.JPG


          ご本尊様、ご住職様、ありがとうございました !!




 その後は、近隣のもう一刹を訪拝。



           真言宗醍醐派 『 金運山 大明王院 』 様


         P2260487.jpg


 ビルみたいにずいぶん現代的ですね !!
『 身代わり不動尊 横浜別院 』 と呼ばれるご当院、京都 『 醍醐寺 』 様を総本山とし、
川崎身代わり不動尊 『 大明王院 』 様の分院でいらっしゃいます。



          拝受の御朱印 ………


                本尊 『 不動明王 』 様

              KIMG4840.JPG


           ご本尊様、ご住職様、ありがとうございました !!




 さて復路は 上川井 IC より保土ヶ谷バイパスを戻り、南本宿 IC へ。
『 こども自然公園 』 に立ち寄って。


          P2260489.jpg

          P2260494.jpg

          P2260495.jpg


                    池に光が ………



         P2260520.jpg

         P2260515.jpg

         P2260512.jpg



          そして 『 梅園 』 の梅も愛でた一日でした。




posted by 美緒ママ at 00:54| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

東博 2018 『 仁和寺 』 展  Gosyuin Traveller 119



 何やらずいぶん “ 春〜 ッ !! ” な陽気が続いてますけど。
およそ二年前はどうだったのか ? 思い出せない( 笑 )。



 Gosyuin Traveller 旧レポ、 2018 年 2 月 23 日( 金 ) 美緒ママ
& 茶緒パパの “上野行き ” 第四回目です ♪♪♪ ────


 その前年、 “ 必見のターゲット ” = 『 興福寺中金堂再建記念特別展 運慶 』 を惜しくも
見損なったので、今度こそ !! と期した “ トーハク( 東京国立博物館 )詣で ” 。
幸い果たせました〜ッ ♪♪♪



    『 仁和寺と御室派のみほとけ ── 天平と真言密教の名宝 』 展



 『 仁和寺 』 様と聞くと、まずは 「 仁和寺にある法師 ………( 徒然草 第五十二段 )」
ですかね。 大学の文学部系出にゃ笑えるトリビア ?
このハナシは『 仁和寺 』 の老僧と 『 岩清水八幡宮 』 のエピソードで、問題の “ オチ ”
……… の解釈は兎も角として( 笑 )。
 ご当山、京都 ・ 御室に広大な寺域を構える 『 真言宗御室派 』 総本山、日本最初の
“ 門跡寺院 ” にして 『 世界文化遺産 』 。
高い格式と膨大な寺宝を有される名刹です。
先年大改修を行われるに際して、ご本尊様、諸尊様方、( 及び寺宝 )のお引っ越し。
その間、ありがたくも東京 ・ 上野までご来駕を賜ったという次第。
 前評判に、本来なら現地へ出向かねばまみえること叶わぬ ── いや、出向いたとしても
斯く近々とは拝み得ぬ ── ご尊像と麗品の数々。
この激レアなチャンスを逃すべからず !! と。


 とゆーワケで、当日 10 時 22 分発の京浜東北線でおノボリさん( 汗 )。
11 時 30 分着の上野駅はさすが、人混みのスゴさったら ? …… 平日昼間なのにね。
さすれば如何なる混みよう ? と案じられた 『 東京国立博物館 平成館 』 。


         P2230703.jpg



 入場はちょっと待ち程度。 しかし場内はやっぱり、怒濤のラッシュ〜〜 !!
なかなか進まない人混みを、掻き分けるに必死でした ( 汗 )。


 順路の第一会場にて書籍 ・ 写経 ・ 仏画等を拝見。
第二会場へ移っては ご当山所蔵の壮大な、目眩くばかりな尊像群に圧倒されます。
次々現れる国宝等の名品に瞠目。

 ご本尊 国宝 『 阿弥陀如来坐像 』 様は古格に満ちた鷹揚な佇まい。
取り巻く諸尊も一体々々に見応え有り。
 また国内最小とされる国宝仏 『 薬師如来坐像 』 様も、愛らしく且つ超絶微細彫刻の粋と
讃えるべき麗品でありました。

 就中この修復の中心たる 『 観音堂 』 は、ご本尊 『 千手観音菩薩 』 様、及び 錚々たる侍仏
・ 諸尊像が、会場内に高度な技術で再現された堂内レプリカにそっくり配置される展示。
現地へ参ずるより遥かに間近な拝観となります。
そもそも、通常寺僧様さえ滅多に入れないと聞く内陣から裏通路までぐるりと、入場許される
レプリカのありがたさ !



         P2230717.jpg



 しかも当 『 観音堂 』 展示に限り、何と写真撮影まで OK ?
「 んなことアリか〜ッ !? 」 って、大勢に混じって激撮して参りました。


             P2230712.jpg

P2230720.jpg

P2230722.jpg

                  P2230710.jpg

                  P2230706.jpg


          観音菩薩様、諸尊様、ありがたき幸せ〜 ☆☆☆




 ちなみに今展のため、 『 御室派 』 諸寺よりお越し下さった中には、ほぼ門外不出のレアな
ご尊像も多く、益々の眼福でした。
 殊に大阪藤井寺市の 『 葛井寺 』 様ご本尊 『 乾漆千手観音菩薩坐像 』 様を拝めるとは !?
嘗て憧れた、天平の貴人を彷彿とさせる面差し。
その御手を、全国的にも稀な “ 千手( 実際は 1041 手 )” 備えた国宝仏であられます。
このご縁も得難いものでした。

 本当に 「 逃すべからざる 」 奇縁だったのですね〜 ☆☆☆




 加えてこの機に際し、特別御朱印のご用意があったのも無上の幸せ。
勿論、拝受でございま〜す ♪♪♪



               ご本尊『 阿弥陀如来 』 様

              KIMG4825.JPG



              最小の国宝仏 『 薬師如来 』 様

              KIMG4832.JPG



            『 観音堂 』 ご本尊 『 千手観音菩薩 』 様

              KIMG4828.JPG



                 『 旧御室御所 』

              KIMG4826.JPG



      『 仁和寺 』 様、諸寺様、諸尊様、ありがとうございました !!





 ミュージアムショップの混みようが半端なく、お土産の物色もせず早々においとまです。
JR 上野駅 14 時 26 分頃 東海道線 ・ 上野東京ラインに乗って、15 時 13 分 大船駅
到着。
駅ビルで遅ランチを済ませ、京浜東北線にて帰宅した一日でした。




posted by 美緒ママ at 04:38| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

梅の季節の東京へ 2018  Gosyuin Traveller 118


 そうそう、梅の季節と言えば ………


 Gosyuin Traveller 旧レポ、2018 年 2 月 19 日( 月 )茶緒パパ
同行の “ お婆ちゃん 遊山部隊 ” 東京ドライブ ♪♪ ────


 ルートは 第三京浜 〜 環八通り 〜 目黒通り 〜 都道426号 を抜けて、最初の目的地が、


                曹洞宗 『 大渓山 豪徳寺 』 様


         P2190308.jpg

  P2190307.jpg
                 P2190309.jpg


          超有名な古刹様ですね。 入口から続く青松の参道は、


  P2190313.jpg  P2190312.jpg


              整然と真っ直ぐ 『 山門 』 へ。


         P2190316.jpg


                更に導かれると、


         P2190320.jpg



            左右に 『 鐘楼 』 と 『 三重塔 』 が配され、


            P2190325.jpg

  P2190324.jpg  P2190346.jpg


           大香炉を構えた正面、 『 仏殿 』 へ辿り着きます。


            P2190327.jpg

         P2190304.jpg


              ご本尊 「 三世仏 」 様へ参拝。
       ご宗旨の 『 曹洞宗 』 は我が菩提寺と同じ。 少なからぬご縁に感謝。



       更に進むと 『 本堂 』 。 『 釈迦如来 』 様をご本尊として拝します。


         P2190352.jpg



 古格溢れ落ち着いた境内の佇まい。
が、その一角にずいぶん可愛らしいお堂もあるのです。


         P2190332.jpg

         P2190333.jpg

         P2190334.jpg


                 『 招福殿 』


 昨今、 “ 招き猫 ” 発祥のお寺としてつとに有名なご当山。
由緒は、中世より在った 『 世田谷城 』 の主要部に当たると云われ、当初臨済宗に属して
いたのを天正12年に改宗。
江戸期 ・ 寛永年間に、彦根藩二代藩主 『 井伊直孝 』 公が菩提寺として中興開基の由。
 ちなみに続縁の 『 井伊直虎 』 公が旧年TVに取り上げられた折、話題になったのかは
存じませんが。
 寧ろ、『 彦根城 』 のゆるキャラ 『 ひこにゃん 』 クンが当山由来の招き猫をモデルに
作られた、とゆー話題の方が 彦根城 → 彦根藩 → 井伊家 連関に興味深い !!


 ─── というシンボル = 『 招福猫児 ( まねぎねこ )』 さん、 ホントに沢山奉納されて
いました ♪♪♪


         P2190368.jpg

         P2190337.jpg

            P2190342.jpg

         P2190341.jpg

         P2190338.jpg


         観音様に護られた招福猫児さん達、ホッコリ和む風景でした。



 斯くご縁をいただき、拝受の御朱印 ………


              本尊 『 釈迦牟尼仏 』 様

             KIMG4695.JPG


          ご本尊様、寺僧様、ありがとうございました !!
           いつの日か、またお参りさせていただきます。




 さて “ 遊山部隊 ” は続いて、大田区池上へ。


 こちらは、既にお馴染みの 『 池上 本門寺 』様。
今回はまず駐車場をお借りして、先に 『 本門寺梅園 』 の観賞です。


         P2190416.jpg

  P2190388.jpg
                 P2190411.jpg
  P2190385.jpg
                 P2190426.jpg
  P2190390.jpg
                 P2190427.jpg
  P2190429.jpg




 その後 茶緒パパ、境内売店で大本山お墨付きの “ 縁起モノ ” を購入 〜 ♪


         KIMG0797.JPG


                 『 本門寺たくあん 』


 こちらでしか手に入らないってレア物ですよ ☆☆☆
しょっちゅうは買いに来られない我が家の大好物なので、纏め買いして目出度し。
『 日蓮聖人 』 様、諸尊様、奉拝動機がフジュンですが、お許し下さ〜い !!


 とゆーことで、本門寺駐車場よりおいとま。
“ お婆ちゃん遊山部隊 ” 無事帰還の一日でした。




posted by 美緒ママ at 03:35| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

ふじやま公園の梅 2020


 昨日 2 月 19 日は二十四節気の 『 雨水 』 でした。
また、 『 梅 』 の季節でもありますが。
今年まだ、 “ 梅見物 ” へは出かけていなかったので、18日 ( 火 ) 近場の観梅スポット =
『 本郷ふじやま公園 』 を訪ねてみました。


 嘗て WAN の散歩 ……… 殊に 『 茶緒 』 と頻繁に通いましたっけ。
当時は日常的な行動範囲で、梅の咲き始めから最盛期、名残の頃まで満遍なく観尽くした
気がします。
今では向かうこと稀なスポットですが、久々に “ エンゼル WANS ” も連れて ♪♪♪


 では、再確認しときますと ………

 
     当公園の見どころ = “ 古民家ゾーン ” 象徴の 『 長屋門 』 〜〜 ☆☆


         KIMG4783.JPG



               傍らに、お約束の紅梅・白梅。


         P2182038.jpg

         P2182042.jpg

         P2182041.jpg



 門を入ると、広い前庭の奥が 『 旧小岩井家住宅 主屋 』( 江戸期の弘化四年上棟 ) 。
江戸末期〜明治期築と見られる『 長屋門 』も含め、江戸後期の名主住居の遺構として、
横浜市の有形文化財指定を受けています !!


         KIMG4787.JPG

         P2182040.jpg



 内庭や屋内が無料で公開されているので、見学も楽しいですね ♪ 
この日は午後遅かったから、さらっと眺めて、観梅ゾーンへ。



 高台にある芝生の広場が、梅のスポット !!
こちらは残念ながら、咲き終わった木が殆ど。
 

 辛うじて残った白梅の盛りを ……… 。


     KIMG4797.JPG    KIMG4792.JPG


         P2182052.jpg

         P2182053.jpg

         P2182051.jpg



 淡紅梅も少しだけ、咲き残っていました。


            P2182056.jpg

            P2182049.jpg




 他に、陽が強くて色がとんでしまい撮影諦めたけど、『 寒ボケ 』 や『 ロウバイ 』 も
よく咲いてましたよ ♪



 とゆー感じで、『 富士山 』 も望める 『 ふじやま公園 』 久々のぶらりでした。


         P2182043.jpg





posted by 美緒ママ at 17:45| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

庭 & 花壇改造計画 2020  春近し


 突然フェイクみたいな暖かさに、うかうか喜んでてイイのかマズいのか ?
……… 悩みますよね。
庭はずいぶん活気付いてきました。



 ベランダの鉢植え球根、「 期待度 大 !! 」 な面々 ───


           『 チューリップ 』 赤〜黄色系の三品種を混植。



         P2152026.jpg


                計 15 球が目出度く発芽 !!



   『 原種チューリップ 』 赤白 ・ 赤黄 咲き分け 二品種の混植。


  P2152030.jpg
                  P2152028.jpg




   隣花壇では 『 クリスマスローズ 』 が、「 真夏に日向 」 とゆー逆境に耐え、蕾を
  沢山付けてくれた〜 ☆☆☆


  P2151992.jpg
                  P2151990.jpg



  一方旧臘、根詰まりした鉢から無理やり移植しちゃった 『 アメジスト ・ セイジ 』 にも
 嬉しい新芽 !!


  P2152034.jpg  P2152035.jpg




      木立の下には、たった一株健気に生き残った 『 スノードロップ 』 。


             P2151995.jpg

             P2151998.jpg



     塀際の 『 シラタマツバキ 』 も途切れなく、楚々と咲いてくれてます。


             P2152010.jpg



     足元を見れば自生の 『 フキノトウ 』 。


  P2152002.jpg
                 P2152006.jpg




       プランターの 『 サクラソウ 』 も、 ALL 種零れの自生。
      勿論タダで、コスパ最強〜!!!


         P2152023.jpg

  P2152018.jpg  P2152021.jpg



              花満載の春へ、一歩近付いた庭景色です。




posted by 美緒ママ at 16:55| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする