2019年05月07日

立夏を過ぎて 2019


 長かった “ ゴールデンウィーク ” が終わりました。
って、毎日が日曜日〜 ♪ な我が家にゃ、あんまり関係ないかも ( 汗 ) 。



 5月5日 = 『 立夏 』 も過ぎ、二日遅れの …… 恒例 “ 飯碗 ” チェ〜〜ンジ !!


            080506_1541~02.jpg


          ★ 草の頭窯 青山禮三作 『 美濃古染付麦藁手飯碗 』


 
 この夏も夏バテとかしないよう、健やかな食生活をお守り下さいませ〜 !!( 礼ッ )
そうそう、 どこかで読んだンだけど、 「 “ 体 ” は食べたものから出来ている 」 って。
……… だよね〜 ( と今更ながら納得する自分 )。




 またちょうど今頃、いつものツル薔薇 『 Alberic Barbier 』 さんが咲き
出したので、 WANS にお供え。


     KIMG4019.JPG    KIMG4013.JPG




 それと、記念のケーキも WANS みんなで一緒に …… ね ♪♪♪


         DSC_5850.JPG

         DSC_5857.JPG


 今年は 『 Patisserie 葦 』さんの 『 フレジェ 』 でしたよ ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 02:51| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

お嬢 WANS の五月


 5 月 になりました。
1 日に 『 令和 』 へ改元がなされて、もう五日目。
五日と言えば 『 端午の節句 = こどもの日 』 。
嘗ては、必ず WANS の記念散歩に出掛けていましたっけ、新緑と花々と “ 鯉幟 ” を
愛でながら。



             P5045704.JPG

             P5045696.JPG


    沢山の “ 鯉幟 ” がご披露されていた近所の 『 いたち川 』 へ、お散歩の 『 茶緒 』 。
    ( 今はもう、披露されなくなって久しいのですが )



         101-0116_IMG.JPG


                『 美緒 』 も初夏の川辺で。



         EPSON021.JPG


            お迎えしたばかりの 『 麗生 』 と通った公園。




 そして、やがてこの時期に別の記念日が ──
5 月 3 日は茶緒の祥月命日となり、5 日が美緒の月命日。
彼女らを併せ、更に麗生も一緒に …… とゆーことで。
この五日を 『 お嬢 WANS 』の記念日にしています。


 ん ? …… いゃしかし彼女ら エンジェル WANS はいつも、その辺で遊んでるんだっけ ?
まァ、それはそーとして、記念日したくなっちゃうパパ & ママなんです ( 笑 ) 。

 


posted by 美緒ママ at 01:20| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

四月の終わり ……… 即ち 〇〇 の終わり ?


 春から夏へ歩みは本当に行きつ戻りつ。 繰り返す雨に、花壇の花が傷んでいます。
濡れ続けて溶ける 『 パンジー 』 の花。
シーズンを過ぎて 『 チューリップ 』 は遂にニ輪を残すのみ …… 。
花殻摘みと花びら拾いが忙しい。
草叢に隠れながら、星のような 『 オーニソガラム 』 も時を終えました。


             P4134901.JPG

  P4134902.JPG  P4134904.JPG



 人間界にあっては、思いもよらず二度目の “ 改元 ” に臨む我が身。
しかし、身の回りの何が切り替わるでもないけれど。


 この後こそ、人類が大地 ・ 天上の逆鱗に触れぬよう身を慎むしかないのでは ? ……… と。




posted by 美緒ママ at 23:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

引き寄せるもの


 暫しブランクありましたが、前記事の続きになります。
去る 18 日、鎌倉でネイル ・ リニューアルの折に立ち寄った、隣接のショップ、


                『 HemingArts 』


         KIMG3996.JPG


サロン 『 bird 』 通いの都度すごく気になりながら、何故か寄りそこなっていました。
が、この日は偶々ネイル予約時間に早かったため、店内へふらり。
ご店主らしき女性の対応に、端正で洒落たディスプレイを拝見。
品揃えは “ セレクト ・ ショップ ” ならでは ? ── 陶磁器 ・ アクセサリー ・ 衣類小物 etc .
就中、テーブルウエアに行き届いた選択眼。 すなわち和食器の王道は外さず、しかも新鋭作家を
ピックアップされている ? ( たぶん …… としか言えない。だって嘗て私の知り合った陶芸家
諸氏は恐らくリタイア世代 ! )
なので、青手古九谷 ・ 吉田屋 ・ 古伊万里の写し、唐津刷毛目も焼締めも、店頭に並ぶ様を見る
ことが久しい。
仕事で関わっていた頃が、懐かしかったでーす ♪♪


 と、そんな中、窓際の棚に ………


         KIMG3980.JPG

             KIMG3982.JPG

         KIMG3984.JPG
 

          ★ 有永浩太 作 『 リム・プレート 』 ( 八寸 アンバー )


 Oh !! 思い切りシンプルなフォルムにアンバーの濃淡が眼を引く一点。
完全に平皿ではありながら、高台の僅かな立ち上がりが利いている( 手取りが良い ! ) 。
無機質のようで、感触は不思議に柔らかい。 こんなガラス器見たことないよ〜 ☆☆
このコから目が離せなくなりました。


 それでサロン帰りにも立ち寄り、今度はお若い女性スタッフと和みつつすっかり長居。
商品や作者についてのご説明、女店主様のご趣味と拘り等色々伺う内、こちらのテイストを
お話ししたり。 リニュしたてのネイルや “ シルバー & ターコイズ ” の身装品をお褒めいた
だいたりもし。
ふと気付く ── このスタッフさんは接客の機微をご存じだ ! お客を褒め和ませ、気分良く
買い物をして貰うのが販売員の技量だから ( …… と経験者は力説 !! ) 。

 楽しい時間の末 『 リム ・ プレート 』 が目出度くお持ち帰りとなったのは、言うまでも
ありません ♪♪♪ 




 そうそう、去る 3 月 27 日 、珍しく南青山へ出掛けた時。
ご存知 『 BLUE NOTE TOKYO 』 臨戦の日 ( ライブ ・ レポの方遅れてますが、
近日中に Up 予定 ) 、早めに出て、界隈ぶらりを画策。
東京メトロ 表参道 駅から骨董通り、南青山六丁目 信号を左に折れたら 『 BLUE NOTE 』
を通り過ぎて数分。
アタマの中で何となく “ 『 BLUE NOTE 』 とワンセット ” な気がしているこちら様 、
『 根津美術館 』 ♪ 
企画展 『 ほとけをめぐる花の美術 』 展を鑑賞して、暫し異世界へワープ。
閉館の 17 時に出て振り返ると、建物の軒にかかって名残の櫻がはらはら …… 。
奇しき “ 南青山の櫻 ” とまみえたのでした。


 さて、それから更に時間があったのでぶらり。
ちょうど 『 Blue Note 』 隣にお洒落な Shop ── 二階建ての壁面を全ガラス張り
にした実にオープンな構え、広〜く開いたファサードへすっと誘い込まれてしまった、
『 WTW ( ダブルティー ) AOYAMA 』 。
曰く 「 カリフォルニア的都市型マリン & サーフ ・ テイストを標榜するライフスタイル ・
コンセプト・ショップ 」 とのこと。
肩の力の抜けた、ライトな趣きに惹かれたのかも ?
あ、 “ サーファー・テイスト ” が好きなワケじゃないけど( 笑 ) 。
ん〜、正直 “ 山 ” よりは “ 海 ” の方が好みかもね …… ストイックには非ず、と自覚するせいか。
兎に角、気負わぬ無造作さがイイな〜〜、と物色し、奇しくも出合った ………


                 木製のフォーク


             KIMG3769.JPG    

     KIMG3776.JPG   KIMG3778.JPG

             全長 20 cm  最大幅 3 cm 程


 そう、探してたのよ、このサイズ ♪
カトラリーを使う時、どうあっても避けられぬ和陶器に触れる金属音 ── やむを得ぬものだ
けれど、何とかなるなら何とかしたい !
故に、然るべき木製のカトラリーを求めて久しい。
中で、スプーン類は塗りの良い品に出会えた。 無論、本格的な漆芸なら安くはないが、当座の
“ 用の美 ” は各種手に入れています。
 ところがフォークが無いんだな。 手掛けてくれる木工作家が極めて稀で、選択肢が乏しい。
そこに出合ったカジュアルな 『 アカシア 』 材フォーク ☆☆
軽やかでいながら “ 安っぽく ” 無い ♪
リーズナブルなのに、洒落感と程よい洗練。
はい、即決〜〜 !!!


 キャッシャーでお会計しながら、お店の雰囲気にぴったりな今風の女性スタッフさんに、
「 デニムにスタッズ、素敵ですね〜 ♪ 」
いきなり上着を褒められて、ちょっと驚く。
「 え ? そーですか ? …… 実は 『 H & M 』のセールでお得にGetしたんだけど 」
と返すと、
「 ホントですか ? お買い物上手〜 ! 」
って …… お嬢さんこそ接客お上手〜 ♪♪♪
お客にまた足を運びたいって思わせるコツ、見事に会得してらっしゃるわ ☆☆
あたくしのよーなおババちゃんにも、辛うじて褒め要素を発見して下さって ( 苦笑 )。


     KIMG3995.JPG   KIMG3992.JPG   




 あ、後で知った今季トレンドって、偶然こんな “ オーバーサイズのダメージ G ジャン ”
なんですって !?
お陰さまで “ 流行わかってるヒト ” みたいに勘違いしていただいた …… かも ? ( 笑 )

 まぁ、稀有なる “ 青山みやげ ” 体験となった次第。



 総じて “ 幸福感 ” とか “ 癒やし ” は、そんなに大それたものじゃありません。
人同士の何気なく細やかな接点如何によって、引き寄せ、引き寄せられる、その場の価値が
底上げされてゆく。
そしてそれはやはり、人間各々の心次第ではないかしらね ?




posted by 美緒ママ at 01:09| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

穀雨のころ


 4 月 20 日 = 二十四節気の 『 穀雨 』 が過ぎました。
実質雨の多い時期ですかね。 天の恵みに、庭の草花 ・ 木々が瑞々しくきらめいて。
日中の暖かさは、既に初夏の暑さも思わせる。


 そんな 18 日、半袖を着て出掛けた、鎌倉小町のネイルサロン 『 bird 』 。
用件を幾つか兼ねていたところ、偶々早めに現地へ着いてしまい …… 。
 更に偶々、目に入った隣接店舗 ── 飲食店であった 旧『 ZELKOVA CAFE 』を
改め、昨年より 『 HemingArts 』 という趣味のセレクト・ショップを展開中。
実は、昨年のオープン時に伺いたかったものの、果たせぬまま凡そ一年。 
それがこの日、叶った〜 !!


 その詳細は、ちょっと別稿へ譲るとしまして ( 笑 ) 。
目的地、癒やしのサロン 『 bird 』 へ。

 いつも素敵なネイリスト 『 みかさ 』 さん。
ご提案いただきながらカラーとデザインを決める、その時間が嬉しいお悩み〜 ♪

 で、仕上がりがこちら ……



         KIMG3971.JPG

              KIMG3972.JPG


ただ今ハマり中のミラー ・ ネイルを、付け根三分の一のゴールドに。
しかしゴールドと言っても、ややホワイト ・ ゴールド味のある色調なので派手にならず。
加えてベース ・ カラーも ( オフホワイトに見えるけど ) 肉眼にはどこかピンクを含む、
微細なラメがチラチラ。
ひと足お先の初夏気分、Cool を楽しませて貰いまーす ☆☆


 『 みかさ 』 さん、丁寧な施術と和やかな歓談、ありがとうございました ♪♪♪
来月はどんなお色にしましょう ? ワクワクです〜☆☆☆



posted by 美緒ママ at 02:31| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

いたち川の “ 宝石 ” ??


 4 月 16 日 ( 火 ) 。 日中の陽を浴びて、二人ゆっくり歩いたのは何日ぶりかな。
雑用 & 買い物がてら、界隈の 『 いたち川 』 沿いをそぞろ歩くと、茶緒パパが発見。
「 カワちゃん、カワちゃんだ !! 」
え ? ……… あ 『 カワセミ 』 君 !?
「 色ですぐわかるから 」
…… Oh! キラキラッと飛翔するブルーグリーン ☆☆
「 ふたついるッ ?」
すると見る間に、煌めきは飛び退って行った。


 『 カワセミ 』 はブッポウソウ目カワセミ科の留鳥。 『 翡翠 』と書いて “ ひすい ”
とも呼ばれる。


         DSC_5540.JPG

              ( 茶緒パパ ´ s 過去データより )


 それは羽色の美しい青に拠り、 “ 渓流の宝石 ” と称されたり。
けれど、実は羽根自体の色素ではなく、光の加減で見える “ 構造色 ” なるもの …… 云々。
へぇ〜 ? そーなんだ !! ── と、改めて認識。


 この界隈も近頃は、空き地や駐車場が宅地とか建て売りへ次々入れ替わっていくけれど。
『 いたち川 』 水系が取り敢えず、 『 カワセミ 』 君達の居住可能レベルを保ってくれて
いるとは ? 果報と言う他ない !
なんて、自然保護の実態もろくに知らぬくせして、お気楽に喜んでしまった ( 平身低頭 ) 。


 それにしても、こうした自然の眼福に与れるようになったのは、 WAN 達が私を散歩に
連れ出してくれたお陰でしょう。
何故なら若い日々、戸外を散策する習慣など無縁に生きて来たから。


 未知の世界に誘ってくれた WAN 達に、感謝よね〜〜 ♪♪♪ と思っています。




posted by 美緒ママ at 03:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

レボちん君 健康診断 ♪


 4 月 12 日 ( 金 ) 、我が家の『 レボちん君 』 = 『 LEVORG 1 . 6 L STI 
Sport EyeSight 』 恒例の健康診断 ( 六ヶ月点検 ) でした。

 予約の 13 時前に 『 神奈川 SUBARU 』 鎌倉店 へ。
いつもの担当営業マン 『 S 』 君のご対応。
加えて、今期から新任の 『 M 』 店長よりご挨拶いただきました。
初めまして。 我が家、かれこれ十七〜八年お世話になってます。
引き続きよろしくで〜す ♪


 作業を待つ間は恒例のカフェ ・ タイム。
登場したのが、なかなか気になったアイテムなのです !


             スペシャル ・ カップ & ソーサー


             KIMG3937.JPG

        KIMG3935.JPG


『 SUBARU 』 のシンボル “ 六連星 ” がソーサーに、更にはスプーンにも ( よくは
見えないんだけど )。
ちなみにスプーンのフォルムは “ スパナ ” モチーフ …… 遊びごころ満載 ♪♪


 実は前回来店の時から、茶緒パパがツボってました。
なので営業君に訊ねると、無料のノベルティーではないけれど、グッズとして購入可能とか。
 それでは、早速 2 セット発注。
入荷したら、当店で引き取ればOK ♪
夫婦揃ってミーハーだァ〜〜ッ !! ( 笑 )



 さて、当の 『 レボちん君 』 は健診 ( 点検 ) が早々終わりました。
特別問題な箇所は無く、目出度し ♪♪
そして洗車 & コーティングもしていただき、ピカピカツルツルに ☆☆☆
ありがたや〜〜 の一日でした。




posted by 美緒ママ at 17:18| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

お嬢 WANS と櫻行脚


 このところ、気温の乱高下が繰り返しています。
“ 櫻の頃 ” にはよくある …… と言ったってあんまり極端過ぎない !?


 もう少しうららかだった 4 月 4 日、茶緒パパ & 美緒ママは徒歩圏の “ 櫻スポット ” へ
出かけました。
ちょうどお嬢 WANS の末っ子 『 茶緒 』 のお誕生日に当たり、よく散歩した 『 いたち川 』
河畔コースへ。
 まず、鎌倉街道から 『 いたち川 』 支流の 『 瀬上沢 』 に沿って。
必ず “ お花見 ” していた川岸の 『 ヤエベニシダレ 』 さんに逢いに ♪
しかしここの『 シダレザクラ 』は確か遅咲き ?
果たして、まだ見頃には至らず …… 。


             DSC_5398.JPG



 傍らの大きな 『 ソメイヨシノ ( ? ) 』 の方は既に満開、イイ感じ〜〜 ☆


         DSC_5404.JPG

             DSC_5405.JPG


            ここの縁石 ↑↑↑ 『 美緒 & 茶緒 』 仲良く並んで 、
            ツーショット撮ったっけ。 懐かしいね〜〜 ♪♪



 さて、川岸を少し進むと、見事な紅白咲き分けの 『 八重モモ 』 が。


   DSC_5407.JPG   DSC_5406.JPG

             DSC_5409.JPG



 『 ソメイヨシノ 』 の咲き加減は木によってけっこうマチマチ。


             DSC_5413.JPG



 しかし、本流 『 いたち川 』 の 『 城山橋 』 はさすがの観賞ポイント ?
懸崖のような枝振りが、毎年の眼福であります〜〜☆


   DSC_5422.JPG   DSC_5421.JPG

             DSC_5419.JPG

   DSC_5423.JPG   DSC_5425.JPG




 さァ、この辺りも WANS の撮影スポット ↓↓↓


         DSC_5427.JPG

             IMG_0076.JPG


           『 美緒 』 & 若かった 『 茶緒 』 で来ましたよ ♪♪


         DSC_9531.JPG


            『 茶緒 』 さんの櫻見納め …… 。



 我が家でお嬢 WANS と “ 花どき ” が切り離せないのは、まさに 『 茶緒 』 の誕生日、
そして 『 美緒 』 をお迎えした 4 月 10 日。
更に、櫻との写真は無いけれど、 『 麗生 』 の生れたのも 「 たぶん春の仔でしょう 」 と
推測されていたから。


             100204_1228~020001.jpg


            二歳程で迎えた頃の 『 麗生 』 ちゃん ☆



 みんな、 『 櫻 』 を沢山観て歩きました。
今年も一緒に眺めてくれてるよね ?
『 いたち川 』 の 『 海里橋 』 先の丸ベンチの 『 ヤエベニシダレ 』 はかなり残念な花付き
だったけれど。


         DSC_5436.JPG

             DSC_5438.JPG

             DSC_5441.JPG

             DSC_5442.JPG


      天から降るような花々がとても美しい。 来年もきっと観に来ようね !!



       帰り道は駅の方を回って …… いつも通る “ 櫻のトンネル ” 。


             DSC_5447.JPG



              この日一番真っ青だった空 !


             DSC_5458.JPG



              『 ヤマザクラ 』 の異なった趣。


             DSC_5451.JPG



       みんなでお約束の 『 櫻 』 たちに逢えて、ほっこり和んだ午後でした。




posted by 美緒ママ at 01:05| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

四月八日 花祭  2019


 昨 4 月 8 日、花の候。 予報外れの朝雨でした。
繰り返す春寒の中、午前中は隣駅の N 病院まで、茶緒パパの定期検診に同行。
検査数値は横這い、幸い悪化は無しでホッと ♪
恒例のランチして、買い物して帰宅。
 その後雨も上がっていたので、茶緒パパ、今度は一人で掛かり付けの眼科へ。
こちらも現状維持、何よりでした。



 一方美緒ママは、向こう隣の菩提寺 『 正翁寺 』 様へ。
『 花祭 』 の幟が見えたので、お参りに伺いました。
『 花祭 』 は『 仏生会 』 とも 『 灌仏会 』 とも。
他でもない 『 釈迦牟尼 』 様の誕生をお祝いする日ですよね。


     KIMG3913.JPG   KIMG3916.JPG



 境内へお邪魔すると、ちょうどお出掛けらしき副住職様。
「 お参りさせていただきます 」
「 どうぞごゆっくり〜 」 
気さくなご挨拶に和みましたわァ ♪
行ってらっしゃいませ〜 。



       真正面 『 本堂 』 へ上がれば、御堂に小さな 『 誕生仏 』 様。


              KIMG3911.JPG

         KIMG3906.JPG


               赤い蝋燭に灯し、お線香を立てて合掌。


       ……… 南無 釈迦牟尼仏 ご生誕おめでとうございます ☆☆☆ ………


              KIMG3909.JPG


 ホントに可愛らしいお釈迦様〜 ♪♪♪
『 甘茶 』 をお灌ぎして祝福 ( あ、何回灌げば良いの ? …… 正解を未だ得てないよ! )
で、何となくニ、三回お灌ぎいたしました。



 さァそれでは折角だから、祭壇のご本尊 『 虚空像菩薩 』 様を間近に合掌、


               ……… 南無 虚空蔵菩薩 ……… 


 滅多に拝せないご本尊様、日頃お守り下さりありがとうございます。
束の間のひと時、静かな空間で癒されました。




 本堂をおいとまの後は、合葬墓のお地蔵様 ・ 観音様へお参り。
そしてお終いに、門外の 『 薬師瑠璃光如来 』 様へも忘れずに ♪♪♪

 わたくしメが界隈の “ 守護仏 ” 且つ “ ご近所のアイドル ( ? ) ” と敬愛するお薬師様 ♪


              KIMG3926.JPG


    ……… 南無 薬師瑠璃光如来 オン コロコロ センダリマトウギ ソワカ ………



「 日頃お守りいただき、ありがとうございます。皆それぞれが大きな迷惑を掛け合うこと無く、
穏やかに過ごせますようお導き下さい !!」
そう、いつもながらに祈念いたしました。


 こうして徒歩数分もかからず、癒やしの “ 拠り所 ” に臨めるロケーション。
それがこの土地に住んだ幸運のひとつ …… かもしれませんね。




posted by 美緒ママ at 15:13| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

“ 付録ミーハー ” 二回目 !!


 2 月以来、思いがけず味をしめている “ 雑誌付録ミーハー ” ( 笑 ) 。
インターネットの付録情報を抜かりなくチェック、役立ちそうなアイテムを発掘 …… という
面白さがちょっとヤバい !

 ま、条件にウルサいわたくしメ、簡単にゃ 「 Go ! サイン 」 を出しませぬが。
それでも熟考の末、及第した 3 月 7 日発売分が 『 大人のおしゃれ手帖 』 誌。
 いゃ、そもそも事前にわかってるなら、発売日にジタバタ書店へ駈けるまでもなかろう、
と Amazon さん予約注文〜 !!
送料サービス扱いで、簡単に届きます。 感謝感謝 ♪♪♪



 で、 8 日到着の付録 ──
オーガニック ・ ブランド 『 BOTANIST 』 社コラボ品 2 点〜 ☆☆


付録 その1. ……… 『 BOTANIST 』 ロゴ入り “ パドルブラシ ”


 KIMG3646.JPG

        KIMG3648.JPG

                KIMG3649.JPG




 我ら熟年、必須のヘアケアは …… とゆーか寧ろ世代関係なく “ 地肌ケア ” なんだよね〜。
実は随分前に、美容師さんから指摘されてたっけ、 「 まず頭皮ケアですよ〜 」 。
はぃ、頭皮刺激を励行いたします !




付録その 2 . ……… “ 植物柄ポーチ ”


生なり地にハーバルなモノトーン柄。
オーガニックとかナチュラル志向を支持されるブランドらしい、堅実な質感。


         KIMG3652.JPG 

              KIMG3654.JPG

           『 BOTANIST 』 ラベルもちゃんと〜 ☆☆



 まずまず満足のゆく二点でした。
この 『 BOTANIST 』 さん、ヘアケア ・ アイテムの人気のブランドと予々存じて
おりました。
なのでこの際と思い、シャンプー & トリートメントの “ トライアル ・ パウチ ” をお試し〜 ♪

 実は My 定番ヘアケア ・ アイテム も模索中なもんで ( 焦々 ! ) 。
ドラッグストアやバラエティー ・ ショップで見付けた “ トラベル ・ パウチ ” 数銘柄を、順次
試すことにしました。


 手始めに 1 st impression ──
『 BOTANIST / Damage Care シャンプー & トリートメント 』 。
こちら 「 仕上がりの指通りとするする感 」 にショーゲキ !!…… 自分史上最高かも ?
唯一 “ 香り ” だけが無理〜ッ ( 泣 ) 。
シャンプーもトリートメントも、甘く強い香料が配合されていて、正直閉口 …… 。
誠に残念ながら候補オチ ?
 

 次いで 2nd impression ──
気になっていたもう一つのブランド 『 THE PUBLIC ORGANIC 』 。
( 当社品では “ リップクリーム ” を溺愛中 )
よりいっそうオーガニックで、アロマ精油を基本としたボディケア製品に定評が有るようです。
試した “ スーパー・リフレッシュ ” と “ スーパー ・ ポジティブ ” シャンプー & トリートメント、
共に “ 香調 ” は申し分無し ♪
ただ成分の関係か、前者程の “ するする感 ” が無いなァ ( ため息 ) 。
及第にはイマイチ ?
更なる探索を要する “ 定番捜し ” 。
我が癒やしの “ Best shampoo & treatment ” への道は続く ……… !!




posted by 美緒ママ at 00:32| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする